プラモ日記 青22号

プラモ日記 青22号

日々のプラモ製作の記録です。




テーマ:
モデラーズ 1/24 トヨタ カムリ(2017) を作っています。

Toyota Camry 2017 by Modeler's in scale 1/24

(最初の記事→【製作記 MODELER'S 1/24 トヨタ カムリ (1)】

 

#青22号カムリ

 

 

ボディに調色したクリアーブルーを塗っています。

 

ガイアのクリアーパープルをベースに、純色バイオレットと純色シアンを足したものです。

混合比率は5:1:1です。

 

これは以前キック・アス版パニガーレの製作の時に作ったもので、かなり大量に余っていたので流用しています。(その時の記事→【製作記 タミヤ 1/12 Ducati 1199 Panigale S (3)】

ただしその時はパープル系でしたが、のちに純色シアンを足してブルー系にしました。

 

ガイアの「純色」を使っているので、彩度はかなりMAXになります。

 

 

 

 

 

 

今回は以上〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
タミヤ 1/24 マツダ サバンナ RX-7 を作っています。

Mazda Savanna RX-7 by Tamiya n scale 1/24

(最初の記事→【製作記 タミヤ 1/24 マツダ サバンナRX-7 (1)】

 

 

ファンベルトの細かい塗装をしています。

といってもプーリー(滑車)を1箇所だけゴールドに塗っているだけです。

 

説明書によると1箇所だけゴールドで、他のプーリーはセミグロスブラック、ベルトはつや消しの黒、という指定です。

 

ただ、セミグロスブラックとつや消し黒は塗り分けてもあまり大勢に差は出ないと思ったのでセミグロスブラックのままにしておくことにします。

 

それに、必死に塗り分けてもかえって汚くなるだけのような気がするので。

 

 

ゴールドはタミヤエナメルのチタンゴールドを塗っています。

指定はゴールドですが、手元にその色がなかったのと、多少シルバー味が入ったチタンゴールドのほうが本物っぽいかも、と思ったため。

 

普通のゴールドを使うと少々ゴージャスすぎるゴールドになると思います。

 

 

 

ブレーキのキャリパーを塗るべくマスキング。

 

輪郭だけ細切りマスキングテープを使い、あとはマスキングゾルをドベっと塗りました。

こういう細かくてデコボコしているところをマスキングするにはゾルのほうが効率がいいと思ってます。

 

 

そしてシルバーを塗装。

 

シルバーはガイアのブライトシルバーを使っています。

 

 

 

 

今回は以上〜

 

 

 

 

 

 

動画はだいぶ長い間お休みしていましたが、今週末から再開していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
タミヤ 1/24 マツダ サバンナ RX-7 を作っています。

Mazda Savanna RX-7 by Tamiya n scale 1/24

(最初の記事→【製作記 タミヤ 1/24 マツダ サバンナRX-7 (1)】

 

 

シャシーの塗装を進めています。

 

エンジンルーム内はボディと同色で塗ることになっているので、まずはマスキングしていきます。

マスキングは最小限といった感じで必要なところだけ。

 

シャシー先端のラジエーターのところはセミグロスブラックで残すのでマスキングしています。

 

エンジンルームとセンタートンネルのあいだにパーティングラインがあるので、それを塗り分けの境界として使っています。(センタートンネル内はセミグロスブラックのまま残す)

 

 

 

マスキングが終わったらアルティメットホワイト(ガイア)を塗装。

アルティメットホワイト

 

 

 

塗膜が多少厚くなろうが関係ないので、こういう時は隠蔽力MAXのアルティメットを使います。

 

 

 

そしてその上からタミヤ瓶ラッカーのイタリアンレッドを塗ります。

 

ボディ表面と違って色ムラなどは気にせずガシガシ塗っていきます。

 

 

 

 

今回は以上〜

 

 

 

 

 

 

次→【製作記 タミヤ 1/24 マツダ サバンナRX-7 (7)】

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス