心を整えるためのTips|イライラする原因と対処法 | 漢方薬膳と東洋ハーブティー専門店ソレイエル・ラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

漢方薬膳と東洋ハーブティー専門店ソレイエル・ラルム|SOLEIEL Ralum Official Blog

薬膳ブレンドティー専門店SOLEIEL(ソレイエル)。ワンランク上のオートクチュール東洋ハーブティーブランドRalum(ラルム)。「体を癒し心を整える」をコンセプトにしたラグジュアリティーで、暮らしを愉しむ Grace & Noble Blendをお届けします。

 

人はなぜイライラするのか、

を ふと考えることがあります。

 

 

他人ならまだしも

あんなに大好きで大切だと思っていた親や家族に対してでさえ、

 

居ても立っても居られないくらいイライラして

ものすごく怒りの気持ちが大きくてどうしようもなくなる。

 

 

 

そんな経験は誰しもあると思います。

 

 

 

では、なぜ人はイライラするのか。

 

それは「相手に期待しているから」が原因の一つなのです。

 

 

 

相手に対して、

「〜してくれるだろう」

「〜して当たり前」

「ふつう〜なんて言わないよね」

「〜って行って欲しい」

という期待の気持ちを持っているからこそ、

 

その期待とは異なる反応や行動をされたときに

人はイライラするのだそうです。

 

 

では、イライラしないためには?

 

そうです、期待をしないことです。

 

 

相手は自分と違って当たり前」

「相手が考えていることは、自分とは違う」

「こちらの言うことの100%すべてが相手に伝わることはない」

 

そう考えると、相手がどんな反応をしても

「やっぱりね。だよね〜。」とハードルが低くなり、

イライラすることが無くなります。

 

むしろ 笑えてさえきます。

 

 

相手に期待しない、

相手へのハードル値をとことん下げる。

 

それが、イライラを予防する方法なのです。

 

 

そして、もっと掘り下げると

 

「相手にイライラする」=「相手を許せない」

 

ということにもなります。

 

 

 

相手を許せない人は、往往にして自分も許せないんですね。

 

 

「あー、また私やっちゃった」

「やっぱり私ってダメダメだ」

「もっと〜すべきだ」

「なんで私って〜なんだろう」

 

自分を許せないと

こんなことをしょっちゅう思っていたります。

 

 

自分のことを褒めることがほぼなかったり、

自分のことが好きじゃなかったり、

自己卑下や自身のなさから他人の評価が気になったり。

 

心当たりはありませんか?

 

 

 

 

他人を許すための近道は

自分をとことん許すことです。

 

自分をとことん甘やかすことです。

 

自分をとことん認めてあげることです。

 

 

 

ダメな自分でもいいじゃん、

理想の自分と違ってもいいじゃん、

ぐーたらで怠け者でもいいじゃん、

 

と、どんなダメで愚かな自分であっても

 

”そんな自分でもいいんだよ、それでも自分って最高”

 

と自分自身を認め 甘やかすことが

自分を許すことへの近道です。

 

 

 

ストイックなアスリート精神も素晴らしいと思いますが、

先人たちが言っているように いつか息切れして疲れるときがきます。

 

そのときに自分自身がボロボロになっていたら

意味がありません。

 

 

 

とことん甘やかしていいんです。

ダメダメな自分でもいいんです。

 

 

自分の理解者は自分しかいないんです。

 

自分が一番自分のことを好きになってあげなくちゃ可哀想です。

 

他人は関係ありません。

まずは自分が自分を幸せにできなければ、周りの人を幸せにすることなんてできません。

 

自分を捨てて他人を幸せにできるのは、聖人と呼ばれるすごい方々だけです。

 

凡人である私たちは凡人の生き方で自分と周りを幸せにすることができます。

 

 

 

イライラしないためには相手に対する期待値を0にすること、

そして 自分を精一杯甘やかしてあげること。

 

 

これを実践していくとで、心境がするすると変化してきます。

 

 

いきなりは無理です。

明日から100%完璧に変わるなんて無理です。

 

 

イライラしても、そのイライラした自分も良しとしていいんです。

 

「今日も怒っちゃったけど、まぁいいか〜。

明日はたぶんできるといいな〜。」

 

くらいのゆるーい気持ちでいいんです。

 

 

ゆるーく ゆるーく、肩の力を抜いて頑張らない。

それが人生を加速度的に良い方向へと変化させた

先人たちの密かなTipsでもあります。

 

 

今日も良い1日になりますようにピンク薔薇