飛行船の気まぐれ☆☆新作映画紹介

ブログのレビューを ほかの映画サイトで一部を掲載しています        
「シネマプレイス」 http://www.anka28.com/index.html


テーマ:


週刊少年ジャンプの連載でテレビアニメ化もされた人気漫画を、「銀魂」を手がけた福田雄一監督のメガホンをにより実写映画化。
http://saikikusuo-movie.jp

主人公の斉木楠雄役は、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」など、数々の漫画実写化作品で主演を務める山崎賢人。

共演には橋本環奈や新井浩文のほか、福田作品常連のムロツヨシ、佐藤二朗といった個性的なキャストが集う。


テレパシーやサイコキネシス、透視、テレポートなど多彩な超能力を持つ斉木楠雄(山崎賢人)は、普通に生きることを望み、天賦の才を隠して高校生活を送っている。

しかし彼の周りは、斉木へ思いを寄せる妄想美少女や斉木の力でも思考を読めないほどのバカなど変人ばかり。

毎年恒例の一大イベント、文化祭を迎え恋と友情の嵐に巻き込まれた楠雄に災難が次々に振り係り、地球滅亡の危機に見舞われる。


ギャグ漫画を映画化した作品には碌な作品がないけど、この作品もやっぱりそうでした。

「銀魂」が面白かっただけに、ガッカリ感は半端ない。

これは、公開する順番を変えた方がよかった。といっても配給会社は違うけどね。

作品の殆どは、斉木楠雄のナレーションベース。思っていることを全て説明してくれるので分かりやすいが、記憶に残っているのは橋本環奈の変顔と大袈裟で無駄なCGだけでした。

97分 10月21日より新宿ピカデリーほかにて公開
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

テレビドラマ「リーガルハイ」の脚本家・古沢良太と石川淳一監督が「エイプリルフールズ」に続いて再び組んだオリジナル作品。
http://mix-movie.jp

かつて天才卓球少女と呼ばれたアラサー女性が、亡き母の残した卓球クラブの再建と、失恋相手とその恋人のペアの打倒を目標に、男女の混合ダブルスで試合に挑む姿を映す。

失恋をきっかけに帰郷するヒロインに新垣結衣、彼女とペアを組む元プロボクサーに瑛太が扮する。

そのほか広末涼子、遠藤憲一、蒼井優、真木よう子ら豪華キャストが集結。


幼いころには天才卓球少女として名を馳せた富田多満子(新垣結衣)は、恋愛と仕事に挫折して帰郷する。

亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、活気もなく部員もさえない面々ばかり。

しかし多満子は、クラブを再建して自分を捨てた元恋人ペアを倒すため、元プロボクサーの萩原久(瑛太)とペアを組み、全日本卓球選手権の混合ダブルス部門に出場することを目指すことにする。


「エイプリルフールズ」に続いて脚本家・古沢良太と石川淳一監督によるタッグ映画第2弾なので、キャストは豪華なのだが、何で卓球?

オリジナルの脚本だが、特に驚きも捻りもなく折角のキャストを活かしているとも思えず。

ほぼ予定調和で、在り来たりな展開。サブキャラも出オチばっかり。

今更、「愛と青春の旅立ち」をやっても気付く人は少ないだろうなー。

119分 10月21日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「猿の惑星」の前日譚を描いた「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の続編となるSF大作プリクルエル完結編。
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/


シーザーは、前2作に続きアンディ・サーキスがモーションキャプチャーで演じ、「グランド・イリュージョン」シリーズのウディ・ハレルソンが新たに登場。

監督は、前作と同じくマット・リーヴスが務める。


高度な知能を得た猿と人類の全面戦争が勃発してから2年後。

シーザー率いる猿の群れは森の奥深くに身を潜めていたが、ある夜に奇襲を受けシーザーの妻と年長の息子が落命。

敵の軍隊を統率する大佐(ウディ・ハレルソン)への憎しみから、シーザーは仲間たちを新たな隠れ場所に向かわせ、穏やかなオラウータンのモーリスやシーザーの片腕的な存在のロケットらを伴い復讐の旅に出る。

道中、口のきけない人間の少女ノバや動物園出身で言葉を話すチンパンジーのバット・エイプを加え、大佐のアジトである巨大な要塞に辿り着く。

復讐心に燃えいつもの冷静な判断力を失ったシーザーも、執拗に彼を狙う大佐に捕獲されてしまう。

そこで新天地に向かったはずの仲間たちがこの刑務所のごとき施設に監禁され過酷な重労働を課せられていることを知り、責任を痛感したシーザーは大切な仲間を希望の地へと導く為に、命がけの行動に出る。


物語は、人間対猿の戦争が勃発してから2年後。シーザーの妻と息子が落命して、もはや収集の出来ない状態に。

しかも、捕まった猿達は収容所で強制労働を強いられている。労働では、城壁を作っているのだが、それは何の為に?というはなし。

ウィルスで減ったと思われた人間が、まだまだ大量に残っていたり、それに比べると猿達が意外に少なかったりと新しい発見。

プリクルエルのシリーズも完結で、「猿の惑星」シリーズもこれにて終了たが、1作目へと繋げるなら、まだもう1本ぐらい作れそうだけどね。

140分 10月14日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにてロードショー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


漫画アプリのマンガボックスで連載されているムサヲのヒット作を実写化した青春ロマンス。
http://koiuso.jp

国から結婚相手を指定される法律が施行された近未来を舞台に、政府が見つけた相手と自分のそばにいる相手との間で揺れる女子高校生の姿を追う。

メガホンを取るのは、「今日、恋をはじめます」などの古澤健。

「A.I. love you アイラヴユー」などの森川葵、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「HiGH&LOW」シリーズの佐藤寛太らが顔を揃える。


未来の日本では、政府が国民の遺伝子情報を分析し、最適な結婚相手を通知する超・少子化対策法が施行されていた。

通知が来るのを心待ちにしていた高校生の仁坂葵(森川葵)だったが、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)から通知直前に好きだと告白される。

彼の思いを知って戸惑うなか、政府通知の相手である高千穂蒼佑(佐藤寛太)が現れた。

通知と同時に、自由な恋愛は禁止される決まりだったのだが……。


コミックやアニメーションは高校生男子を主人公にしていたが、映画は高校生女子を主人公にしたアナザーヴァージョン。

物語は、仁坂葵と高千穂蒼佑の交際に、司馬優翔が関わってくる三角関係のはなし。

だが、司馬優翔には秘密があり……という韓流ドラマのような展開で泣けるオチ。

エンドロールの後に驚きの結末があるので、最後まで席を立たないでね。

106分 10月14日より新宿ピカデリーほかにて公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「アンダスタンド・メイビー」「夏の裁断」などで知られる島本理生による小説を、「ピンクとグレー」の行定勲監督が映画化したラブストーリー。
http://www.narratage.com

高校教師と生徒として出会った男女がおよそ1年後に再会し、純粋に愛し合っていく様を切なく描写する。

主演に嵐の松本潤、ヒロインに「映画 ビリギャル」の有村架純、「君と100回目の恋」の坂口健太郎。

大学2年生になった泉(有村架純)のもとに高校時代の恩師・葉山(松本潤)から、演劇部の卒業公演に出ないかと電話がくる。

泉にとって葉山は、高校時代に学校になじめなかった自分に演劇部に入るように勧め、救ってくれた人物だった。

卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、再会を機に抑えていた気持ちが膨らんでいく。

葉山もまた、泉への複雑な思いを抱き……。


前半は、何を描きたいのかよく分からないほどダラダラとした展開で、どうでもいいようなエピソードが続く。

中盤から、やっと付き合い始めた泉だが小野が束縛野郎になって、もやもや感が募る。

行定監督らしい作品なんだけど、あまり響かなかった。

有名どころを使って、この作品を製作するのは至難の技。頑張っていた方だと思う。

もし韓国でリメイクされたら、主演女優は脱ぐという条件じゃないと採用されないと思う。

140分 10月7日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


北野武が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いを炙り出し、ヒットを飛ばしたシリーズ完結編で監督18作目。
http://outrage-movie.jp

血気盛んな男たちの戦いは日本国内だけでなく、韓国にも飛び火して国際的な抗争劇へと発展する。

ビートたけし、西田敏行、塩見三省、光石研、松重豊らが続投。今回からの登場は、大森南朋、ピエール瀧、池内博之、大杉漣。

今年のベネチア国際映画祭のクロージング作品に選ばれている。


関東の山王会と関西の花菱会の間で起きた熾烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。

彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者の張会長の下にいたが、あるとき韓国に出張中の花菱会:花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。

この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になる。

一方、花菱会も会長が婿養子で元サラリーマンの野村(大杉漣)に変わって、西野(西田敏行)との対立が始まる。


今回の物語は2つ。先ずは張会長と花菱会との対立。もう1つは、花菱会の中での内部分裂。

結局、張会長と花菱会とは和解が出来ず、日本に戻った大友がケリを付けるという“誰が生き残るでしょうか”という展開。

折角、前作で若手を起用したのに全て殺しちゃったので、今回の初登場はオジサンばっかり。

まだヤクザになれない半グレの鉄砲玉役で、原田泰造を使うほど。

折角なら、もっと若手のお笑い芸人を使ってあげればよかったのにね。

104分 10月7日より新宿ピカデリーほかにて公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を「るろうに剣心」シリーズなどの佐藤健が演じ、「踊る大捜査線」シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。
http://ajin-movie.com/

交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人”であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の亜人との戦いを繰り広げる。

共演は、綾野剛、玉山鉄二、城田優、川栄李奈、浜辺美波、吉行和子。

2015~16年に劇場3部作とテレビシリーズ2期で、アニメ化もされている。


2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後に、肉体が回復し生還する。

不死身の新人類“亜人”であることが発覚すると、圭は亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト佐藤(綾野剛)に助けられる。

しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。


テレビ放映の1期まで見ていたのだが、内容はそこまでは変わらなかった。

佐藤役が綾野剛に決まったときに、若過ぎるかなと思ったのだが映画を見るとアクションシーンも多かったので、全然気にならず。

途中から見たことのない俳優がやたらと登場してたけど、なんか声が良かったので声優を俳優としてキャスティングしたのだろうか?

アニメを見ていた時にどうやって表現するのかと思っていた、黒い幽霊IBMの表現もなかなかで満足でした。

109分 9月30日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

身体障害者のセクシュアリティーに関する支援を行う特定非営利活動法人ノアールの理事長を務める、熊篠慶彦氏の実体験をベースにしたヒューマンドラマ。
http://perfect-revolution.jp/

メガホンを取るのは「最後の命」などの松本准平。

「そして父になる」などのリリー・フランキーと「ユリゴコロ」などの清野菜名が主人公とヒロインを演じ、その脇を小池栄子、岡山天音、余貴美子らが固める。


幼いころに脳性麻痺を患い、手足を自由に動かすことができなくなり車椅子の生活を送っているクマ(リリー・フランキー)。

不自由な体だがセックスが大好きな彼は、身体障害者の性への理解を世の中に広める活動に打ち込んでいる。

ある日、彼は髪をピンクに染めたミツ(清野菜名)という人格障害を抱えた風俗嬢と出会う。

車椅子の生活をものともしないクマに感銘を受けたミツは、障害者同士でも幸せになれることを世界に証明しようと彼に持ち掛ける。


障害者の性への理解を深めるべく活動する脳性麻痺患者と、人格障害を抱える風俗嬢の触れ合いを描いたドラマ。

アメリカなら面白おかしく描いてくれるんだろうが、日本では至って真面目。

あと、この作品に限ってかも知れないが、人格障害者の方が接し方が難しいとは思わなかった。

実体験をベースにしているが、何処までが本当なのかも気になるところ。

ラストの展開なんか、まるで犯罪者扱い。あんな終わり方されても虚しいよ。

117分 9月29日よりTOHOシネマズ新宿ほかにて公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などのラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。
http://boku-wonderful.jp

少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かれる。

主人公の犬の声を「美女と野獣」などのジョシュ・ギャッドが担当し、若き日の飼い主をK・J・アパが好演。

共演は、ブリット・ロバートソン、ジョン・オーティス、デニス・クエイド。


ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。

やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。

だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり、再びイーサンと出会うことになる。


生まれ変わっても記憶の残っている主人公の犬が、再び飼い主に会うまではなし。

3回生まれ変わるので、物語は4つ。最初と最後が前後編で、2話と3話は時代の間を繋ぐサブエピソード。

2話は警察犬の話なので、ポリスアクション。3話は犬の散歩で知り合う2人のラブストーリー。

犬を飼っている方や飼っていた方には堪らない作品です。

100分 9月29日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにてロードショー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「シークレット・サンシャイン」などのイ・チャンドン監督に発掘された、新鋭のユン・ガウン監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。
http://www.watashitachi-movie.com

ユン・ガウン監督の実体験をベースに、いじめや格差問題などを抱える現代社会で必死に生きる子供たちの姿を描写する。

チェ・スイン、ソル・へイン、イ・ソヨン、カン・ミンジュン、チャン・ヘジンらが出演。

第17回東京フィルメックスで、観客賞を受賞している。


いつも孤独だった小学4年生のソンは、終業式の日にたまたま知り合った転校生のジアと親しくなるが、新学期が始まると二人の関係が変わり始める。

加えて両親が働きに出ているソンと、裕福だが決して幸せではないジアの家庭環境の違いもあり、彼女たちの間に少しずつ溝ができる。

ソンは何とかしてジアとの関係を修復しようとするが…。


映画祭で見たきりなので何となくしか覚えていないけど、韓流ドラマが大好きな貧乏と金持ちの家庭格差を描いた作品。


終業式の日に、たまたま知り合った転校生が新学期が始まると態度が変わるという“学級あるある”ばなし。

それは、主人公が学級で除け者にされていて、転校生も仲間にされないようにクラスに同調しようとする為。

両親が働きに出ているが親とは仲の良いソンと、裕福だが決して幸せではないジアの家庭環境の違う2人は再び仲良くなれるだろうかという、誰もが共感できる物語です。

94分 9月23日よりYEBISU GARDEN CINEMAほかにてロードショー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。