映画を観よう

映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

いつも見てくださってありがとうございます♪


最近いろいろな足跡コメントをいただいておりますが、お返事を書かずに削除することは失礼と感じ、不本意ながらなんとかお返事をかいています。


勝手気ままに映画のこと、娘たちのことなど日常を書き記しているブログです。記事に関するコメントは大歓迎ですが、宣伝などのブログによるコメントはご遠慮いただけると幸いです。

どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いします♪




【監督】パク・クヮンチョン
【脚本】チョン・ヨンギ
キム・ソナ、コン・ユ、ナム・サンミ、ハ・ジョンウ

【あらすじ】元スケバンの女刑事ジェインが、暴力団幹部の娘を保護するために女子高生になって高校に潜入することに。騒々しい毎日の中、イケメン高校生にときめいて……。(TSUTAYA)



主役はキム・ソナ

お目当てのコン・ユ氏は
最後まで何者かわからないのだけど
ラストのキスシーンが
流石だわー


まぁ、大体の人がそこで収まる感想(笑)


キム・ソナさんは
ラプコメのイメージだけど
この作品はアクションよりでした


長めの坊主頭のコン・ユ氏
結構好きです!


二人が出ているもう一つの作品

Sダイアリー [DVD]Sダイアリー [DVD]
16,800円
Amazon

こちらは
記事なしで…(汗)






コーヒー好きが高じて


いつか自家製コーヒーを飲みたいと
夫の協力無くしては無理だけど
コーヒーの苗を育て

三年目

ついに夢が叶いそう!



真っ赤に色づいたコーヒーの実は
わたしには宝石に見えます!




2013年 韓国
監督:ウォン・シオン

コン・ユ、パク・ヒスン、チョ・ソンハ、ユ・ダイン

【あらすじ】
祖国・北朝鮮から見捨てられた特殊部隊の元エリート工作員チ・ドンチョル(コン・ユ)。愛する妻子を殺害され復讐を心に誓った彼は、現在は韓国で運転代行業をしながら犯人を探す日々を送っていた。そんなある日、ドンチョルは親身にしてくれていたパク会長の殺害現場に遭遇。容疑者の濡れ衣を着せられたドンチョルは、「国家の狩猟犬」と呼ばれる対北情報局のミン・セフン大佐(パク・ヒスン)から執拗に追われることとなる。(映画.comより)



クールです!


韓国のアクション作品は
男臭くて、前から結構好きなので
期待しつつ

(と言っても、コン・ユ氏目当てだったので作品情報全く無しでの鑑賞)

主人と二人で観ました
(夫はアクション、社会派ドラマとかが好み)

カーチェイスシーンでは
足がムズムズ(汗)
ハラハラドキドキしながら
ついつい
「うわっ」とか声が出てしまいました(笑)

こういう作品は
いつもながらですが
悪いやつが腹立つほど悪い!
ニヤニヤして嫌な奴
最後の最後まで
憎々しい感じで流石というか…

コン・ユ氏を追いかける
ミン大佐(パク・ヒスン)が
ジワリとカッコ良い
この人がいてくれて良かったーと思いました!

お目当てのコン・ユ氏は
可愛らしい笑顔を完全に封印した
マッチョな役どころ

いいんですよー!
笑顔なくても

相変わらずの切なげな表情
復讐のためだけに
今は死ねないってだけの男

やっぱりカッコよかった!ふふふ


ただただ
コン・ユ氏観たさに借りてきた作品だったけど
内容には大満足の一本でした〜













15年くらい前だろうか…
韓国ドラマにハマった姑さまの為に
夜な夜なBS放送の録画をしていたのは



それが、今

まさかの自分のみに起きるとは(汗)


はい

もうお分かりと思いますが…
ハマりました彼に

コン・ユ


まあ、ミーハーな私は
気に入った俳優さんの
作品をあれこれ見るのが常なので
これからしばらく

コン・ユ祭りをしようと思いまーす!



あ、感想は後ほど…




気になっていたのに
なかなか見れずにいた作品です

うーん
まさか…いや
やはり…のラスト

身始めてかなり早い段階で
怪しんではいたけれど

いや、それは
ちょっと意地悪な見方すぎるかな〜と
ジェフリー・ラッシュ扮する
ヴァージルを応援してました

ああ、でも
ドナルド様が
単純な役な訳がありませんでした

ヴァージルが
一人でレストランに座っていた
ラストは切なかった…

でも、あの部屋で
たった一人で
人生の最後を迎えるのと

これから先の人生
どちらが良かったのか

まぁ、なんにしても
最後まで
一気に観せてくれたので
文句はありません!