炎を操る雨引観音の貫主さま


先日雨引観音に行ってきました

正式には雨引山楽法寺といいます
何も予備知識を持たずに行ったので 御朱印のお願いに社務所へ入ってはじめて護摩祈願が

あることを知って申し込みました
3000円からでそんなに人が多そうでもなく コンパクトに修法されるのだろうとあまり期待を

抱かずに しかし きっちり護摩壇の一番近くに座りました


凄かったです
時間的には短いですが濃密でした


2~3メートルもある巨大な炎が上がり その炎が蓮華の上に仏が座しているような形に三つに

分かれ(思わず あっ!お不動様が と声に出してしまいました) 次に一抱えもあるような龍の胴体が

くねるような炎の柱になり 最後にもう一度半分ほどの大きさのお不動さまを出現させて終わりました

 
これは貫主様が扇一枚で炎を操られたというように見えました
このような技は始めてみました
炎を操れる導師 こんなことが実際できるとは 日本の修験者の超一級のわざ ではないでしょうか

 

最後に立派な御札とともに入っていたのが 真ん中に金色の孔雀の模様が描いてある漆塗りの素敵な

菓子皿 何度も繰り返してしまいますが お寺さんは太っ腹です

ご祈祷料わずか3000円~で何人でもご一緒できます

 

境内には孔雀と鴨とアヒルが仲良く 水溜りの泥水をすすりつつ闊歩しています


今回の数字は3でした
3人で行き 境内に入ると青い筋が入ったクロアゲハが3頭絡み合いながら飛んでいます
ちょっと進むと あきあかねが3頭杭に止っていて お目にかかった孔雀も3羽でした 
あっお坊様の数も3人で 最後のレストランの食事の金額が合計6300円 ちょうど3で割り切れました
意味はわかりませんが 楽しいシンクロでした

 

パンプル・ムースのお客様で深川不動さんに毎月行かれてる という方は何人もいらっしゃいます

昨日ラッキーカムカムをつくりに来店された方も おかげでお店が順調です とにこにこされていました


今回 護摩だきの最中にはっきりと「上の阿弥陀如来様からの言葉があるから寄りなさい」 といわれました
その日はどうしても仕入れに行かなければならず 終わったら急いで出る予定でした
しかしとてもはっきりしていたので 半信半疑ながら上へのエレベーターに乗りました
ご挨拶して手を合わせていると 

「まどわされるな」 

「軸をしっかり持てば大丈夫」 

「すべての人に慈悲をもって接しなさい」
といわれました
実はその数日前 ある新興宗教団体の勧誘員?の人が店に来ました
そこの波長にどっぷりと浸かっている(教祖を盲目的に信頼する など)のはわかりますが そんなに悪い人

には見えなかったのとお客様もいらしたので普通に丁寧に応対しました(そうしたつもりです)
けれど一応きっぱりと 興味がないと告げましたので これで御終いだと思っていたら その2・3日後また

きたのです
今度は一人のときでした
人としては良い方なんだろう 言えば少しは話も通じるだろうと思って 思い切ってある程度の本音をはっきり

といわせてもらいました
そこに多少の私の思い上がりもあったのかもしれません
もしかしたら ここで話すことで この方自身真実を見据えて自分を振り返り自分自身をもう一度正面から

みつめなおすことができるようになれるかも などと心に浮かんでしまったのです
憑いていた影が少し薄くなったような気もしました
やっと帰られた後 急に不安になってしまいました
言い過ぎたかも~しつこく来られるようになったら困るな~ バックは大きいわけだから まさかいやがらせ

なんてしないよね~
  
その夜思い出して眠れなくなり 起き上がって守護石を着けました
おかげで すぐに眠って朝にはそういう大きな不安感は薄れましたが ちょっと心の隅にひっかかっていて

気にしていました

如来様のお言葉に本当にほっとしました
感謝です
こんなふうにピンポイントでタイムリーにいただけるのは 私にとってはめずらしいことです

 

それはさておき 次のことも高次元ブレスが関係しているのかどうか全く定かではないですが
最近夢をらくらくと思い出せています
内容はまったくつまらないことが多い私の夢ですが 以前よりカラーの色が総天然色といえるくらい

くっきり強くなっています
温泉のお湯に金魚が大量に泳いでいる夢をみたとき その金魚が本当に色とりどりでとっても元気で 

どうやって育てたらこんなに美しく健康に大量に密度濃く育てられるのだろう などと夢の中で思っていました
私は金魚を飼っていないんですよ~
意味無い夢でしょう
意味はないんですが 綺麗でした


高次元ブレスは今のところパンプル・ムースに置きっぱなしでたまに着けてみて 自分と合っているか

どうか確かめたりしているだけなのですが 今使っている守護石も一瞬でマイナス感情を吸い取って

くれたので ちょっとつけただけでも自分の内部に変化が起きているのかもしれません                

 

パンプル・ムースオフ会 9月21日(金)夜7:30~ 竜宮城

ヒーリング研究会     9月29日(土)夜7:00~ アミュゼ柏5階和室 参加費500円

                トートタロット占い無料 2名限定要予約

                (トートタロット決行凄いです 

                 悩んでいることに ピンポイントで答えのカードがでてきます)

守護石ブレスなくしたということでパンプル・ムースに来店された女性

旅行先の川辺でなくなってしまったそうです


この方は美容師ですが将来お店を持ちたい と考えるようになりました
お店を持ちたい 独立したい ということで相談に見えられる方はけっこういらっしゃいますが しないほうが良い 

という結果のかたのほうが多いです
この女性の場合 お店を持つということは良い というダウジング結果でした
本音を言えばちょっと驚きました
そのときの私の印象からすると 内心大丈夫だろうか そういう器ではないのではという危惧がありました

ところが今回守護石ブレスを失くされたということで来られたとき あれっ雰囲気が変わった と感じました
もちろん守護石の種類も変わり随分大きくなりました
 一言でいうと 「大人」になったのです


彼女は結婚しており子供さんもいますから普通に言えば大人ですが 職場の人間関係で悩んでいて 来店されるたびにたくさんの店名を書かれてどこか他のところに移りたいときぼうしていました
しかしなかなかこれといってそのとき勤めていた以上に合う店はなかったのです
それもあって いっそ自分で店をやったらもっと楽になるだろう と考えたわけで
ダウジングの結果は良い となっても私は本当に大丈夫だろうか と心配でした


その後何点かお店の候補を持ってきましたが これといって良い というものはありませんでした


 今回新しい守護石を身に着けた彼女はがらりと変わりました
大人になった彼女を見たとき
ああこれなら大丈夫 店を持っても立派にやっていけるだろう と感じました
本人も「いままでとてもいやだった人や一緒にいてやりにくかった人たちが そんなに気にならなくなった
この人はこういう人なんだな~ と許せるようになった」と 言っていました


改めてダウジングはこういう風に将来はなれる彼女の本質まで見通していたのかな~ とわれながら

感心しました        

         

 

エイリアンインタビューという本
すごいです
これと黎明があればほとんどすべてのスピ系疑問に答えてくれている
是非読んでみてください

 

実はこの本を掲載してくれているブログがあります
「エイリアンインタビュー 65歳年金主婦ブログ」といれると出ます

 

  << 牢獄惑星(地球)の目的は、IS・BEたちを永遠に閉じ込めることである。
 無知、迷信とIS・BE間の戦争を促進することが、囚人達を障害者にし、電子バリアの壁の裏で捕らえられたままにするのに役にたつ。

 IS・BEたちはこの銀河系のいたるところ、隣接する銀河とシリウス、アルデバラン、プレアデス、オリオン、ドラ

コニス等の無数の地の、旧帝国中の惑星からこの地球に捨てられてきた。

 名も無き種族、文明、文化的背景と惑星環境からのIS・BE達が地球にいる。
 様々なIS・BEの住民のすべては、自分の言語、信仰体系、道徳的価値観、宗教的信仰、教育と、知られていないし話されていない歴史を持っている。

これらのIS・BEたちは、40万年以上も前に他の星から来て存在したアトランティスとレムーリアの文明を築いた

地球の住人たちと混ざっている。

 (注!これがあの、ネアンデルタール人なのだろうか?)

これらの文明は現在の監獄の囚人達が到着し始める何千年も前に、惑星のポールシフトが引き起こした津波の下に消えた。
それらの星系からのIS・BEたちは、オーストラリアを起源とした地球の原初の東洋の人種たちの源だったようである。

 (注!これらの原初の地球にいたものたちこそが、日本人および東洋人の祖先ではないか?と言うことらしい。このものたちは旧帝国の銀河の住民ではなかったので、この観点に立って考えれば、日本および東洋の人種たちは、旧帝国の牢獄システムを構築した者達ではないと言える。)>>

 

   宇宙の創生から近年まで ピラミッドの作り方から一神教が生れた経緯 
まだ私も全部読み終わっていないのですが 早く皆様にお知らせしたい と思いました       

 

臨時休業日

8月4土曜 5日曜  ( 癒しフェア出展 )

8月7火曜 8水曜 9木曜 10金曜 11土曜 12日曜 ( 太極拳国際大会 )

 

この間8月6日月曜のみ営業

 

13日月曜日から通常通り営業します

 

パンプル・ムース   火曜 水曜定休  AM11:00~19:00 04-7145-7775

最近「ミュータントメッセージ」という本を読みました
オーストラリアのアボリジニ達と約3ヶ月間にも渡り内陸から海岸まで徒歩で旅をした白人女性の体験です
大抵の本はどんな印象深い内容でも すべて読み捨てが基本でした
しかしこの本はめずらしくもう一度読みたい と思いました
彼女が半ば強制的に一緒に歩かされたこの人々は実に不思議な 言うなれば全員が能力者だったのです

 

オーストラリアのアボリジニの方たちもさまざまで アメリカインディアンにもアメリカという国家に早々と迎合して

しまった部族もいれば 最後まで抵抗して全滅してしまった種族もいたように 政府からの生活保護で飲酒等におぼれてしまっている人たちが大半の中で 住みやすい海岸沿いを離れて 水も食べ物も少ない内陸(砂漠地帯)を放浪?してあくまでも先祖代々の生きかたを貫いている そういうバンドと一緒にオーストラリア大陸を縦断したときのレポートです


皆様に是非勧めたいと思ったのはここの部分を読んだからです
「真実の人族」と呼ぶこのバンドは

130歳か120歳になったとき もうこの肉体を離れたい と思うとみなにそのことを告げ砂漠の砂の中に座ります
そうしてみなの見守る中数分で 肉体を脱ぎ捨ててしまいます
誰もそのことを悲しんだり嘆いたりもしないし 墓も葬式もないのです
生は永遠である ということを事実として知っているのです

こんな風に生を終わらせることができたら 最高だな~ 
                                

 

日本や宇宙や世界の動向さんの記事から
  [[左回転と右回転のエネルギーについて]]

 

人間も宇宙もすべてが0から始まり0に還る、という循環であることを表している環宇論に、右回りの回転力は生成化育の創造力、左回りの回転力は破壊力である。という法則もあります
  右回りの渦に手を当ててO-リングテストをすると、指に力が入り、左回りの渦に手を当ててOリングテストすると

、指に力が入らない、という実験もあり、このテストの結果では、生命を生かし高めるのが右回りの渦で、生命を死に至らし、低めるのが左回りの渦になります。


この右回り ひだりまわりついてはヒー研で試したことがありまして 誘導瞑想のとき ボイスヒーリングのとき なんとなく輪になって座り 私やTさんの感覚だけでなんらの理屈も根拠もなく その周りにいつも時計回りにポイント水晶を配置していたのです

水晶を横に倒して ポイントの向きを同方向に並べてエネルギーが一方向にながれるようにしていました
理屈もなにもなかったのである時 逆周りに置いてみました
だめでした


ボイスヒーリングのときはいつものすばらしい共鳴現象というのか信じられないような耳にびんびん突き刺さるように響いてくる天井に魂が舞い上がっていくような音がでませんでした
逆になんとなく居心地が悪くなるような感じで 一回でやめて元に戻しました

誘導瞑想のときも試してみました


が なんとなく気分が悪い ここに居たくないというような それだけではなくマイナスイメージが浮かんできたり 

いつもの状態(気功でいうところの入静? 次元を超えたような感覚つまり前世や未来の情景に入りにくい 入ってもネガティブな内容にしかならない)というような感じでした


今回上の記事を読んで みんなのそういう「なんとなくという感覚」はまさに正しかったのだ と証明されたようで 
嬉しかったです

今更ながらに「なんとなく」という感覚はとても大事だな~と思いました

そういう細やかな感性を磨き それを意識的に捕らえるようにする

そういうことをイメージとして心がけていると 脳や体が自然にそういう方向にシフトしていきます


これからもさらに いままで迷信だの非科学的だのといわれてきたことは 科学の発達で より精妙なところに踏み込んでいくことが可能になるにつれて誰でも納得せざるを得ないようなことが たくさん起きてくるだろうと考えると本当に楽しくなります


パンプル・ムースの守護石やラッキーカムカムでさまざまな奇跡と思われるようなことも いつか数値化されてダウジングやOリングテストなど不必要になり 科学的に機械的に石と人を繋げることができるような時代が来るのかもしれません

 

そうなると私のようなものの役割もいらなくなるわけで なにもかもがデータ化され 神秘感や不思議感がなくなってしまうのも それはそれでつまらない世の中になってしまわないか とちょっと考えすぎですね~

 

 

8月4土・5日日 パンプル・ムース癒しフェア出展とパンプル・ムースの休業について
 パンプル・ムースは8月4・5日 癒しフェアに出展します

太極拳国際大会とこの出展のため 8月4・5日 7火・8水・9木・10金・11土・12日はお休みします
この間 6日月曜日だけ 営業します

 

陳氏太極拳国際大会IN柏 8月12日
 陳氏太極拳一般無料講習会 8月9・10日 県立柏の葉体育館 無料
 陳氏太極拳国際大会イベント 8月12日日曜日 沼南体育館 見学無料
      昼~午後にかけてエキシビション(市立柏マーチングバンド 和太鼓 香取神道流演武)  陳老師をはじめ
      すごい老師方の演武が堪能できます

 https://isct2018.wixsite.com/chentaiji-isct2018

 

この大会を柏(日本)で開催できるように尽力していただいた 最大の功労者である松崎公昭元総務副大臣が 6月29日永眠されました

大会を約一月後に控えたところでした

本当に残念です

御病気で苦しい中も なおいろいろとご配慮くださいました

すべてのことが滞りなく また成功にいたるならば 松崎先生のおかげと思います

心よりご冥福を祈るとともに 深く感謝申し上げたいと思います