【CONTACT】
スペイン巡礼についてのご相談・アドバイス、各メディア媒体記事の執筆依頼、講演依頼、ラジオ・テレビの出演依頼、企業様とのタイアップ等のご依頼などは以下のフォームより受け付けております。

お問い合わせフォーム:
http://bit.ly/2yXejMn

Facebookページ経由でのメッセージでも対応可能です^^
http://bit.ly/2hLAAZy

  • 18 Oct
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼がとても忠実に再現されてる映画 】

      以前、ブログでも紹介した事がある、スペイン巡礼の映画、「星の旅人たち」をご覧になった事はあるでしょうか?スペイン巡礼に興味がある人も、これから行く予定の人も、一度は観て頂きたい映画です。何度も観たくなる映画私は、巡礼に行く前に、この映画を観たのですが、行く前と行ったあとでは、違って見えます。つい先日、久しぶりに観たくなったので、どのあたりが忠実に再現されてるか、5つお話しして行こうと思います。【ピレネーで遭難】山登りをする方ならお分かりかと思いますが、どれだけ慣れた山でも、山登りをする際、気をつけたいのが、天気です。ピレネー山頂こればかりは、自然に任せるしかないのですが、登っている時に天候の悪化は、ある程度予測しなければなりません。※山の天気は変わりやすいので注意!【仲間との出会い】歩いていると、何度か顔を合わせる人が出てきます。話し合ったわけではないですが、同じペースになるのです。同じペースで歩いた仲間歩いている時は、それぞれのペースで歩きますが、何となく仲間になっていきます。【フレンドリーなオーナーのいる宿】フレンドリーなオーナーさんのいる宿だと、巡礼者みんな1つのテーブルで、食事を取る事があります。巡礼者は、多くて15名程の小さな宿。食事の時は、巡礼者たちの交流の場でもあります。【時々1人の時間があってもいい】常に誰かと一緒にいる環境だと、疲れてしまう時があります。そんな時はホテルに泊まりますが、「1人になりたい」と思ったわりには、メンバーの事が気になります。次の日に会えた喜びは10倍です【旅は終わりではなく始まり】今回、時間の関係で私は行けませんでしたが、西の果て、フィニステーラで仲間と別れます。沈む夕日と共に旅立っていくそれぞれ元の生活に戻るのですが、そこからが「本当の旅の始まり」ではないかと思います。巡礼での出来事をどう活かすか?を教えてくれた気がします。非日常と日常は、本当は隣り合わせなのかもしれませんね

      38
      2
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼を歩くなら 、5月から9月がベストシーズン!】

      今年は日本も異常気象かと思うくらい、10月に入っても暑い日がありましたね!ふと、スペイン巡礼のフランス人の道は「気温がどのくらいあるのだろう?」と思い調べてみました。主要都市を調べたところ、現時点で昼間の気温が20℃を超えていますフランスのサンジャンでこの気温※2017年10月時点での気温であり、私は現地にいるわけではありません。今回は、スペイン巡礼を歩くのに、"ベストシーズンはいつ?"の話をしていきます。【サマーシーズンがベスト】スペインは日本よりも緯度が高いです。今年の梅雨の時期(6月)に、私はちょうどスペイン巡礼を歩いていました。スペインでは、日本の真夏のようなジリジリと照りつける太陽が容赦なく降り注いでいます。湿度はないけど、とにかく暑いです。とはいえ、歩くなら寒い時期より暑い時期のほうがいいです。日本カミーノ協会ホームページより引用10月に入れば、場所により雨量が増え、オフシーズンに入ります。10月から3月まで閉めるアルベルゲもあるフランス人の道は、宿も多いですが、それ以外の道を歩くなら、宿も閉まっていて、見つけるのが困難になる可能性があります。※この資料はサンジャン・ピエド・ポルでもらえます。【雪が降るところもある!?】場所によりますが、スペインの北部は、雪が降るところもあると聞いた事があります。初めて行くならら10月以降3月まではオススメは出来ません。ほとんど人も歩いてないようです。※北の道を歩いた友人情報です。人の少ない時期に歩きたいのであれば、4月と10月はおススメです。チャレンジャーで、「厳冬期の道を歩きたい!」のであれば、防寒対策をしていかないといけませんね!【気温差が大きい】今年はですが、昼間の気温は、20℃を超えていますが、朝晩はさすがに冷え込みます。日本カミーノ協会より画像引用実際、アルベルゲにストーブがある宿もありました。歩いている時は暑いけど、休憩する時の事を考えた服装が必要です。なので、温度調節が可能な服装をオススメします。冬は行けないわけではないですが、気候も気にしない時期のほうが楽しめますね!

      33
      2
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 【スペイン巡礼:フランス発、ハイクオリティで破格のアウトドアブランド】

      日本では、愛用している人を、まだ見かけた事がありません。※愛用者がいたら、すみません。ヨーロッパの人たちが多く愛用している、アウトドアブランドがあります。それは、「Quechua ケシュア」です。画像はグーグルより引用巡礼中、ヨーロッパの人たちが多く愛用していました。日本に上陸していたとは、ありがたい!!日本では、実店舗が大阪にあり、※店舗名はDecathlon (デカトロン ラボ)その他は、インターネットのみの販売になります。※日本語のオンラインストア下記に掲載あります。フランスに本社を置く、ヨーロッパ最大のスポーツ総合ショップです。世界21ヵ国で展開があり、デカトロンの名前は、「十種競技」のフランス語読みからきているそうです。スポーツ・アウトドア好きにはたまらないお店ですので、紹介したいと思います。【値段が破格・高品質で2年保障がある】ヨーロッパはどこの国へ行っても、ハイキングや山登り、自転車やアウトドアを楽しむ人が多いのが特徴です。そのためか、かなりお安くアウトドア用品を購入することが出来るのです。日本のホームページより画像を引用もちろん、日本のショップ(オンライン含む)でも、手軽な価格で商品を購入する事が出来ます。【日本で購入しなくても現地で購入】スペイン巡礼をスタートする前に、「寝袋をデカトロンで購入してきた。」と、言う人に会いました。何か必要だと思う物があれば、現地で調達も可能です。フランス本店で商品を揃え、巡礼をスタートさせた人もいます。【安いけれど、靴は日本で購入】現地に行けば、何でも揃える事が可能ですが、靴だけは日本で、購入した方がいいでしょう。なぜなら、ヨーロッパの人は、日本人に比べ足の横幅が狭い人が多いです。なので、靴は日本人にあった物を購入することをおススメします。【全品送料無料、返品も送料無料】※オンラインショッピングの場合これは、大きいですよね!インターネットで購入した場合は、サイズや生地感に不安があったりしませんか?手間かもしれないけれど、送料無料は有り難いです。デカトロンは、あらゆるスポーツ用品を販売しているので、気軽にアウトドアやスポーツを始めるのもいいですね!デカトロン公式サイト:https://www.decathlon.co.jp/デカトロンラボの場所:http://bit.ly/2yThi7J

      32
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 【女子旅スキル:日本で最強クラスのパワースポットが茨城県にある!?】

      初めてこの場所に行ったのですが、鳥肌が立ちました。写真にあるものが、写っていたからです。先日、茨城県日立市にある、『御岩神社』(おいわじんじゃ)へハイキングに行ってきました。”パワースポット”と呼ばれる場所は、多くありますが、この場所を初めて聞いた時に、なぜか惹かれたのです。今日はパワースポットとして知られる、『御岩神社』についてお話ししていきます。【御岩神社の行き方は2通りと場所】1.電車上野駅より日立までは、特急電車で1時間30分から40分程。そこから、タクシーで15分くらい。ローカルバスでは、35分くらいです。※御岩神社前下車。※ローカルバスは、本数があまりありません。※一番下に時刻表掲載してあります。1時間に1本程度ある特急電車2.車常磐道 日立中央ICより10分山の中を走っていく御岩神社の入口【日本の神様が集結!?】188柱の神様・仏様がお祀りさせていると言われており、日本の神様全てのお参りが出来るとも言われています。※私は数えていませんけどね!御岩神社の鳥居をくぐると、いい意味で、違う空気感を感じました。パワー感が半端ないです。ちなみに、私はここを訪れた時、エネルギーが凄すぎて、鳥肌がたちました。推定500年樹林している三本杉【意外と坂道が続く登山】530mとさほど高くないお山ですが、鳥居の脇に、ストックの貸し出しがある程坂道があります。平日だと、人もまばらで山頂まで歩きやすいですが、週末となると多くの人がこの場所を訪れるようです。山頂からの景色パワースポットに興味がある方も、ハイキングに興味がある方も、自然と癒しの空間を是非ともご堪能あれ~!ちなみに私は今まで行った中で、一番オススメのパワースポットです。追伸:私が撮影した写真に、不思議な小玉が写っていました。これは、加工した写真でも何でもなく、肉眼では確認できません。写真のみに写る不思議な光景です。太陽の光の真下木の茂みの中に緑の光御岩神社ホームページhttp://www.oiwajinja.jp/御岩神社行きローカルバス時刻表http://bit.ly/2wzcBPF

      32
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼中、割引が受けられる大切な物とは?】

      スペイン巡礼を歩き始めるのに、とてもとても大事な物があります。それは、※クレデンシャルと巡礼者の証である貝殻の2点です。クレデンシャルとは、いわゆるスタンプ帳のようなものです。この2点を揃え、旅に出かける今回は、スペイン巡礼に必要なこの2点のお話をしていきたいと思います。【クレデンシャルを入手する方法は3通り】1、和歌山県田辺市観光センターお住まいが関東の方であれば、和歌山県物産館で手に入れる事も可能です。または、和歌山県の観光協会に問い合わせる。ふたつの道を達成させるぞ!!以前、ブログで紹介したことがあるのですが、和歌山県の熊野古道とスペイン巡礼は”道の世界遺産として登録”があります。いずれ、熊野古道にも行きたいと思う気持ちから、モチベーションを高めるためにも、このクレデンシャルを使用する事にしました。2、日本カミーノ協会で入手日本カミーノ協会で、一部1,000円で取り扱いがあります。申し込みをすると、自宅に郵送してくれるため、日本人の巡礼者はこのクレデンシャルを使っている人もいました。3、現地で入手巡礼事務所、教会、宿泊施設、市役所で入手する事が出来ます。一部3ユーロ程。※サリアからスタートする場合サンタマリア教会・マグダレーナ修道院で入手することが可能。【クレデンシャルはどうして必要?】どこからスタートしたか、どこで終了したか歩いた証となります。第一号のスタンプアルベルゲ(巡礼者用宿)や教会、バルなどでスタンプを押してもらう事が出来ます。どこからスタートしても、どこで終了してもいいのが、このスペイン巡礼です。少しづつ距離を歩くとしても、ずっと同じスタンプカードを使う事が出来るのです。【巡礼者は割引が受けられる】アルベルゲ(巡礼者用の宿)、街の美術館、ALSA(長距離バス)の割引が適用されます。※各場所にて要確認!実際、私の友人が、サンティアゴからマドリッドまで長距離バスを利用する際、「巡礼者です。」と伝えたところ、運賃の割引が適応されたそうです。※事前購入ではなく、直接窓口で購入した場合のみ適用となります。【貝殻の入手先】日本で手に入れる事は出来ません。私は、巡礼者の証である貝殻を、サンジャン・ピエド・ポル(フランスの巡礼事務所)で購入しました。2ユーロで購入他には、お土産屋、現地のアウトドア用品店で購入する事も可能です。※貝殻は1つ2ユーロから4ユーロです。貝殻も、クレデンシャルも、巡礼者は必ず持っています。2つが揃うと、テンションも上がりますよ

      37
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼経験者が語る失敗しない靴の選び方】

      スペイン巡礼を歩く際、靴は重要です。何キロ歩くにしても、自分の体を支える重要な物なので、人から聞いた情報ではなく、自分に合った物を選びましょう。そこで今回は、スペイン巡礼を歩いた経験から靴選びについてお話ししていきます。【どんな靴があるのか?】・ハイカットのタイプ山登りの際も、平坦な道を歩いても足首が固定出来るので、安定した歩きが出来ます。イメージ画像・グーグルよりお借りしました・ローカットタイプ足首の固定がなく、ハイキングに適した靴です。イメージ画像・グーグルより画像お借りしましたどちらを選ぶかは自分でお店に足を運び、試着することをオススメします。なぜなら、デザインや値段よりも、・足の指がぶつかるところがないか?・靴の重さ・履き心地などメーカーにより違いがあるからです。足の外側・内側・つま先がぶつからないか確認最近は※ゴアテックスの加工がしてある物が主流です。※ゴアテックスとは、防水性のある靴の事です。【靴選びは何度も履いて慎重に】私は、出発前に新しい靴を買いました。購入したのは、ノースフェイスのハイカットお店で何度も色々な靴を試着をし、この靴を選びました。ですが、800kmもの距離を歩くと、やはり靴が損傷してしまいます。帰ってきて洗ったので少しは綺麗私は靴を選ぶ基準として、・軽い・ハイカットタイプ・ゴアテックスこの3点を重視しました。わからない場合は、店員さんに聞いて購入する事をオススメします。なぜなら、専門知識を持った人たちなので、説明を受けて購入する事が出来るからです。時間がないからと、インターネットでの購入はオススメしません。なぜなら、評価が高いからと言って、自分に適しているかどうかは、履いてみないとわからないからです。それほど、重要な物と考えておきましょう。【出発前に購入した靴を履いてみる】購入した靴を履き、出発前に、一度登山やハイキングをし、足に違和感が出ないか?をもう一度、確かめる事も大切です。「出発して、初めて靴を履きました。」だと、靴づれを起こす可能性があります。なので、履き慣らすことも靴選びをした際の大切なポイントになります。

      26
      テーマ:
  • 24 Sep
  • 21 Sep
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼の体験談、初エッセイを掲載して頂きました。】

      スペイン巡礼を始める前に感じた事。スペイン巡礼を歩いている時に感じた事。終えてからの気持ち。スペイン巡礼での気持ちをギュッと詰め込んだエッセイを、【生きるチカラ探究マガジン ドキュウ!】さんに掲載して頂きました。ドキュウさんに掲載されてる冒険家さん、探検家さんは、生きてる実感を感じさせてくれる方ばかりです。そんな素晴らしい方々に囲まれて、記事を掲載して頂けるなんて私は幸せですhttp://docue.net/archives/contents/around40_teruietsuko_camino

      29
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼の証明書が欲しい!100km手前のサリアまでの行き方は3通り】

      前回の記事で最低12日間の休みが必要だという話をしました。Sarria(サリア)から歩こうと思っても、そこまでの行き方がわからないと、歩く事も出来ません。マドリッドは中央青○、サリアは右上右側青○そこで、今回は、100km手前のサリアまでの行き方を書いていこうと思います。1、マドリッドの空港からサリアへ行くマドリッドの空港からSarria(サリア)までは、ダイレクトで行く事が出来ません。空港ターミナル4の外のバス停から、Lugo(ルゴ)の街へ行く(※ALSA)必要があります。※ALSAとは、スペインのバス会社の名前。※各航空会社により飛行機到着のターミナルが異なりますので、確認しておく必要があります。空港からLugo(ルゴ)までは、10:00が一番早いバスですが、7時間半のバスの旅になります。飛行機到着時刻と合えば空港から行ける一番早いバスに乗ったとしても、到着が夕方なので、ルゴの街で一泊するか、バスがあれば、サリアへ向かうことも可能です。ですが、移動時間も長いため、ルゴで一泊する事をオススメします。Lugo(ルゴ)からSarria(サリア)までは、別のバス(Monbus社)に乗り換えが必要です。※料金はバスの中で支払う事が可能。※予約は必要ありません。Lugo(ルゴ)のバスターミナルからは、人が増えると思いますし、わからなければ、人に尋ねると教えてくれます。2、空港から夜行バスでルゴへ向かう空港から、Lugo(ルゴ)の街へは深夜バスも出ています。朝到着なのでサリアには午前中に着く1日一本のみなので、空港で時間を潰すか、深夜バスに合わせて、到着する飛行機を選ぶか?選択する事が出来ます。※深夜バスで行く場合は、事前予約をオススメします。※一番下にバスのサイトを掲載してあります。空港からサリアに向かう場合は、サリアで一泊し、次の日に備える事も出来ますね!※サリアに行けば、アルベルゲ(巡礼者宿)に宿泊可能。3、マドリッド市内、南バスターミナルからサリアへ空港へ到着後、マドリッドの市内へ移動し、そこから長距離バスに乗る方法もあります。マドリッドの空港から、国鉄(レンフェ)に乗りバスターミナルに向かうのがいいでしょう。なぜなら、バスターミナルの駅直結だからです。空港ターミナル4からレンフェに乗り、アトーチャ駅(マドリッドの主要駅)の1つ先の駅メンデス・アルバロ駅で下車すると駅直結でバスターミナルに到着します。所要時間は30分程です。※空港券売機でアルバロ行きチケットを購入する。バスターミナルからALSAでルゴ行きのバスに乗ります。今回は、サリアまでの行き方を紹介しました。ALSAは事前予約をオススメします。なぜなら、当日にチケットを購入するよりも安く買う事が出来るからです。今回掲載した内容は、あくまで参考です。飛行機の到着時刻、移動時間を考慮し、時間に余裕を持って移動してくださいね!スペインのバスAlsa(アルサ):https://www.alsa.es/en/いつも利用するホテルの予約:https://www.booking.com/

      23
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 【スペイン巡礼:スペイン巡礼に必要な日数は最低12日間】

      スペイン巡礼は、自分のペースで歩くため、〇〇km歩かなければならないという決まりはありません。しかし、ダラダラ歩く事と1日の目標を設定して歩く事は違います。足慣らしをした後、目標設定を上げればいいのです。※あくまで個人の意見です。そこで、今回はスペイン巡礼を歩く日数のお話をしていきたいと思います。【800kmを歩きたい】私はフランスにあるサンジャン・ピエド・ポルからサンティアゴ・デ・コンポステラまで784kmを29日で歩きました。帰国日が決まっていたので、1日30kmのペースで歩いたのです。スタートした日から進む距離は徐々にペースを上げました。この日数は、早いと思います。私は、観光もせず、休みも入れず、毎日歩き続けました。しかし、これは、人によりさまざまです。初めにもお伝えしましたが、自分のペースで歩きますので、あくまで目安です。サンジャンで購入した地図には、34日と記載があります。実際の地図地図通りに進むなら、34日から38日を目安に考えるといいでしょう。【休みが取れないけど歩いてみたい】「休みが取れないけど歩いてみたい!」そんな方は、サンティアゴ・デ・コンポステーラから100km手前のサリアから歩くと証明書がもらえます。※実際の距離は120kmくらいです。※実際、ここから人が増えます。意外とアップダウンがありますかなり弾丸になりますが、11日間で行く事は可能です。例えば、日本(成田)からマドリッドまで直行便で行くとします。成田からの直行便時刻出発した日と同日に到着しますが、マドリッドで一泊する必要があり、次の日の朝早くバスに乗る方法があります。次の日の朝到着マドリッドに早い時間に到着する飛行機もあります。※朝早く到着する便は出発日の翌日到着となります。・入国・荷物の受け取り、・電車かバスで空港から市内まで出て、マドリッド市内のバスターミナルからバスの乗り、サリアへ向かう方法があります。移動するのに時間がかかるので、サリアで一泊するのがいいでしょう。どちらの方法を選んでも、サリアからスタート出来るのは、最低でも3日目からでしょう。1日20kmから25kmを5日間で歩いたら、サンティアゴ・デ・コンポステーラには到着します。私のオススメは1日25km歩き、サンティアゴで一泊する事をオススメします。なぜなら、そこでの感動の余韻に浸る事が出来るし、色々な国の人との交流が出来るからです。帰りはサンティアゴから飛行機でマドリッドに戻る事が可能です。マドリッドから日本行の飛行機に乗ると翌日到着となり、11日間の巡礼旅、予備日として1日あると、時間の余裕を持つ事が出来ると思います。あくまで、目安ですが、参考までに。

      29
      テーマ:
AD

プロフィール

eeeecyan-53

性別:
女性
自己紹介:
【名前】 ETSUKO TERUI 【趣味】 バックパック一人旅(ヨーロッパ好き) ヨガ...

続きを見る >

読者になる

最新の記事

このブログの読者

読者数: 259

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。