思考・感情から自由になって 本質を思い出す

思考・感情への囚われや悩みから自由になることで
あたりまえに信じているストーリー、信念、思い込みから目覚め、何ものでもない本質を思い出します
ナチュラル&シンプルライフへシフト

思考や感情から自由になるとは
思考世界の夢から目覚めること
思考や感情は掴めない架空のものだと信じることではなく
今この時、掴めない架空のものだと体験すること

NEW !
テーマ:

なんでもないものが

 

あなたとして現れている

 

って・・・

 

すごくない!?

 

そんな気づきが

ピピッ!って現れたら

 

もう

 

奇跡の魔法としか言いようがない

 

感動というより、衝撃!

 

 

 

 

心(思考・感情)から自由になるお話会

『気づきの扉』

<リアル>
10月29日()午前10時~12時<満席御礼>
11月19日()午前10時~12時
場所:東京都江戸川区(都営新宿線沿線)
参加費:3000円
詳しくはコチラをどうぞ
<スカイプ>
毎月第1土曜日

11月4日(土)19時30分~21時

参加費:初回無料

2回目以降2000円

詳しくはコチラをどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

苦悩の根本原因は『私』がいるから

 

「私」が消えたら苦悩から解放されるとか

あらゆる苦悩の原因は「私」のせいなんだ

 

「私」を「思考」に置き換えても

同じことですが

 

苦悩の原因は「私」(思考)なんだ

 

そんな風に解釈をすると

自己否定感が続くことになりかねません

 

悟り系や非二元系の本などには

苦悩から解放されるとか

苦しみがなくなるというような

「苦悩」にフォーカスされている表現が多いように感じます

 

その表現が間違っているとか否定しているのではなく

そのまんまのことが書かれていたりはするのですが

読んでいるのが二元世界の思考なので

言葉の中に改善の種を探すことになり

 

苦悩の原因は「私」「自我」「思考」

といった文章には

肯定も否定もなく

そういうことなのですよ

と書かれているのであっても

 

そうか!

そうだったのか!

「原因」と認識したものを
「悪いもの」と判断し
排除しようとするエネルギー運動が起こりがちです

「私」という感覚がありながら
それを排除しようとすることは
なんと悲しく、しんどいことでしょう

例えば
「私」が車の運転をしているとします
後部座席でくつろいで座っていたところ
ふと前を見ると運転席の「私」が消えていたとします

恐らく「ゲッ!」となり慌てるやら怖いやらではないでしょうか

「私」が戻って来た時に
どれほどの安堵感が現れることでしょう

「私」がいてくれるから安心していられる

思考や感情の拠り所として「私」は
存在してくれている

なんだ「私」がいるから安心なんだ
この「私」でいいんだ


そんなところへ意識をフォーカスされてみると
風景が変わるかもしれませんね^^
 

心(思考・感情)から自由になるお話会

『気づきの扉』

<リアル>
10月29日()午前10時~12時<満席御礼>
11月19日()午前10時~12時
場所:東京都江戸川区(都営新宿線沿線)
参加費:3000円
詳しくはコチラをどうぞ
<スカイプ>
毎月第1土曜日

11月4日(土)19時30分~21時

参加費:初回無料

2回目以降2000円

詳しくはコチラをどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

架空の『私』を何とかしようとすることは

架空の『私』が自らを永続させようとする
巧妙な手口でもあるようです

『私』(自分)を何とかしようとすることが
ずっと続いていたりしませんか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)