イラストで綴る日常

イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと

NEW !
テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

日経ビジネスの副編集長Y氏より

連絡をいただきまして、

緊急お知らせ!

 

新連載、「復活の呪文を探せ」はお陰さまで

好評を得ております。

こちら

 

たった3回で1stシーズン終了の理由をY氏からいただきました。

以下になります。

 

Y氏からのコメント

・初めての試みなので慎重に始めたけれど、おかげさまで人気は大変あったこと

イトウ補足:それとこの企画はひとみしりなイトウによるインタビュイーさん探しがなかなか進まずにおりまして、それならゆっくりペースでやろうと言う事になってます。

・次回もネタ仕込みがおわっていること

イトウ補足:はい! インタビュイーさんの真摯なお気持ちをしっかりといただけております。どうぞお楽しみに♪

・Yが多忙から抜け次第再開すること

イトウ補足:そうなんですよ、めっちゃ放っとかれてまして、進行が遅くなってですね……(だけどY氏が忙しいのは本当で、私の知る限りでも2回入院されてますから、無理を言えないのでありまして……)


・お褒めのコメントは是非公開希望で!

イトウより:是非、読ませて下さい!

 

であります。

 

コメント欄はインタビュイーさん方も楽しみに読んで下さってます。

社会人生活を赤裸々に語って下さった彼等、彼女等に、

温かなエールをいただきたいです。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 


テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

先週の9月13日木曜日は、

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」に

出演、「初めての女子におすすめな立ちそば」のお話をしてきました。

こちら

 

草野満代さん、女子力が半端なかったです。

可愛らしい方であるのはもちろんですが、

初めてお会いしたのに距離を感じさせない、

垣根のなさと申しましょうか。

共感力がものすごい!

 

目上な感じではない、お友達みたいな親しみやすさ!(←失礼)

歳をとらない人というのは見た目もそうですが

年代っぽさの存在しなさもあるのだなと。

 

ところで、本来の己はものすごく緊張しやすい人なのです。

それが、厚かましいまでにノリまくりで話していたことに、
オンエアが終わった瞬間に気づいて、びっくり!!

これは草野満代さんの圧倒的な女子力、受け止め力に
勇気づけられたからだろうか。
(いや、ここまで前のめりなおしゃべりは草野さん、
望んでなかったよなあ、きっと)


草野さん以外に何かあっただろうかと考えて
ひとつ、思い当たったのです。

「ひょっとして、葛根湯のせい!?」

 

葛根湯とハイテンション、

因果関係はあるのか!?

 

そこのところを、この度

じっくり検証していきましょうサーチキラキラ

 

この日の前日は、このところの気温差のせいか、

風邪の引き始めのような嫌なだるさがあり、

葛根湯を飲みました。


葛根湯がすごいのは引き始めであれば

確実に熱を出すに至らせず、風邪を撃退してくれる。

飲み方次第では、翌日にはスカッと晴れた青空のような

爽快な気分にしてくれます。

 

しかし、引き始め、というのがポイントで、

熱を出してから飲むのでは、全く意味をなさない。
この、いち早く風邪の兆候に気が付くことが
なにより大切
だというのを
当方はかつて通っていた漢方薬局の先生から
伺っておりました。

漢方は西洋のお薬と違って、飲み方にコツがあります。
例えば、

1:満腹時ではなく、空腹時、つまり「食間」に内服すること。
(食間←食事と食事の間、つまり胃にモノの入っていない時間。
食事と一緒だったり、食事の後だと、
折角のお薬の力も胃袋がご飯と一緒に消化してしまうのです)


2:お湯に溶かして飲む事。

3:決められた量を飲む事。
葛根湯には「麻黄」という強力な生薬が入っていて、飲み過ぎると、人によっては副作用が出ます。当方は麻黄の含まれる漢方、「小青竜湯」を飲んでいた時期に風邪を引き、「葛根湯」も合わせて飲んだことがあった。すると、風邪は治ったものの、鼻の下がただれてしまったのです。この症状を漢方の先生に話すと、

 

「麻黄」はすごく強い薬であるがゆえに副作用が出てしまったのだろう

 

とのこと。葛根湯は虚弱体質の人は飲めない漢方なんですよね。
ちなみに
麻黄には覚せい剤と共通する成分が含まれております。
覚せい剤は、体力のある人でないと体が持たないクスリなんだろうと
このとき以来思ってます)


漢方でどうにかアトピーを克服した自分。
漢方の効果的な飲み方は十分心得ていたつもりでしたが
検索してみると知らない飲み方を教えて下さる方が
いらっしゃるものですね。


葛根湯は一度に1袋を1日3回、
目安的には8時間ごとに1袋を内服


というのがセオリーですが、

5時間の間に3回、飲んでしまうという
(製薬会社の方直伝という)驚きののメソッド
が紹介されておりまして。
こちら!

読んで、思いました。
「これは効く!」

というのも当方、漢方薬局に通っていた頃は
漢方は全て、根っなど、原材料そのまんまを

処方してもらったやつを煮出して使っており、

葛根湯もそうやって飲んでいた。
(具合悪い中、やかんをかけて煮出している時間が辛かったが
効果はものすごいものがありました)


その際に、飲む量は「ツ◯ラ」や「ク◯シエ」の一袋よりも
ずっと味の濃い、量も多いものを1回分として内服していたのです。
ゆえに、顆粒で味も薄く、量も少ないたった1袋を

1回分として服用するのは何とも心許なかったのです。
 

煮出して飲んでいたのがめちゃめちゃ効いていたのは

その量の多さもよかったのかも。
(1袋分は、やっぱり少ない!?)

ですので、今回は5時間に3回メソッドを採用。
立て続けに内服して、早めに休んでみました。

そして翌日はというと、

おおっ!
ダルさがなくてなかなか調子がいい♪
(この後に、熱を出す、という展開はないな)

ですが「草野満代 夕暮れWONDER4」への出演もあるし

無茶はいけませんよね。
ということで、当日は家で大人しくしていて、

おまじない代わりに葛根湯を内服。
家を出る直前にも葛根湯を飲んで、

ニッポン放送のある有楽町に赴き、

オンエアに臨んだのでありました。

 

……要するに、

この、オンエアでのハイテンションは、

風邪が治った後にも飲んだ

葛根湯の中の、麻黄の、覚せい剤にも共通する成分が

思いもよらない方向に効いたからでは!?

 

と、仮定。ググってみると、こんなお話が見つかった。

こちら

 

ただ、これが本当かを確かめるために

葛根湯を飲んでみよう、っていう気は起きません。

 

なぜなら、葛根湯は効果のあるお薬だけあって、

諸刃の剣、副作用がある。

風邪が治っても飲み続けると、

当方の場合は必ず、

鼻の下がただれてきます。

今回も念のためにと翌日も内服したせいか、

只今、鼻の下がただれ中です(涙)。


ともあれ、「草野満代 夕暮れWONDER4」での己は
ハイテンションすぎました。
あんな自分は忘れたいと思っているところですが、

 

そもそも、あのテンションは
草野さんの女子力、共感力が思いもよらない己を引き出したんだ、とか
葛根湯が作用したんだ、

 

と、思ってみるだけで気が楽になる。
(……普段とあんまり変わらない!?

このように、自分と向き合えない己は弱い人間です。

己の弱さを曝け出したのが、こちら!

(立ちそばの本です、念のため!)

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

お知らせ!

本日9月13日(木)

ニッポン放送 「草野満代 夕暮れwonder 4」(←クリックするとサイトに!)に出演、

女性におすすめの立ちそば店のお話をいたします。

 

聞き逃しても大丈夫!

1週間はスマホやPCなどで

ラジオが聴けるアプリ、radikoで聞けますよ。

(タイムフリーという機能です)

どうぞお楽しみに〜♪

 

それと、本日、木曜は

日経ビジネスオンラインの、当方の新連載

「復活の呪文」の更新日!

(こちら)

 

そしてそして!

日経ビジネスオンラインの、

当方の連載「ワンコイン・ブルース」が本になった

こちらもどうぞよしなに。

 ↓

お知らせばかりになってしまいました。

来週からは、身の回りのこと、かきます(汗)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス