https://trafficnews.jp/post/92067

 

 

●声をかけない理由
・そうやってリクライニングできるよう作られているものだから:53.8%
・後ろの席の人に注意してゆっくり倒すから:45.6%
・少ししか倒さないから:31.8%
・そうしたルールやマナーはないから:25.3%

(12月11日乗りものニュースから一部引用)

 

新幹線にはよく乗る方ですが(むしろ好きな方でね時間に余裕さえあれば,博多,新函館まで新幹線というのも全く苦はならないですね。。みんなに驚かれますが。),私の場合には,後ろの乗客に声をかけることもありますが,かけないことも多く,理由としては「少ししか倒さないから」というのが当てはまりそうです。

声をかけるのが「マナー」にまで至っているのかといわれれば,声をかける人もいればいない人もいて,そこまでには至っていないのではないかというのが実感ではあります。

 

 

やはり,リクライニング問題では,声をかけるかどうかというよりはシートを深倒しするかどうかということの方が重要だと思っていて,声掛けなしに少しだけシートを倒されても特に何も思いませんが(むしろ,「ああ,いい人でよかった。」と思うくらい),いくら事前に声をかけられたからと言って,シートを深々と倒されると非常に不愉快な気持ちになります(声掛けしてくるくらいだから常識的な人なのかと思うと意外とそうではないという場合も結構あるから分からないものです)。