江戸川区ケアマネジャー協会のブログ
  • 20Sep
    • 江戸川区ケアマネジャー協会主催  新任ケアマネジャー基礎研修のご報告

      日時:令和元年8月22日(木)、8月28日(水)、9月12日(木)     13:00~16:00会場:タワーホール船堀 講師:ケアマネジャー協会理事 栗岡清英氏、飯塚倫弘氏------------------------------------------------------江戸川区ケアマネジャー協会主催で、実務経験1年未満の協会会員様向けに「新任ケアマネジャー基礎研修」を3日間で開催しました。それぞれ30名強の方に参加していただきました。    ↑栗岡理事    ↑飯塚理事1日目、2日目は江戸川区の要介護者の現状や、担当者会議、モニタリング、記録等の一連のケアマネジメントの基本について。3日目は熟年相談室(包括)の役割や、グループワークで支援困難事例について話し合いました。グループワークでは当協会の理事が各グループのファシリテーターとなり、グループ間での交流も深まったようです。参加された方の意見として、・資料もきめ細かく、講師のポイントをつかんだ講義は勉強になる。・実際に業務についている方の話なので、実践的でとても分かりやすかった。・区で行っているサービスで知らなかったこともあり、今後活用したい。・包括支援センターとの関わり方について学ぶことができた。・同じ仕事をしている人との交流や先輩ケアマネジャーの方からのエールに とても励まされた。等がありました。今後も会員様向けの研修を企画していきたいと思っています。

  • 19Sep
    • 平成31年度「第4回 多職種連携研修」のご報告

      日時:令和元年9月17日(火) 18:30~20:30会場:江戸川区総合文化センター 3階 研修室講師:江戸川区社会福祉協議会 生活安全センター 吉田悦子 氏------------------------------------------------------「安心生活センター事業と成年後見制度について」をテーマに吉田氏と楠氏にお話をいただき、134名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・本人情報シートの存在を初めて知りました。・本人情報シートの重要性が分かった。利用者の今までのことを支援者が 伝えられる良いツールだと思った。・安心生活センターの新事業やおひとり様支援事業について詳しく 知ることができた。・地域連携ネットワーク作りには、支援者同士の顔が見える関係も 大事だと思った。等がありました。次回の研修は、10月25日(金)、第5回 多職種連携研修  場所はタワーホール船堀 5階 小ホール です。

  • 22Aug
    • 東京都介護支援専門員研究協議会(CMAT)よりアンケート協力のお願い

      東京都介護支援専門員研究協議会(CMAT)より、ケアマネジャーへのアンケート協力の依頼がありました。以下に転記いたします。皆さま、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。対象:東京都内に勤務するケアマネジャー(介護支援専門員)締切:8/26(月)------- 以下 ----------平素より当会の活動に対し、ご理解ご協力を賜りありがとうございます。さて、皆様ご承知の通り、現在、当会は次期制度改正に向けた当会の提言活動への準備の一環として、以下の調査に協力する形で意見、データの収集を行っております。調査は、都内に勤務する介護支援専門員の方であれば、どなたでもご回答頂けるものです。(当会会員に限りません)東京からの提言に繋げるために一人でも多くの都内のケアマネジャーさんの声が必要です。各ブロック内、地域内に於いても調査参加のお呼び掛けにご協力くだされば大変有難く存じます。ご協力の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。<調査>調査名:「令和元年度老人保健健康増進等事業ケアマネジメントの公正中立性を確保するための取組や質に関する指標のあり方に関する調査研究事業」アンケート調査期 間 :令和元年8月6日~令和元年8月26日調査参加方法:Web上で調査回答ページにご接続頂く事でご参加頂けます。①WEB回答ページからのご参加下記、URLをクリック頂くとアンケート調査画面に接続します。           ※1台の端末から1人のみ回答可能です。〇Web回答ページ <https://jp.surveymonkey.com/r/XDHTJZT> https://jp.surveymonkey.com/r/XDHTJZT②携帯端末等からのQRコード読み取りによるご参加以下をクリック頂き、表示された画面の下部よりQRコードをクリック頂き画面上に現れたQRコードをスマホ等で読み取って頂くことで調査画面に接続します。〇当会HP  <http://cmat.jp/extrainfo/1014.html> http://cmat.jp/extrainfo/1014.html

  • 20Aug
    • ブロック会のご報告

      小岩ブロック:7月31日 18時半~20時半 東部区民館中央ブロック:8月2日   18時半~20時半 総合文化センター葛西ブロック:8月9日  18時半~20時半 タワーホール船堀-------------------------------------------------------テーマ 「法令遵守・実地指導の視点を再確認しよう!」をテーマに7/19に行われた集団指導のポイントや考え方を共有しました。参加者はそれぞれ、小岩ブロック36名、中央ブロック64名、葛西ブロック55名、と、大勢の会員の方に参加していただきました。今後も皆様からのご意見をもとに、日々の業務に役立てるブロック会を企画してまいります。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

  • 25Jul
    • 平成31年度「第3回 多職種連携研修」のご報告

      日時:令和元年7月23日(火) 18:30~20:30会場:江戸川区総合文化センター 3階 研修室講師:江戸川区福祉部生活援護一課長 安田 健二 氏    江戸川区福祉部生活援護課    本田 宏 氏 ------------------------------------------------------「生活保護」をテーマに安田氏、本田氏にお話をいただき、206名の方が参加されました。  アンケートの意見からは、・生活保護の全般の知識を分かりやすく説明してもらい理解ができた。・介護券について、流れや発行スケジュールが分かり、今後の業務に 役立てたい。・江戸川区の現状や、ケースワーカーの少なさに驚いた。・くらしごと相談室の内容を初めて知ったので、今後活用したい。等がありました。当日いただいた質問に、講師から回答がありました。~質問~①身寄りのない生保の人が亡くなった場合、生保のお金も受け取れず 死亡診断書料が払えず医師への支払いができず困ったケースがありました。 その場合どうしたら良かったのでしょうか。②みなし→1号に誕生日で変更する時の手続きが分かりません。有効期間等1日前 と聞いたことはあります。③死亡診断書の費用負担は生保ではないのでしょうか。訪問診療の先生は誰に 請求したら良いのでしょうか。~回答~①と③は内容は同じかと思います。生活保護受給者の死亡時における死亡診断書の費用につきましては、葬祭扶助の基準額に含まれています。葬祭事業者様が手続きをされますので、通常は事業者様経由にて病院に支払いがなされます。基準額は5,250円。それを超える場合はご相談いただくことになります。②につきましては、別紙にて回答いたします。下記のURLをご参照ください。https://drive.google.com/file/d/1Tr6EZjP-b5314cOm6hYsHdrFKX59_2T-/view?usp=sharing次回の研修は、9月17日(火)、第4回 多職種連携研修  場所は総合文化センター3階 研修室です。

  • 19Jul
    • 平成31(令和元)年度 合同懇親会の様子

      7/18(木)の19時から、タワーホール船堀にて、第10回 介護事業者合同懇親会が開催されました。斉藤猛江戸川区長もお見えになり、合計250名以上の方々がおいしい食事やお酒を飲みながらのご歓談を楽しまれました。 ↑挨拶をする当協会 三田理事長

  • 04Jul
    • 平成31年度「第2回 多職種連携研修」のご報告

      日時:令和元年6月27日(木) 18:30~20:30会場:タワーホール船堀 2階 福寿、桃源講師:東京臨海病院  長井 直人 氏------------------------------------------------------「在宅における感染症の予防・対策」をテーマに長井氏にお話をいただき、154名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・手指衛生の重要性を再確認できた。特にアルコール製剤での消毒が有効な ことが分かった。・自分が感染しないこと、感染媒体にならないことが重要だと思った。・正しい予防方法と対策を知れば必要以上に怖がる必要はないと思った。・感染症の種類や地域により特性があることが分かった。等がありました。次回の研修は、7月23日(火)、第3回 多職種連携研修  場所は総合文化センター 3階 研修室 です。

  • 14Jun
    • ケアマネジャー協会 役員改選のご報告

      去る5/30開催の定例総会ならびに理事会において、下記の通り役員が選任されました。理事長     三田 友和副理事長   栗岡 清英副理事長   井内 公仁子事務局長   平田 圭新しい役員、理事とともに、今後も事務局はますます精進したいと思います。皆様、よろしくお願い申し上げます。

  • 03Jun
    • 平成31(令和元)年度 定例総会のご報告

      5/30(木)18時半から、タワーホール船堀にて第15回江戸川区ケアマネジャー協会の定例総会が行われました。参加者26名、委任状288名分で、すべての議案が無事採決されました。  ↑司会 栗岡理事        ↑議長 平田理事理事の改選もあり、新しく3名の方が理事になりました。今年度も事務局はますます精進したいと思います。皆様、よろしくお願い申し上げます。

  • 23May
    • 平成31年度「第1回 多職種連携研修」のご報告

      日時:令和元年5月21日(火) 18:30~20:30会場:江戸川区総合文化センター 3階講師:大塚 晃 氏    江戸川区 山脇 隆寛 氏------------------------------------------------------「障害者と高齢者のケアマネジメントプロセスと比較、障害者の意思決定の支援」をテーマに大塚氏、山脇氏にお話をいただき、185名の方が参加されました。     ↑大塚氏            ↑山脇氏アンケートの意見からは、・意思決定支援の仕組みについて学ぶことができた。・意思決定は本人のライフストーリ作りから始まるということ、 支援する側が皆で共有することが大切だということが分かった。・本人が、ワクワク、ドキドキする、もっと頑張ってみようと思える 計画書を作るように心がけたい。・障害者と高齢者のケアマネジメント、根本的なところは同じだと 思った。等がありました。次回の研修は、6月27日(木)、第2回 多職種連携研修  場所はタワーホール船堀 2階 です。

  • 19Mar
    • 平成30年度「第5回 在宅医療・介護連携研修」のご報告

      日時:平成31年3月15日(金) 18:30~20:30会場:タワーホール船堀 2階講師:小川勝 氏------------------------------------------------------「在宅医療・介護連携研修~認知症ケアに必要な知識~」をテーマに小川氏にお話をいただき、172名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・認知症の最新情報について勉強になった。・認知症の知識を深めることができた。・早期発見、早期治療、服薬管理が大切なことを学んだ。・良くなるということと、悪くならない、ということは違うということを 実感した。とても分かりやすい内容だった。等がありました。今年度の江戸川区委託研修は全て終了いたしました。来年度以降の研修の予定は、江戸川区のホームページ、ケア倶楽部で、決定次第随時ご案内していきます。来年度も皆様のご参加をお待ちしています。

  • 22Feb
    • 平成30年度「第4回 在宅医療・介護連携研修」のご報告

      日時:平成31年2月21日(木) 18:30~20:30会場:総合文化センター 3階 研修室講師:安保 賢一 氏   岩本 大希 氏------------------------------------------------------「在宅医療・介護連携研修~在宅医療における医師と看護師の役割~」をテーマに安保氏、岩本氏にお話をいただき、117名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・アドバンスケアプランニング(ACP)の大切さや重要性について 学ぶことができた。・訪問診療、訪問看護師の役割や導入時の一連の流れ等が 分かった。・チームケアについては、お互いの役割を知ることから始まると 再認識した。・医療側の視点から話してもらうことにより、医療職の援助の 視点が分かって良いと思う。等がありました。次回の研修は、3月15日(金)、第5回 在宅医療・介護連携研修  場所はタワーホール船堀 2階 です。

  • 01Feb
    • 平成30年度「第3回 在宅医療・介護連携研修」のご報告

      日時:平成31年1月30日(水) 18:30~20:30会場:総合文化センター 3階 研修室講師:藤井 かおる 氏    伊東 美歩 氏------------------------------------------------------「在宅医療・介護連携研修~入退院支援や調整について~」をテーマに藤井氏、伊東氏にお話をいただき、146名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・それぞれの役割を理解したうえで連携していくことで より良いチームケアができると思った。・病院の仕組み等の理解を深め、入院した利用者やそのご家族の 不安を解消できるようにしたいです。・病院側でも模索しながら対応していることが分かりました。各々の立場や 役割を理解しながら連携したいと思いました。・病院一覧の資料や病院の機能等頂いた資料が分かりやすいので、今後に 活用したい。等がありました。次回の研修は、2月21日(木)、第4回 在宅医療・介護連携研修  場所は文化センター 3階 研修室 です。

  • 23Jan
    • 江戸川区ケアマネジャー協会主催  特別講演会のご報告

      日時:平成30年12月20日(木) 18:30~20:30会場:グリーンパレス 5階 孔雀講師:江戸川区ケアマネジャー協会 理事------------------------------------------------------今回は、江戸川区ケアマネジャー協会主催として、「いまさら聞けない!『運営基準と算定基準』」をテーマに、グループディスカッション及び基準についての説明を中心に研修を進めました。99名の方に参加していただきました。グループでの話し合いは各グループとても話が盛り上がっていました。その後、当協会理事より、基準の確認等、資料の説明をいたしました。皆さまに満足いただける研修になったと思います。参加された方々、企画にご協力いただいた方々、皆さま、ありがとうございました!

  • 07Dec
    • 平成30年度「第2回 在宅医療・介護連携研修」のご報告

      日時:平成30年12月6日(木) 18:30~20:30会場:総合文化センター 3階 研修室講師:大林 武史 氏------------------------------------------------------「在宅医療・介護連携研修~在宅医療における薬剤師の役割~」をテーマに大林氏にお話をいただき、141名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・薬剤師との関わり方が明確になった。・かかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局機能について知ることができて良かった。・健康サポート薬局、の存在を初めて知った。・多すぎる薬の弊害を知ることができた。・今後薬剤師さんに相談していきたいと思いました。等がありました。次回の研修は、1月30日(水)、第3回 在宅医療・介護連携研修  場所は文化センター 3階 研修室 です。

  • 29Nov
    • 平成30年度「第1回 在宅医療・介護連携研修」のご報告

      日時:平成30年11月27日(火) 18:30~20:30会場:総合文化センター 3階 研修室講師:菊谷 武 氏    福田 喜則 氏------------------------------------------------------「在宅医療・介護連携研修~高齢者の口腔ケア~」をテーマに日本歯科大学教授 菊谷氏、江戸川区歯科医師会 福田氏にお話をいただき、128名の方が参加されました。        ↑菊谷氏        ↑福田氏アンケートの意見からは、・元気なうちに、行けるうちに歯医者に通院する大切さを実感した。・歯を残す、ということが本当に良いことなのか、考えさせられた。・歯は大事だというが、こんなに身体機能や認知機能に影響を及ぼすんだと よく分かった。・口に入れてから飲みこむまでに多くの動きがあり、歯だけが大事なのではないと知った。・口腔機能と身体機能、認知機能が密接にかかわりあっていることを実感した。等がありました。次回の研修は、12月6日(木)、第2回 在宅医療・介護連携研修  場所は文化センター 3階 研修室 です。

  • 24Oct
    • 平成30年度「第5回 多職種連携研修」のご報告

      日時:平成30年10月17日(水) 18:30~20:30会場:江戸川区総合文化センター 3階 研修室講師:江戸川区社会福祉協議会  吉田 悦子 氏------------------------------------------------------「権利擁護及び虐待研修~区民の権利擁護と安心生活センターの役割~」をテーマに吉田氏にお話をいただき、165名の方が参加されました。職員さんによる寸劇も交えて講義をしていただきました。アンケートの意見からは、・講師の話や寸劇がとても分かりやすかった。・安心サポートセンターの活動、事業内容が分かった。・身近な相談窓口であることが分かったので、今後相談に行きたいと思った。・介護保険サービスでは対応しきれない方、独居で認知症のある高齢の方の 金銭管理等に不安があったので、今後ぜひ連携したいと思った。・成年後見制度についての理解が深まった。等がありました。アンケートで1点質問があり、講師より回答をいただきましたので、掲載します。質問:安心サポートは契約(希望)すれば必ず利用できますか?回答:安心生活サポート事業は、基本サービスとして 福祉サービスの利用支援となっております。 従いまして、判断能力の低下に伴い福祉サービスの利用が困難と なっている方が原則対象となっております。 ご本人との契約にもとづいての支援となりますので、 契約についての一定程度の理解も必要となっており、支援者の方との 連携を基に決定していくことになります。ご相談ください。次回の研修は、11月27日(火)、第1回 在宅医療・介護連携研修場所は総合文化センター 3階 研修室 です。

  • 27Sep
    • 江戸川区ケアマネジャー協会主催  新任ケアマネジャー基礎研修のご報告

      日時:平成30年8月22日(水)、9月6日(木)、9月20日(木)     13:00~16:00会場:タワーホール船堀 講師:ケアマネジャー協会理事 栗岡清英氏、飯塚倫弘氏------------------------------------------------------江戸川区ケアマネジャー協会主催で、実務経験1年未満の協会会員様向けに「新任ケアマネジャー基礎研修」を3日間で開催しました。それぞれ40名強の方に参加していただきました。1日目、2日目は江戸川区の要介護者の現状や、担当者会議、モニタリング、記録等の一連のケアマネジメントの基本について。3日目は熟年相談室(包括)の役割や、グループワークで支援困難事例について話し合いました。グループワークでは当協会の理事が各グループのファシリテーターとなり、グループ間での交流も深まったようです。参加された方の意見として、・ニーズや目標の表現に悩んでいたが、見本を見ることができて良かった。・あやふやだったことが明確になって良かった。・30年度の法改正を含め、基本的なことを改めて学ぶことができた。・江戸川区特有のサービスについて知ることができたので、 利用者に提案していきたい。等がありました。今後も会員様向けの研修を企画していきたいと思っています。

  • 26Sep
    • 平成30年度「第4回 多職種連携研修」のご報告

      日時:平成30年9月21日(金) 18:30~20:30会場:総合文化センター 3階 研修室講師:介護福祉ジャーナリスト  田中 元  氏------------------------------------------------------「倫理及び法令遵守研修~介護職として守るべき法令の理解~」をテーマに田中氏にお話をいただき、179名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・制度改正についての理解が深まった。・普段は現場の仕事をこなすのに必死で、このような研修を受ける 機会はとても大切だと思った。・情報共有は多職種連携の上でとても重要なものだと実感した。・個人情報の取り扱いや、記録の仕方や重要性を理解できた。等がありました。次回の研修は、10月17日(水)、第5回 多職種連携研修  権利擁護及び虐待場所は文化センター 3階 研修室 です。

  • 03Sep
    • 平成30年度「第3回 多職種連携研修」のご報告

      日時:平成30年8月30日(木) 18:30~20:30会場:タワーホール船堀 2階 平安、福寿講師:なごみの家北小岩    森 一裕  氏    なごみの家長島桑川   熊谷 一  氏------------------------------------------------------「社会資源の活用~なごみの家の役割~」をテーマに森氏、熊谷氏にお話をいただき、151名の方が参加されました。アンケートの意見からは、・名前は知っていたが、講義を聴いてなごみの家の機能や役割がよく分かった。・今後なごみの家と連携したいと思った。・自分も地域づくりの一員なんだと実感した。・包括との連携等、事例を交えた話が分かりやすかった。等がありました。次回の研修は、9月21日(金)、第4回 多職種連携研修  倫理及び法令遵守場所は文化センター 3階 研修室 です。