NPOの民間図書館  窓口日誌ブログ
情報ステーションの民間図書館は誰でも無料で利用できる民設民営の公共図書館です。

・簡単な会員登録で2冊2週間までどなたでも無料で利用できます。
・運営は6歳から82歳までのボランティア約400名で行なっています。
・蔵書はすべて皆さまから寄贈いただいたものです。

僕らの図書館は本を借りるだけでなく、地域の交流拠点として多くの方に活用して頂きたいと願っています。そんな図書館で地域活性を目指す、まちづくりNPOとして活動しています。ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いします。

情報ステーションについて詳しくは
□ オフィシャルサイト: http://www.infosta.org/
□ 蔵書検索サイト: http://librarylife.net/
□ facebook: http://www.facebook.com/infosta
□ Twitter: http://twitter.com/infosta


▼いつも応援ありがとうございます!
よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

”学校の怪談口承文芸の研究Ⅰ”





アナザーストーリーズ今宵のテーマは口裂け女  過去記事”学校の怪談口承文芸の研究Ⅰ”





那須正幹さんに花束を。”那須正幹さんのヒロシマ三部作めぐりくる夏の物語” #訃報





没後50年の人へ 三島由紀夫「天人五衰」に思うこと #豊饒の海 #遺作 #私は四人目だから

「鳴り物入りで生き恥をさらし続ける、それも作家の任務。あにさんはそういう方向を選んでいるんだ」 大江健三郎(死に先立つ苦痛について)


三島由紀夫とは対極(だと私は思っている)大江健三郎の自己紹介であるところのこの一文を、50年後の今日に。


meriyasu


リクエスト全部これ #きめつ #きめちゅ

民間図書館の蔵書入替は、各図書館に備え付けられたこのような「ひとことカード」を参考に......。

 

 

 

図書館ボランティアだから我慢できた。

meriyasu

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>