安心して選べる墓地・墓石

安心して選べる墓地・墓石

有限会社 岸野石材
東京都あきる野市草花960-1
TEL:042-558-2938
FAX:042-558-4454

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
あきる野市石屋をしている 岸野石材 岸野です。

昨日、墓地解体をしてきました。

解体前がこちら


植木が植わっており周りはコンクリートブロックで作られています。

それが

 

お石塔は、磨き直しをかけるので引き取ってきました。

周りは、全て壊しましました。

結局、2トンダンプ ガラ(コンクリートを壊したもの) 泥合わせて3回分捨てました

墓地の通路に車が入ってくることができないので全て一輪車で運びました・・・。

そのおかげで手がマメだらけあまりにも痛いのでヤスリで削りましたヽ(・∀・)ノ

テーマ:
 あきる野市石屋をしている 岸野石材岸野です

本日は、納骨棺(カロート)お骨を納めるところから水が湧いているということで改修工事の依頼を受けました。

その墓地は山を切り開いた所なので場所によっては、雨の後などに水が湧いてしまうということがおこってしまうようでした。

まずは、お石塔を全て外してカロート全体が見えるようにしました。

 


既存の納骨棺の棚部分が不要になりましたので取り除きました。

 
上から見た状態です。

見えている底から多いと20cmぐらい水が湧いている時がありました。

 
改修方法は、納骨棺の両脇に新たに水が来ない場所まで薄い御影石を貼り付けて

その上に2枚の蓋をするという方法にしました。

 
写真の御影石は納骨棺に固定してしまい。

手前の空いている部分にもう1枚御影石を乗せてお骨を土に返す際に
すぐ開けられるような仕組みになっています。

また、もとあった状態にお石塔を乗せて終了!

 

以前、墓石セメントで接着されていたのですが今回はシリコン系の接着剤を使用しましたので耐震性の面でもよくなったと思います。

この方法ですと、お石塔を1度バラさなければなりませんが、大掛かりな工事ではなく

1日で工事が完了できまた水対策には効果的だと考えられます。

納骨棺内部では湿気は多いでしょうが、地上に出ている岡カロートといった施工方法より
石材を使用しない利点があります。

墓地で湧水で困っている方は1度 こちら までご相談ください。



テーマ:
あきる野市石屋をしている岸野です。

あきる野市ペット霊園 やすらぎの森 注文をいただいていたペット墓石の制作に取り掛かりました。

中央にワンちゃん2匹

その周りにデザイン的なフレームを彫刻します。

下には、ワンちゃんの名前・誕生日~命日・年齢

原稿を石塔に写しゴム切りを済ませいざ彫刻をしようとしたら工場のクレーンが動かない・・・。

親戚に頼んで小さいクレーンを用意してもらい石塔を釣り上げて彫刻をしようとしたらコンプレッサーが動かない・・・。

何も今日二つが同時に使えなくなるなんて・・・。

仕方がないので、現場で彫る機械を持ってきました。

工場用でやる3倍は大変でした・・・。



彫ったばかりの写真はこんな感じです。

フレームには銀のペンキそのほかの部分には白のペンキを入れる予定です。

明日にでも設置してきた写真をアップできたらと思っています。

ペット霊園をお探しの方は こちら まで

ペット墓地を作りたい方は こちら まで(お庭サイズの墓石も製作可能です)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス