ejiのブログ

ejiのブログ

主にゲームの事中心ですが、見た映画や行った場所等々を綴ります・・・。

今日から中国の大型連休、所謂国慶節が今日からスタート。当たり前ですがコロナの影響で彼らは日本にはやってきませんが、人口14億人の中国人が国内で入り乱れる阿鼻驚嘆の連休が始まったか…と感じているエヂです。真顔

 

田舎の人は都会を見たいから上海へ!デレデレ都会の人は人が居ない静かな場所へ!ニヒヒってなると結局人がシャッフルされるだけになるのですが公共交通機関…、バス、新幹線、飛行機はもの凄い混雑です。

もの凄い国内需要を生み出すでしょうから、この一週間は中国国内の観光関係の事業はこれまでに無い程忙しくなるんでしょうね。

 

そしてこのシャッフルが終わってみて尚、コロナ患者が爆発的に増加しなければ中国内の騒動は何故か沈下して行く事になるワケです。

そうなると二階幹事長が呼びたくてたまらないあの人も日本に来るでしょうし、日本中国間の往来も出来るようになる…という青写真を感じる。真顔

 

知らんけど。

 

さて。

 

昨夜はダークソウルリマスタードに興じておりました。

 

 

先ずは病み村の最下層で只管ヒルを倒して回って楔石の大欠片を集めて回りますが、これのドロップ率があんまり宜しく無い+魔法使いなら簡単に倒せるヒルも物理武器だと割と攻撃がスカったり、攻撃を喰らったりでちょっとリスクがあるんですよね。

 

ドロップ率は低いですね。

 

 

ここで生者であれば人食いミルドレットが闇霊として侵入してくるのでパリィで撃退。

 

先にクラーグを片づけておく事にします。

 

 

実は最下層って行く必要が無いんですね。でも行きますけど…。

 

取り敢えずさっき倒した人食いのミルドレットが召喚出来るので召喚…。

 

 

って、この人一体何のために侵入してきたんだろ…。

めっちゃツンデレなんですね。

 

 

そしてここからはアダルトコンテンツですw

 

混沌の魔女クラーグ戦。

 

 

一応…ってかこの人は最初に火に関わっている人になるので重要キャラですよね。

ガーゴイルとは違うのだよ…って事です。

でも油断してると…。

 

 

死んだw笑い泣き

 

気を取り直してもう一度…。

 

 

ヒットアンドアウェイを心がければ死ぬ相手では無いんです…。さっきはちょっと調子に乗っただけ…。

 

 

コイツも硬いんですよねぇ…。

 

 

よっしゃ、やはり慎重にいけば負ける相手ではありませんね。

 

変なフラグが立っちゃうと困るので鐘は鳴らさずにデーモン遺跡へ。

 

 

ここにはあの人が居ます…。

 

 

うごめいてますねぇ…。

 

 

ここで黒金糸装備を取ったら動き出す。

 

 

一応ボスの爛れ続けるものです。

 

始めてダークソウルを脳筋でプレイした時に図らずも一番楽な勝ち方を自然にやってしまい、自分の中で楽勝モンスになってしまった爛れ続けるものですが、ガチるとワリと強かったりします。

 

 

今回は凄く貧弱なので一番楽な勝ち方をさせてもらいます。

 

 

一番手前のエリアで崖から落とすだけ…。

 

 

これで溶岩が流れて地面が現れました。

それと同時に混沌の廃都イザリスへの道が開けたワケですが、まだ扉は開かないのでここまでにして…。

 

姫様から混沌の大火球を貰います。

 

 

これでちょっと楽になるかな…。

 

 

これを持って帰ると呪術ビギナーの大沼のラレンティウスが羨ましがって探究の旅に出て行ってしまいますが、既にラレンティウスから購入できるもの全てお買い上げ済みなのでお構いなしです。

 

さて。順番逆になりますが、最下層に行きましょうかね。

 


ゲームプレイ日記ランキング

大学生になった息子に何をやりたいの?と聞いたら『英語』と言っていたのですが、語学というのは3年くらいの時間を与えられたくらいでは本当に頑張って打ち込まないとモノにはならないぞ…と感じたエヂです。真顔

子供には何でも理屈で理解して、解らない10人の人にちゃんと伝えられるように勉強したほうがいいよ…とアドバイスをしています。

フワッ…って理解していたのでは他の人には伝えられませんからねぇ…。
例えば先日、子供の自転車を買いに行った時にオシャレだけど小さなタイヤの自転車と、地味だけど大きなタイヤの自転車があり、そのメリットやデメリット。

例えば三段変速機が付いていたのですが、変速機の最適な使い方、またそれは何故なのか…みたいな話を理屈で説明したのですが、コレって行き着くところは理科なワケです。
理解はキライと言ってましたが説明すると妙に納得してました。(本当に理解していたのかは不明)
この変速機の理屈がわかれば車やバイクのミッションの理屈が解り、自動変速機の仕組みを突き詰めていけばオートマの理屈もわかります。

でも、しっかり理屈で理解しようとすると机の上で説明を受けても絶対わからないと思うんです。
でも実際にバイクや自転車をバラバラにすれば凄く良く解るんですよね。
百聞は一見にしかずとはよく言ったもんです。

さて。

月末の今夜はジムに来ております。
まぁ、もういつも通りですね。


いつもの筋肉バカ達に無言の挨拶真顔を送り、先ずは腹回りからですが、今日は夕方腹筋マシン一度取ったら離れないぞ♩汗だくのピンクのおっさんがいたのでいつもとは別のアブドミラルマシンでゆっくり腹筋を100回。

この夕方腹筋マシン一度取ったら離れないぞ♩汗だくのピンクのおっさんに腹筋マシンを取られちゃうと30分くらいマシンに張り付いて離れなくなっちゃう厄介なおっさんなんですよねぇ…。

見るに運動しなきゃいけない体系ではありますがあまりにも壮大な目標をたてちゃうと続かなくなるとおもうんですけどねぇ…。

そしてロワーバック、ロータリートーソー、ロワーバックベンチでやる脇腹腹筋。

そしてディップスは前に体重をかけて背中に利かせつつ100回。
アダクター、アブダクターで内腿とケツ筋をやったら有酸素はアップライトのバイクです。

有酸素を45分やったら最後はインクラインチェストプレスで今夜の体型維持体操は終了です。ウインク

あー、気持ちだけはスッキリした。デレデレ


スポーツジムランキング

知らない間にヤマダ電気の当選発表が終了していたのですが、ヤマダからのメールなんて来ていないのだが…。

エヂです。真顔
image
またか…。
 
まったくソニーは私にこういう事をよくする。真顔
 
VRの時だってそうだった。
 
実はヤマダ電機当選者には本日(水)12時頃当選メールが送られていたという事実ッ!
 
しかし悔しくなんて無い。真顔
よくよく考えてみると別にどうしても欲しいゲームがあるワケでは無いのだ。
ただ、『発売日に手に入らないよ。』と言われたから欲しくなっちゃっただけなのである。
 
そう。目的は既に『購入』に変わっていたんだぜ。
 

そうなのだ。
私はまんまとソニーの戦略にハマってしまうところだった。
どうしてもやりたいゲームがあるワケでは無いのである。真顔
発売日にPS5を手に入れても、開封の儀が出来て、ちょっと人より早くメニュー画面が見れたり、ちょっと人より早くデモンズソウルのリメイクをプレイして『これは凄いわ…。今、全てのゲームが過去になったッ!!』と、ちょっと興奮する事が出来ちゃうくらいなのだ。
 

あれ…。
何…コレ!?
 
俺…。欲しいのか?(震え声)
 
まだだ…。
 

まだゲオが残っている。それにノジマとヤマダは四天王の中でも最弱…。真顔(最強のヨドバシは一番最初に陥落済みである。)
 
ええい!ままよッ!真顔
 


ゲームプレイ日記ランキング

明後日からシレッと第3のビールとワインを増税し、何故かビールは減税、更に謎のNHK受信料値下げが始まると聞いて、一体何が始まったんだだろう…と戦々恐々のエヂです。真顔

しかし第3のビールはいじめ倒されますよねぇw


そうや!ビールでも無い発泡酒でも無い、ビールみたいなもん作ったったらええねん!デレデレ

酒税法上、ビールでも発泡酒でも属さないようにするために麦、麦芽以外の穀物を原料にしてビール風味に仕上げた飲み物…。

ええか…。これはビールみたいやけど、ビールちゃうでぇwニヒヒ

あくまでもビールでは無いが、消費者が勝手にビールを連想してしまうようなデザインで販売されたそれは大ヒット。


天才の発想ニヒヒではあったが、そうは問屋が卸しませんよねぇ…。

後出しジャンケン政策で増税増税の槍玉にあげられてしまい、10月からは350㎖缶1本9.8円…1本10円上がるワケです。
何故かビールが1本7円値下げ。真顔
ビール買って欲しい…ワケでは無い。印象操作の材料に使っただけである。
そして更に謎のNHK受信料35円値下げw
何だよ35円てw
何の35円なんだよw笑い泣き

そんなワケで密かに第3のビール買いだめ大作戦が行われているが、何故か知らない人が多い今回の税制改正だったりする…。真顔

さて。

今夜はジムに行こうかと迷いつつ走りに行ってしまいましたが、今日は走り始めて直ぐに『あんまり調子良くないな』と感じたので軽めにしておきました。

毎日走ったりしていると少しの違いが直ぐに分かりますね。

今日は何かダメな日でしたね。オーバーワークなのか?はたまた切らしたネルノダのせいかは謎です。
まぁ、今日日中結構仕事でウロウロしたせいかもしれませんねぇ…。

まぁそんな日もあります。


そんかワケで今夜は短めの30分。

近所をクルッと回って戻ってきました。
ちょっと早く寝るとかして、体力回復に努めましょうかね…。



スポーツジムランキング

毎週楽しみにしていた半沢直樹が惜しまれつつも昨夜最終回を迎えたワケですが、不思議と半沢ロスは感じない風に思えるエヂです。真顔

 

毎週凄く楽しませては貰いましたが、ちょっと何でしょうか…世の中の期待に変に気負ってしまった感がありますね。悪く言うと調子に乗った感があるようにも感じました。

何か歌舞伎役者の学芸会のようになってしまって現実感が無くなってしまったのが実に残念です。

少なくとも第一部は現実感はあったんですよ。

 

私の中に半沢ロスを感じさせないのはそのせいなんだろうな…って思います。

下町ロケットとか、ノーサイドゲームの時はロス感凄かったもんなぁ…。

何事もアクセル全開は良く無いんです。多分…。

100キロでる車で100キロ出すと怖くなっちゃいますよ。

 

さて。

 

先日より観たい観たいと思っていた北野武初監督作『その男、凶暴につき』をようやく観る事が出来ました。

 


1989年の作品なので…31年前!?です。滝汗

確か両親が私を置いて凄く楽しみに映画館に観に行ったのを記憶しています。

観に行った母の感想は『ちょっと暴力的過ぎた。』という感じだったのを記憶しております。

 

主演はビートたけしさん。

これ、監督は北野武名義ですが主演はビートたけし扱いになっていますね。共演は白竜さん、川上麻衣子さん、佐野史郎さん、寺島進さん、岸部一徳さんという感じですが、白竜さん、寺島進さん、岸辺一徳さんなんかは北野映画の常連ですが、初監督作品からもう脇を固めてるんですねぇ…。

 

捜査のためなら暴力も辞さない『その男、』我妻(あづま)をビートたけしさんが演じます。



暴力で自白を強要したり、勝手に未成年の容疑者の自宅に行って自主を強要したり、時には証拠をでっち上げてまで容疑者を検挙する我妻は警察署内でも問題児で、他の同僚からも敬遠されていました。

 

所内での唯一の理解者は同僚の岩城(平泉成さん)のみで、新任警察署長(佐野史郎さん)から睨まれつつも日々捜査に明け暮れる我妻。

妻帯者では無い我妻には妻はいませんが、精神的な障害を持つただ1人の妹である、灯(川上麻衣子さん)の事は大切に守ってきました。

 

ある日、港で麻薬密売人の死体が発見され、我妻は麻薬密売のルートを調べ始めます。

捜査を進めるうち、密売人の仕入れ先は警察内であり、それに我妻の唯一の理解者である同僚の岩城が関与しているという情報を得ます。



しかし岩城は自殺に見せかけて口封じのために殺され、今度は岩城の仇討ちのために操作を進める我妻は薬物密売組織を牛耳る実業家の仁藤(岸部一徳さん)とその手下の殺し屋(白竜さん)の存在を突き止める事に…。

 

…と、いう感じですが、映画全体の流れみたいなのは後のブラザーとかアウトレイジとかと同じなのでもうこの頃から基本骨格が出来上がっていたという事が良く解ります。

 

暴力的…ではありますが、今の映画の方が余程暴力描写に関しては凄いので、これは凄く暴力的だ!とは思いません。

 

ただ若いたけしさんは凄くギラギラしてて勢いを感じますねぇ…。

お話としては凄く解りやすく、アウトレイジとか他の北野作品と起承転結の流れは概ね同じです。

 

それ故にこう…衝撃みたいなのは無いんですよね。

北野ブルーと呼ばれる独特の映像美…ちょっと暗いんですけど観にくいとかそういうのは無いシーンは結構ありますが、何か妙に明るいというか普通の家のカメラで撮ったん?みたいなシーンもあります。

 

音楽が凄く良くて何か何にも似て無いんだけど凄く哀愁があって切なく、この作品の雰囲気に凄く合っていると感じました。

 

前から観たい観たいと思っていたので期待が凄く高まってしまった…というのはあるかもしれません。

 

次はキッズリターンが観たいな…。真顔

 


人気ブログランキング