お盆は涅槃からのインバウンド | 日本文化、世界の歴史・健康・ミライにチャレンジ

お盆は涅槃からのインバウンド




皆様こんばんは
台風が去り、また暑さが続く予報です。

↑うえの写真はパキスタンのガンダーラの仏像です。「涅槃」釈迦が入滅する。また、亡くなることを意味します。

「涅槃」とは、煩悩の火が消え、
人間が持っている本能から解放され、
心の安らぎを得た状態のことを指します。

 仏教が理想とする「悟り」
の境地であり、実際には「死」を
表す言葉でもあります。

 
考えてみれば、お盆は亡くなった方が
事実上、現世にアクセス出来るわけで!

私には、わからないけれど、続々と
あの世から子孫の様子を観にくるのかな?
まさにインバウンドです。

きっと、お墓から自宅への道のりは
大渋滞でしょー。ポーン

最近はコロナのために
お盆に集まれなかったりするので!
ご先祖様をお迎えする家も🏡
準備が整のわずに
あの世からのご先祖さまたちも
戸惑ったことでしょう。真顔

お疲れ様です。


ご先祖さまも現世の様子を見て
進化したなぁ〜とか、
俺らの時代の方がまだ自由だった〜とか
思うのかな。ニヤニヤ笑



妄想は、ここまでにして
さぁ、また日常生活に戻ります。



おやすみなさい⭐