株式会社エイトクリエイションのブログ

スタッフブログですが、賃貸物件情報なども
のせていきますので、どうぞご覧ください(・∀・)/


テーマ:

例えば、主婦の方がパートで働かれる時に、

103万の壁とか130万の壁とか聞かれたことが

あると思います。

 

これは、いわゆる年収の壁というものですが、

どういうことでしょうか!?

 

 

それは、おおまかに言うと、

年収がこの金額以上になると、

税金・社会保険料が増えるというライン

ことですニコニコ

 

今回は、その色々な年収の壁についてです。

 

まず、大きく分けると所得税・住民税・社会保険料の

3つの種類の壁があります!!

 

〇所得税

 ・103万141万(2017年まで)

 「配偶者控除は103万円」・「配偶者特別控除が141万円」

 この年収を超えると控除額は0円または減額、

 つまり税金負担が増えることになります。

 

 ・150万201万(2018年から)

 配偶者控除及び配偶者特別控除は、

 ”共働きと片働き世帯での不公平感”や、

 ”基礎控除と配偶者控除の二重の控除の問題”、

 ”就労を抑制する原因となっている「年収の壁」”など、

 以前から様々な問題点が指摘されていました。

 

 特に年収の壁については、

 女性の社会進出の妨げになっているとも考えられており、

 これらのことを解消するために、2017年の税制改正で、

 配偶者控除及び配偶者特別控除(以下、配偶者控除制度)の

 見直しが決定されました。

 

 それにより、103万が150万に、141万が201万の壁になりました。

 

 また、今回の改正で、更に重要な変更点が

 「配偶者控除」の控除対象配偶者となる要件に、

 「世帯主の年間の合計所得金額が1,000万円

 (給与収入のみの場合、年収1,220万円)以下

 いう項目が追加された点です。

 

 

〇社会保険料

 世帯主が会社員などであれば、

 配偶者は世帯主の会社で健康保険や厚生年金保険(社会保険)に

 加入している方が多いかと思います。

 これらの社会保険の被扶養者となるための要件のひとつとして、

 年収130万円未満という項目があります。

 配偶者の方が年収130万円を超えてしまうと、

 被扶養者でなくなってしまうことから、

 社会保険では「130万円の壁」といいます。

 

 また、次の要件に当てはまる人は、

 自分の勤務先で社会保険に加入することになるので、

 「106万円の壁」と言われることもあります。

  • 週20時間以上の労働(残業を除き、予め決まっている労働時間)
  • 年収106万円以上(月収8万8000円以上)
  • 雇用期間1年以上
  • 501人以上の従業員のいる企業

〇住民税

 自治体によって、課税基準が異なりますが、

 年収100万円を超えると住民税が発生します

 

 

 

エイトクリエイション

 

 

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。