野獣暁に死す(1968年) | 勝手に映画紹介!?
2018年05月10日

野獣暁に死す(1968年)

テーマ:洋画
野獣暁に死す

月イチのスカパー無料デー、イマジカBSあらためシネフィルWOWOWでエアチェックしておいたマカロニウエスタン「野獣暁に死す」を鑑賞…日本人の仲代達矢が出ているというのは知識として知っていたが、作品をちゃんと見るのは初めてだった。現在、500円前後で飼える廉価版DVDも入手可能なんですけど、見栄えを優先し…ジャケ画像の拝借とタイトルのリンク先は2007年にSPOからリリースされた“スペシャル・エディション”のものをチョイスしています。それにしても、仲代達矢は悪役なんだけど、主人公よりもでっかくジャケに載ってるんだな(笑)

刑務所に服役していたカイオワと呼ばれる男が釈放された…服役する前に所持していた銃は没収されてしまったので、その足で新しい銃を入手するカイオワ。直後、カイオワの命を狙う悪党たちが襲ってくるが、入手したばかりの銃で返り討ちにする!その後、かつての仲間が住む隠れ家に向かったカイオワは、隠していた金と、復讐相手であるフェゴ一味の情報を入手。そして仲間の助言に従い、金で名うての拳銃使い4人を雇い入れることに。仲間を集めたカイオワは、フェゴーを追い求めさっそく旅に出る。そして遂に、一味との決闘が始まるのだが…。

そんなにマカロニに詳しくないオイラなんかが見ても無難に楽しめる内容…出所したばかりの主人公が、銃を入手し、仲間を集めて、復讐相手の悪党・仲代達也とその一味に戦いを挑むって感じのストレートな展開。最初は主人公がどんな罪で服役していたのかよくわからないんだけど…どうやら仲代に恋人を殺され、しかもその恋人殺しの濡れ衣まで着せられちゃったということらしい。主人公と仲代は昔馴染みだったんだけど…裏切られた形。もともとは金持ちの坊ちゃんだった主人公は、木で作った拳銃のおもちゃで、服役中に早撃ちの練習をしていた。

DVDジャケを見てもらえればわかると思うんだけど…いつもの“目力”で圧倒する仲代節は健在であり、極悪非道な悪党を憎々しく演じる。もともと日本人離れした風貌なので、“あちら”の俳優に交じっても何の違和感もない…クレジットなんかで名前を見落としてしまったら(単独で“Tatsuya Nakadai”とデカデカと表示されるので、実際に見落としはしないだろうけど)、”あれ、仲代達也に似てるなこの外人”って…普通にスルーするくらい馴染んでました。やっぱりサムライを意識してるのか、拳銃の他、嬉々とした表情で山刀(?)を振り回す姿も印象的だった。

ベタだけど主人公が個性的な仲間を集めていくところもけっこう面白く…個人的には最初に仲間にした“デブ”(実際に悪党たちから何度もデブ呼ばわりされる)とレバーアクション式の銃をかっこよく使いこなす"(元)保安官”がお気に入り。特にあの“デブ”は…酔っぱらったフリして相手を油断させたりするんだけど、以降も“●●フリ作戦”を頻繁に使う。この“デブ”が敵に捕まり、椅子に縛り付けられてる時に、相手のザコキャラが持ってる“飛び出しナイフを仕込んだメリケンサック”も何気にかっこよかった…でも残念ながら、使う前にやられてたけど(笑)


監督:トニーノ・チェルヴィ
出演:モンゴメリー・フォード 仲代達矢 バッド・スペンサー ウィリアム・バーガー ウェイド・プレストン


【DVDソフトの購入】
DVD 野獣暁に死す







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。