お久しぶりです、Ikuです!

気が付いたら3週間が経っていました...

 

違うんです色々原因があるんですよ

何しろ年に一回の大規模イベント、蒼煌祭が終わってしまったので

なんだか気が抜けてしまっていたのと

 

 

後初秋イベント攻略してたら、気が付いたら時間が消えてました()

おかげ様で嫁旗艦で攻略出来ました!

 

 

いやまあ、そんな言い訳はどうでもいいのです

 

そんなことより

我々ElementCreatorsが現在製作中の

2018秋ゲームマーケットに出す

 新作カードゲーム

  セパレクト

ご存知ですか?

 

 

1対1で行う、超心理戦

 

一つのセットで多くの遊び方を目標にしたエレクリとは異なり、

”心理戦”

ただこれだけに特化したゲームになっています。

 

もちろん心理戦しか出来ないからといって、満足度が落ちるというようなことは無く

むしろ特化したからこその、戦略の奥深さや互いの動きを読みあう緊張感が楽しめるようになっています!

 

 

そして、そんなセパレクトのホームページ、特設サイト

(ブログではほとんど登場しない)ペンギンが作ってくれました!

拍手!

 

そんな特設サイトはこちら!

 

セパレクト Separate & Select

 

ペンギンいわく「最新の技術を色々使った力作」とのことですが、

高度すぎて私には理解できませんでした...

 

 

 

という事で、非常に短いのですが今回はここまでです。

 

また次回、お会いしましょう!

 

そろそろ受験なのでブログが書けなくなりそうな...

秋はお祭りの季節!

テーマ:

どうもこんにちは、やっと出たイベントタイトルに驚いているIkuです。

 

もう9月ですね。

秋がやってきました!

まだ暑いですが

 

秋といえば

食欲の秋!

秋刀魚!

今年は豊漁らしいですね。

 

運動の秋!

まだ暑いので熱中症には気をつけて下さい。

 

文化の秋!

というのが今回の本題です。

 

9/15(土).16(日)の2日間

我々エレメントクリエイターズのメンバーが所属する高校

 

横浜サイエンスフロンティア

の文化祭

蒼煌祭(そうこうさい)

が開催されます!

 

 

そして勿論、有志団体として我々も企画を用意しています。

 

ゲムマと違って販売は行いませんが

その変わりに幾つかのイベントをやります。

 

一番の目玉は大会

 

去年も開催したエレクリのゲームでの大会を今年もやります!

去年はフォルトゥーナとビタミンハンターの2種類

今年も同じゲームでの開催を予定しています。

 

優勝者には豪華景品、カードやベンゼンチップを用意しています。

 

 

二つ目は化学クイズ!

炭素とヒ素の2人が用意する(予定の)化学のクイズ、直ぐにわかる簡単な物から、頭を悩ませる難問まで、多数準備してくれるはずです!

 

そしてゲームスタンプラリー!

現在計画中で具体的な決定はまだですが、各種ゲームにスタンプを用意、

全て集めた方にはやはり豪華景品を用意する予定です!

 

高校の文化祭と言うことで、少し来にくいかもしれませんが

人気アンケートで上位に食い込みたいという密かな目標もあるので是非ご協力下さい!

 

 

会場は横浜サイエンスフロンティア

JR京浜東北線の鶴見駅から徒歩15分程度か

JR鶴見線の鶴見小野駅から徒歩2分程度の位置です。

 

細かい情報も決まり次第ご連絡しますので、是非予定を開けておいてください!

 

どうもこんにちは、夏休みが終わってしまうIkuです。

今年の夏はなんだか不思議な天気でしたね。

開幕猛暑に大量の台風、一度涼しくなり今度はW台風だとか。

 

そんな気候にやられたのか、最近ブログの更新が滞っております。

ヒ素ロジウムにはもっと更新してほしいのですが...

 

 

とまあ、誰もブログを見ていないようなので

今ならタイトルをパクってもばれない気がする!!

と考えたのが、今回のタイトルの原因です。

 

我らがリーダーりんとらの最期の記事が

6月の「ゲームコンペ2018 Part3」なのですが、

そこで紹介されたゲーム、クォーターは

 

私が作ったゲームです!!

 

という事でクォーターのCMをしつつ

 

 

既に採用が決まったこのゲームが出来るまでの歴史(浅い)を紹介しようかなと思います。

 

 

事のはじまりは5月、ゲームマーケット2018春が終わってからのことです。

もう何度目かもわからない、りんとらからの無慈悲な言葉

 

「ゲームコンペ再びやるよ~」

「全員提出してね~」

 

と。

 

ゲームマーケットも終わり、もっとゆっくりしていたかったのですが、

りんとらからの指示とあっては、サボる訳にもいきません。

 

という事で、少し考察してみました。

 

こちらの画像、ゲムマに来てくださった方はご存知かもしれませんが、

 

多数あるエレクリのゲームを

「手軽orじっくり」「運or戦略」という2軸の要素で配置したものです。

 

右上にあればあるほど、運が必要でお手軽なゲーム

左下にあればあるほど、戦略を立てるのが重要でじっくり遊べるゲーム

 

というように、一目でどんなゲームかわかるようになっています。

 

Mr.が頑張って作ってくれました。

 

 

 

しかし、このグラフを見ると少し気になる場所があります。

 

そう、赤で囲まれた範囲のゲーム

「手軽で運と戦略両方が重要なゲーム」

「戦略が重要でじっくり過ぎないゲーム」

のスペースが見事に抜けているのです。

 

という事で、戦略が重要でじっくり過ぎないゲームを考えて見たいと思います。

 

それからもう一つ

ゲームコンペPart3を既に見た方はご存知だと思いますが

 

今までのエレクリのゲームには

官能基を使ったゲームが存在しませんでした。

(せっかく用意したのに使われない悲しい..)

という事で、この官能基を使ったゲームを考えて行きます。

 

 

 

やはり戦略ゲームという事で、少し難易度が高めのものを目指したいのですが...

 

とりあえず、官能基の数と種類を数えてみたり、官能基の種類によって分類してみたりしました。

そこで解ったのですが、実は1枚のカードには最大で6種類もの官能基が含まれているんですね。

逆に少ない物は0とかでしたが(フラーレンとか)

 

 

(*゚ロ゚)ハッ!!

 

工業編60枚のうちたった3枚だけある、官能基が6のカード

それを求めて、カードを取り合うゲームなんてどうだろうか!

 

うまく調整出来れば、相手が取ろうとしているカードを考え、それの邪魔をしたり

逆に自分がカードを手に入れるためにいかに効率良く動けるか

 

そんな要素が入る戦略ゲームが出来るんじゃないだろうか。

 

 

 

という事で、一番最初に出来上がったゲームは

クォーターとは似ても似つかない戦略ゲームでした。

 

一体このゲームはどうなったのか、次回をお楽しみに!

 

 

 

 

因みに、何度か出てきた「官能基」

という単語ですが、

 

最近は特性基とも呼ばれる構造の事で、

物質の特性(水に溶けやすいとか酸性を示すとか色々)に大きく関わるものの事です。

 

例えばニトロ基(NO2)が付いてる物質はその殆どが爆発性を持っています。

 

ピクリン酸(トリニトロフェノール)とか

TNT(トリニトロトルエン)とか

オクタニトロキュバンとか

 

という感じで、官能基がわかれば、物質の特徴もわかりやすくなる

化学の重要な要素の一つなのです。