ejiのブログ

ejiのブログ

主にゲームの事中心ですが、見た映画や行った場所等々を綴ります・・・。

昨日は職場で職場内を活用した飲食付きのミーティングに参加し、その後普通に同僚と居酒屋に行き、酔っ払って帰宅したエヂです。真顔


こんな時期に何やってんだ…真顔って話でもありますが、やはり酒の席で無いとスムーズにに出てこない話…ってのもあります。
しかし周りを見てるとどうもまた自粛警察が錦の御旗を掲げて自粛運動を開始しようとアップをしている雰囲気でもあるので、昨日の飲み会が今年最初で最後になりそうな気がします。

しかし、飲みにも行けないこの空気はやっぱり異常ですよね。真顔

何か昨日のミーティングなんかも他の皆んなはどうしてる?どう感じてる?とか、変わってしまった状況を語ったりして、さながら◯◯依存症を乗り越えるためのミーティングみたいな…。

まぁ、ある意味貴重な体験なんでしょうけど、わざわざこんな体験したくは無いですよねぇ…。

まだまだ出口は見えない感じではありますし、なかなかただ前向きに…ってのも難しい状況ですが…。

それでも…!


ですね。真顔


さて。

最初は全然良く解らなかったやつですが、今でも良く解らないまますっかりパターン化してきたハダーン戦です。

思い返せば一番最初、チュートリアル先生を終えた後いきなり対峙したのもハダーンだったんですよね。

今にして思えばあのハダーンは聖なる剣を守って?いたハダーンだったワケです。

 

 

で。

 

また経典みたいなヤツを破り捨てると蜘蛛になり…。

 

 

また蜘蛛に襲われてもがき苦しみ…。

 

 

ハダーン!

 

このハダーンはハンマーとノミを守るハダーンになりますが、殉教者の剣を守るヤツより弱い。

 

ある程度距離を取って貯め強攻撃を入れるだけで勝てる。

 

 

このゲームの貯め強ってちょっと残るんですよね。置いてくる感じと言いますか…。

 

隙が大きいので普段はあまり使いませんけどね。普段はジャンプ斬り一択です。

 

簡単に勝てた…。

 

 

いつも通り、黙って沼に沈むハダーン…。

 

 

そして何故か魚に喰われる…。

 

ここらへんの説明が全然無いのは相変わらずです。

 

さて、無事エレドリムを強化開始。

 

他のキャラがよく解らないアビリティ強化ばかりだったのに対してこのエレドリムのは比較的解りやすいものが多いのが特徴です。

 

先ずは解決の蓄積から解除…。

 

 

敵を倒すたびにエレドリムの基礎攻撃力が増すという付けなくてどうするんだ!というスキル。

無論上限はあるのでしょうが、雑魚を倒す度に攻撃力が上がり、しかもエレドリムから本体が引き離されるまでその効果が続くという…何故か急に優しくなりすぎだろw笑い泣きっていうスキル。

このゲームはツンデレなんですね。エレドリムまで来てようやくデレ期突入のようです。

 

そしてこの人…。テスタスです。

 

 

最初の腺である炎熱の腺(正確には初めにどのダンジョンを選ぶのかは完全にプレイヤーの自由であり、普通にプレイすると何処のダンジョンに行きつくかは本当にプレイヤーそれぞれで異なると思われます。)を手にした時からフォールグリムの塔に出てくるようになるNPCですが、一瞥を渡すと腺を手に入れた時と同じく、up side downの世界に連れて行ってくれるようです。

 

と、いうワケで今度はテスタスに一瞥を渡してグールが居る世界で只管宝箱を探す旅に出ます。

 

 

腺を持った状態だとどうしても気持ち的にさっさとフォールグリムに腺を届けたくなっちゃうので自由な散策ってのが出来て無かったんですよねぇ…。

 

初めてこの世界に来た時には普通の世界に比べて難易度が上がったような錯覚に陥りましたが、改めてじっくりやってみるとそうでも無い。

 

グールは飛び跳ねだすと鬱陶しいけど、即効で倒してしまえば恐れるべき敵ではありませんし、撃たれ弱いですからね。

 

寧ろ、普通の世界に居る赤い服を着たデカブツが2体、弓兵が配置されてたりする方が骨が折れます。

 

宝箱が開いてますねぇ…。

 

 

一瞥は美味い♩

 

そして森の奥で敵に見えるNPCと遭遇。

 

 

焼きネズミや何やらをくれと要求されますので、言われるがまま要求に応じる…。

 

そして、何故か唐突にもうこんな冒険辞めてここでのんびり暮らそうや!と誘われますw

 

 

ここで余生を過ごしますか?

 

はい いいえ

 

何この初代ドラクエの竜王の2択みたいなヤツw

『世界の半分をお前にやろう』みたいな感じに思えるw

 

 

しかしここはちょっと乗ってみるのも面白いかも…。

 

話に乗ってここで余生を過ごす事にするとそうでなくっちゃな!と酒盛りが始まります。

 

 

エレドリムは旅の果てに、ここで知り合ったばかりのおっさんと幸せに暮らしましたとさ…。

 

めでたしめでたし…。

 

 

モータルシェルはなかなか楽しかったです。ウインク


…。


…。真顔


一応これもエンディング分岐の1つみたいですねw

 

まぁ、無論こんな場所で終わるワケにも行きません…。

 

 

エンディングが終わったら元の場所に戻る事が出来るんですね。やさしい…。

 

取り敢えず気を取り直して森の散策に戻ります。

 

お…wあの後ろ姿は…。

 

 

出ましたグリシャw滝汗

 

 

グリシャも結構沢山居るんですねぇ…。

 

 

しかしもういい加減、ノーマルグリシャの挙動は覚えました。

 

 

簡単簡単♩ウインク

 

そしてこの場所にある宝箱からはモルデンスパイクが貰えます。

 

 

そうかそうか…。さっきのグリシャはこれを護っていたワケですね。

 

 

このモルデンスパイクを持っているとフォールグリムの作業台で聖なる剣の強化が出来ます。

 

充分な決意ってやつを使いますが、L2、R2押し込みで出る戦技を会得♩ニヒヒ

 

 

これは嬉しいですねぇ…。

充分な決意ってのは決意ゲージ2個を意味しますので、デフォで決意ゲージが3個しかないエレドリムの場合、撃てるのはここ一番の一発だけ!という事になります。

しかしこの戦技はボスにもかなり有効だったりしますので単純に嬉しい。

 

 

エレドリムの強化が捗りますねぇ…。

 

取り敢えずup side downの世界は十分な散策が出来た気がしますので一旦、塔に戻ろうと思います。

 


ゲームプレイ日記ランキング

実は今日はヤマダ電機のPS5抽選の当選発表の日だったりして、ちょいちょいメールをチェックしているエヂです。真顔(←めちゃくちゃPS5が欲しい人)


まぁ、現状モータルシェルで充分楽しめてはいるのですが、何かもうPS5が欲しいというより、ただ単に当たりたいんじゃないのかお前…。真顔とも思える。

取り敢えず夕方くらいまではメールを見ながらドキドキできそうですw


これまでは武器強化して、取り合えず散策して見つけたダンジョン?を只管、攻略…キャラ強化に努めてきましたが、手に入る一瞥が4人居る筈のキャラ強化に使うにしてはあまりに少ない感じがする…。

 

 

これは悪戯にソロモンを強化するのは得策では無いような気がしますねぇ…。

 

既に2つのダンジョンをクリアして、乗り移れる2人のシェルを手に入れているワケですが、このゲームは以外と底は浅い気がします。

 

そして、これ系のソウルライクゲームって、1周目で出来無かった事は周回でやればええやんwニヒヒっていう、周回が当たり前、みたいなのがベースにあるので、ここは先ずシェル探しを優先的にやる事に…。

 

そしてこのフォールグリムの森は思っているよりもややこしい作りになっています。

先ず、どこを曲がっても同じに見えるんですよね。

 

 

どこまで行った事があるエリアなのか、どこからが行った言が無いエリアなのかが非常に解り難い。

 

取り合えずシスタージェネーシャに話掛けて敵をリセットしちゃうと解らなくなるので被弾を最小限に抑えて、敵を殲滅させながら進んでいくのが一番簡単。

 

敵が居ればそのエリアには未だ行った事が無いという事になります。

 

 

そして、ようやく新しい場所を発見。

 

中ボス?って程でも無い強さですが、何故かヴェン・ノクティヴァーグという名前がついているグールを発見。

 

 

強くはありません。

 

 

そしてコイツを倒すと、近くに倒れているシェルを見つける事が出来ます。

 

 

よっしゃ♪ウインク

ついでに愛情の一瞥も貰えますね、これは嬉しい。

新しいキャラはスタミナ特化型です。

 

この人の名前は従う者、ティエル。

 

 

アビリティもスタミナ系が多いようですね…。

 

ところで、このモータル・シェルでは拾ったアイテムは使ってみるまでその効果が解らない…ってのがその特徴のひとつですが、もう1つの特徴として、アイテムは使えば使う程に慣れ?が出てきて効果の程が変わる…というものがあります。

 

 

これが中々面白くて、例えばタースポアというキノコがあるのですが、これが毒キノコなんです。

最初は食べると毒状態になるので仕えないアイテムなのか?と思っていたのですが、やたらフィールドで拾えるんですよね。

 

60個とか貯まってきたのでちょっと使っては回復使っては回復…と、やっていると耐性が出来て、逆に毒ダメ無効のアイテムになるという。

こういうのはなかなか面白いなぁ…って思える。

ただ、攻略で精一杯でなかなかアイテムまで手が伸びないので、正直未だ用途不明のアイテムが一杯だったりしますが…w

 

更に敵を殲滅しながら歩を進める…。

 

 

ここは前に迷いこんだ事があるんですよね。

 

これまでは下に下に下りるダンジョンがメインでしたが、あれは見るからに塔なので、上へ上へ…って感じなんでしょうかね?

 

そして、ここの塔の入り口で最後の4人目のシェルを発見…。

 

 

これでようやく4人全部の身体が揃ったワケです。

 

しかもこの新しいキャラは体力特化型!

 

 

使える予感がします。ウインク

 

シェルの散策にはかなり時間を要しましたが、ターが結構貯まったのと、体力回復用のキノコが割と貯まってくれたのは嬉しいですね。

 

 

で、この塔の裏側に誰か居る…。

 

朽ちたシスターという名前のこの人とは話は出来ませんが、アイテムを購入する事が出来ます。

 

 

そして、ここでは貴重な禁じられた捧げ物を手に入れる事が出来ちゃうという…。

 

更に先へ…。

 

 

何やら開けた場所にでます。

ジェネーシャも居ますねぇ…。

どうやらここが新しいダンジョンみたいですね。

 

 

またハダーンかw

 

そして、新しいシェルの素性を明らかにしておきます。

 

 

名前は尊ばれる者、エレドリム。

 

 

しかも、コイツのアビリティがやたら強いように見えるw

これはちょっと…。成長させるならエレドリム一択みたいに見えますねぇ…。

脳筋用のキャラなんでしょうかね。体力ガン振りで、スタミナは少なめです。

どうしてもスタミナが足りないボス戦とかには茹で蛙でスタミナを補給しながら戦う…という手もありますが、茹で蛙ってあんまり手に入らないんですよねぇ…。

でも、これまでのボス戦を振り返ってみると、スタミナガンガン使ってブンブン武器振って追い詰めるというよりも、慎重に攻撃を当ててかわす…みたいな戦いが圧倒的に多いので、やっぱりエレドリム一択なのかもです。

 

って、ワケで取り合えず、手持ちのターと一瞥はエレドリムに注入してみる事にします。ウインク

 


ゲームプレイ日記ランキング

いよいよ…。いよいよPS5を巡る熱い決戦の火蓋が切って落とされる…。滝汗
エヂです。真顔

血が、滾ってきたわッ!


行くぞッ!ソニーッ!

いよいよ、熱い熱いPS5ヨドバシの陣の2戦目の火蓋が切って落とされました!
うぉぉぉッ!!ムキー
今日から金曜日までッ!
今日から金曜日の朝10時59分までが勝負ッ!

作戦はこうである。真顔

ここで募集が始まったからといって直ぐに応募するのはシロウトである。真顔
先ずは戦局を見極める事が大切!

ズバリ勝負は最終日の朝である!

最終日の朝に…。

ポチッ…。

完了である。真顔

もしかしたら、最終日の朝を待たずにヨドバシのサーバーがダウンする事だって可能性としてなきにしもあらず…。

戦いとはつねに2手、3手先を読んで行うものだ。真顔

勝ったッ!

しかし…。

なんだこれは…。
初日の今日で既に海王拳のような倍率になっているじゃあないか…。滝汗

しかし後は小宇宙(コスモ)を高めて待つしかない…。

さて。

そんな今夜のアフターファイブは英会話2時間ナイトでした。


久々に顔を見た子がいるなぁ…と少し話をしていたら、9月から休業中でずーっと職場に行っていないとか…。真顔

また別の人は『喉が痛い』と病院に行ったらPCR検査をされたとか(結果は陰性)…。真顔

何かコロナがだんだん近づいて来ている感じが凄くしますね…。

取り敢えず英会話教室がやってくれている間は頑張らねば…真顔と、張り切って受講したものの…。

全然出ない…。(´・ω・`)
退化しているッ!?

そんな日もあるさ…。
しかし、私の英会話が今、膠着状態に入っているのを感じる…。

取り敢えず…。


当たれェェェェッ!!

PS5ウインク


ゲームプレイ日記ランキング

昨夜は宮迫さんとオリエンタルラジオの中田敦彦さんのYou Tubeを活用した『まるで地上波の番組のようなネット番組』、WinWinWiiinを観て、また新しい時代が始まったな…と感じたエヂです。真顔



まだまだ粗削りでゲストパワーで乗り切った感も感じましたし、只管喋るだけの前編後編を延々と視聴させるのかよwとも思いましたが、例えば今後、You Tuber としてのネタなんかを上手くコーナーや企画として落とし込めればあるいは…という可能性は感じますし、他の芸能人の方々なんかがこの流れに追従すれば盛り上がる流れもあるかもです。


そうなると、もう完全にテレビじゃ無くてよくなりますし、消費者側からすれば選べるコンテンツが増えるのは単純に悪くない流れにです。

しかもそれが地上波のような制約を受けないという違いがあれば尚更興味深いかもしれません。



実際、私もテレビは殆ど見ません。


理由は『見たい番組が無いから』+『期待値が凄く低くなっているから』です。

例えば、ルパン三世カリオストロの城がテレビでやっていたら観ますが、『何がないかな〜』とかでチャンネルをカチャカチャ変えるような見方はしません。

私の中ではかなり前にテレビはオワコンであり、最近は寧ろYou Tubeを見ている時間の方が長いし、『何かないかな〜』と、検索をかけながらダラダラ見るのもありますね。


で、今回の『まるで地上波の番組のようなネット番組w』ですが、個人的に感じたのは恐らく先導しているであろう中田敦彦さんの行動力と、これは必然だったのか?と思えるあの闇営業フラグですねw

例えば、もし吉本工業側が未来を予知出来るなら、宮迫さんの措置を軽くしていたであろう程にテレビ局側からすれば、これはたまったもんじゃない事態です。


そして、宮迫さんが何となくテレビに出られないように忖度した空気…と言うのが民衆に知れているので、勧善懲悪ストーリーの善の側につけているというのが凄く痛快に思える要因の1つなんでしょうね。


お2人側からすれば今回のコレで、テレビを完全に敵に回す行為をした事になるので、今後ますます地上波からは遠ざかる決断になるのかも…です。

そんなのも感じると、思わずYou Tubeのいいね評価を押してしまいました。


埋もれてしまえば必要が無かったという事ですし、コレっ…て、どうなんだろう…。

そもそも何才くらいがコアターゲットなんでしょうねぇ…。


しかしながら。


少なくも私は観ないだろうな…って思えるw


現状、これに費やそうと思う時間が無いから…ですが、言い換えれば、興味が出てくれば観るかも層です。


お手並み拝見です。真顔


さて。


『荒れ果てた霊安堂』の最深部でボスである最初の殉教者、ターサスを討伐し、氷晶の腺を奪取したところからになりますが、炎熱の腺を奪取した時と同じく、氷晶の腺を持っている間は辺りの雰囲気が変わります。

 

 

特に殉教者の祭壇はホラーな雰囲気になってしまってます。

 

 

これはかなりホラーです…。

 

 

しかもこんなに視界が悪い中でもちゃんと敵が出てくるし…。

 

腺を取ると敵の配置が100%変わるんですよね。今までいなかった場所に結構沢山の数の敵が配置されるようになります。

 

 

奴隷のグリシャが居た場所まで来ると辺りは明るくなりますが、数の暴力でもって押してくる感じに…。

 

 

取り合えずこの…なんていうんでしょうね。ネットフリックスのストレンジャーシングスのup side downのような世界はター稼ぎにはいい。

普通の世界より敵の数は増えますからね。

 

あんまり使い道の無いバリスタズーカ何かも試してみます。

 

 

雑魚相手なら当たれば強い。真顔

 

しかしながら、貴重な大きなボルトを消費する上に、この上無いモッサリ感がやばい。

バリスタズーカをかまえて狙って撃つ…!という動作までが超モッサリなので、こちらを索敵済みの敵に対して実践で使える気がしない武器だという事は良く解りましたね。

 

しかもグリシャとかだと発見前は一切効き目無いみたいだし。

 

ようやく外に出ました。

 

 

このup side downの世界でもグール?以外の敵も出てくるんですね。

 

そしてやっぱりこのup side down状態の世界ではカエル?みたいな形をした宝箱の鍵が全部開いているようです。

 

 

ここでは殉教者のショールをゲットしましたが、何に使えるアイテムなのかが全く解らん…。

 

こっちの世界ではあまり走らない方がいいみたいですね。

 

 

グールはマップのあちこちに配置されているヤツと近付くと空から降ってくるヤツの2パターンがありますが、空から降って来るヤツは走ってるともれなく降ってきたと同時に噛まれる。

 

う~わ…。

 

 

グリシャまで居る…。

 

 

ダメ元であちらが索敵前の状態でバリスタズーカを撃ってみましたが…。

 

 

全然減らないw笑い泣き

大きなボルトが勿体無いだけですね。

 

 

んで、油断してると死ねますw

 

このゲーム、割と地形にハマるんですよねぇ…。

つまり、主人公が敵と何かに挟まって動けなくなるケースをたまに喰らいます。

雑魚相手でも絶命しかねないのに、グリシャ相手にそんな事になっちゃうともう絶対死ぬw笑い泣き

 

 

でも、気をつけてヒットアンドアウェイを貫けば、今更ノーマルグリシャは敵ではありません。

 

 

倒すと勇気の一瞥が貰えます。これは嬉しいですねぇ…。

このゲームで貰えて嬉しいのは武器強化素材とこの一瞥増加アイテムです。

 

 

そして、囚われの年老いた囚人の下へ…。

 

氷晶の腺を捧げると、装備アップグレード『注入:色褪せた封印』が発動。

 

 

またまた使い難いパリィから発動する強化反撃の技ですね。

パリィがもうちょっと気軽にやれるゲームだったら期待値も高いんですけどねぇ…。

 

 

しかし、この年老いた囚人って形がこう…イマイチ良く解らないんですよね…。

あまり人の形に見えないというか…。

鳥?っぽくも見える…。

 

取り合えず荒れ果てた霊安堂で見つけたアイテムやなんかで武器を強化します。

 

 

厳粛な捧げ物で封印の再生を向上。

 

さて。また次のダンジョンを探す旅になるのでしょうかね…。大体の目星はついてますが…それより先にシェルを集めるべきでしょうかね。

 


ゲームプレイ日記ランキング

ゴーストオブツシマを売りに行ったら、予想外に3100円とかで買い取って貰えた事に驚いているエヂです。真顔


店員さんに聞いたらやはり『ゲームとしての出来がいいのと、未だにオンラインが熱い』という事でした。


まぁ、確かにゲームとしては凄く出来がいいんですよねぇ…。

洋ゲーっぽく無くて、凄い。

ある意味、私の中の洋ゲーの認識を変えたかもです。


さて。


そしてまたまた洋ゲーwニヒヒ

モータルシェルになります。


奴隷のグリシャに辛勝し、『荒れ果てた霊安堂』の深部へと歩を進めております。

 

雪が降ってるんですよね。ここはダークソウル2の凍てついたエス・ロイエスを彷彿とさせるエリアになります。

 

 

最初のエリアもそうでしたが、基本的には上から下へ下へ降りていく感じが多いのかな?

 

足場が悪い場所もあります。

敵は騎士タイプ時々毒持ちアンデッドって感じ。

 

 

騎士タイプはガンダムハンマーみたいなのを持った敵になりますが、攻撃が単調なので労せず倒せる。

 

今はマックス強化した聖なる剣を使っているワケですが、レベラゲの無いモータルシェルは武器強化をすると格段に楽になるんです。

最初は凄いムリゲーだと感じましたからね。

 

 

ブラッドボーンみたいなもんです。あれも最初が1番ムリゲーでしたもんね。

 

取り合えずショカトを開通。

 

 

これで半分は攻略が済んだということになります。

 

宝箱にはだいたいロクなものが入っていないゲームですが、焼き入れ用酸が入っていた時だけはちょっと嬉しい。

 

 

取り合えず5個集めたらどの武器でもマックス強化できる筈…。逆にマックス強化しないと聖なる剣と比べると弱くなるので、武器の持ち替えをするならマックス強化必須です。

 

エリア構造はかなり簡単…。

 

分岐もありますが、どっちにしろ直ぐに先で繋がったりします。

 

殉教者の祭壇に到着。

 

 

そろそろここも終わりですかね。

 

 

で、シスター・ジェネーシャが居るということはもうボスです。

 

 

あれは…。

 

 

何だ…?

顔を覆った巨大な人?の胸に人?が居る…。

 

 

で、やっぱり何か良く解らないヤツを飲むことになります。

 

 

ここら辺はやってても全然良く解らないところですね。これが何なのか、何故飲むのかとか全然解らない。

 

で、グイッ…と飲み干すと、お約束の卒倒して苦しむヤツですwニヤニヤ

 

 

これも何なのか良く解らないw

 

からの…ボスです。

 

 

ボスは”最初の殉教者、ターサス”。

 

 

こいつはさっき顔を覆っていた人の胸の中に居たヤツですね。

 

ボスは人型でデカイ大剣を持ってますが、セオリーに反して凄く動きが早い!

 

 

霧にまみれて姿を消したり、高速で切り込んできたり、地面に剣を突き立てて氷の範囲攻撃をしてきたり…と、なかなか芸達者です。

 

コイツに勝つためには何度も何度も死んで、ヤツの攻撃を全部覚える必要がありますね。

 

 

普通に初見で勝つのは難しいかも…。

初見でも何とか1回目は倒したのですがお約束の第2形態があるみたいで、やられちゃいましたね。

 

とにかく体力回復手段が少なすぎるんですよこのゲームw

 

 

往年のシューティングと一緒で、戦いの準備万端で来て回復アイテムが枯渇すると、そっからもうオプションを失ったビックバイパーの如き孤独な戦いを強いられる。

 

とにかく如何に被弾しないか。如何に敵を見切るか…です。

 

 

範囲攻撃とか絶対に当たらないように…。

 

何も当たってないのに何で死ぬんだろう…って不思議に思っていたのですが、何かスリップダメージで死んでいる事が判明。

ターサスと戦うエリアは比較的広いのですが、白い霧のようなものにはスリップダメージ判定があるようです。

 

あんまり動き回るのも良く無いんですね。

 

何度も死にましたが、攻撃を全部覚えてしまえば段々被弾も少なくなって…。

 

 

勝てました♩ウインク

 

よっしゃ…。んで取り合えずこの白い蓑虫みたいなやつから腺を奪う。

 

 

もしかしてコイツがターサスだったんでしょうかね?

 

 

奪い取ります。

 

 

氷晶の腺です。これをまたあの年老いた囚人のところに持っていけばいいわけですね。

 


ゲームプレイ日記ランキング