2021年5月20日、日本介護福祉士会の及川ゆりこ会長が、新型コロナワクチンの優先接種について、

改めて自治体への呼び掛けをホームページに掲載されました。

当協会としましても、日本介護福祉士会会長に賛同の意を表明するとともに、在宅系

介護従事者および要介護認定調査員への優先接種について、江戸川区をはじめ、各自治体にはご理解と

早期実現を切に願っております。

 

■公益社団法人日本介護福祉士会

「在宅系介護従事者への新型コロナウイルスワクチンの優先接種について」

https://www.jaccw.or.jp/news/1571

 

■厚生労働省健康局健康課予防接種室

 「新型コロナワクチンの余剰が発生した場合の取り扱いについて」

https://www.mhlw.go.jp/content/000784454.pdf