エンブリヲフライシステムのブログ

エンブリヲフライシステムのブログ

FlyFishingをもっと楽しくという提案をしています。みんなでレッツフライフィッシング!


テーマ:
もう物欲が止まりませんね。
The jawn by protojawn
もう彼の国のフライギーク達って発想が違います。
「こんなのあったら便利じゃね?」 で
作ったんでしょうね。
きちんとパテントまで取得してます。 
それはそうとこの商品は3Dプリンター製です。
よく見ると分かります。
でもこんなニッチな商品にはちょうど良い選択なのではないかと思って眺めています。


話し戻して商品の説明です。

説明が書いてあるんですがタイイングやる人の中でも
大型フライ巻かないと多分想像しにくいかと思います。
スペイフライ、マスキーの大型フライのフレアしてるヘアーをこれで上手く出来そう。

僕の好きなウォームウオーターのバスフライにも使えますね。



テーマ:
週末なのでやっとフロータントのインプレッションができます。
今週はアメリカから輸入があった関係で出荷に忙しく。加えていつもの営業とワタシ的にはハードワーク。
世間では遊んでる?ww

さてさて。
High N Dry社のフロータントシリーズです。
リキッドフロータント

内容量67gとの事ですので国産メーカー様より多く入ってます。

キャップは落ちない様になっています。
液色は若干白濁していますね。
指に付けてみましたが粘りは無し、サラッとしながら指先には残っている感じ。当然撥水はかなりあります。
それと全く匂いも在りません。
当然ですが有機溶剤を使用していませんから環境にはすごく配慮してるとの事です。
ボトルの口が大きいのは便利だと思います。
この手のリキッドはタイイングした後に染み込ませて乾燥させといて、現場でジェルでフォローという使い方もありますね。

早く使ってみたいです。



テーマ:

それではパウダータイプのレビューです。

容器は大きくてたっぷり。

 

キャップの形状も片手で楽々ポンと開けられます。

中身はこんな感んじです。乾燥剤(青)と疎水材&撥水(白)が混ぜてあります。

蓋を閉めて振ってから開けてみたところ

アレでよくみられる「もわーっ」はない様子。

指につけてみました。

こすった後の疎水材がこれくらい残ります。

ちなみにあのDSより浮いている時間が長いとデータでてます。

 

よく勘違いされてるのですがシャカシャカやっただけで

「浮かねーな_?」

て人いらっしゃいますがあえて言っときますと

この手のフロータントはこの後に一手間「ジェルなすりつけ」なり「はけ付きでちょんちょん」するなりしないと

撥水が長持ちしません。

もっと言っちゃうとシャカシャカの前にアマドゥーなどで水分取っておかないと。

ダメです。

よくスクールで初心者さんがやってるらしいです。

 

「シャカシャカ」ってやった感あるから安心するんですが

 

この手は乾燥が主な目的ですからネ。

というわけで単体でも乾燥&撥水効果が高くて量も多め

さらにジェルなどと合わせても使い勝手の高いパウダーだなという感想です。

 

 

 

お買いもとめはこちらから

https://store.shopping.yahoo.co.jp/embryo/

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス