寝る子は育つ 江戸駄菓子

 江戸駄菓子 まんねん堂の「子」は

寝そべっています 初代が洒落好きで

     「寝る子は育つ」 の意から

  でも、本当は甘いものがなかった昔、

 駄菓子を食べてスクスク育ってほしい 

       そんな願いを込めて

 「今も昔も駄菓子は子供のためのお菓子」


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

本日、2/27 お雛祭り前、最後の土曜日 臨時営業しております

本日、2/27 江戸駄菓子 まんねん堂本店 臨時営業しております。

 

営業時間   ~17:00

よくわかりづらい!と言われますので、もし少しでも「迷ってかな?」と思われたら、即お電話ください!

 

お電話 03-3873-0187

 

 

いろいろな金花糖をご用意して、ご来店お待ちしております

 

News every 紹介いただきました

日テレ系 「News every」にて金花糖を紹介していただきました。

 

またまた本番で失敗…(笑)

 

むかし、「たけしの日本のミカタ」で北野武さんが工房に来てくださったことがあって、6月の梅雨の真っ盛りでした。

本来なら金花糖を作ってはいけない、作れない季節なのですが、世界のタケシさんに会いたくて、半ば強引に引き受けたのでした。

朝から工房にドライをかけまくって、湿度40%以下に下げたのですが、いざ撮影隊がくるとドタドタになって、湿度が80%…

あーこれは固まらない…絶対、失敗する…と思ったのですが、案の定、本番でも固まらず…大失敗…たけしさんから

「兄ちゃん、バイトか?」

と突っ込みを入れられてしまったという幸運(笑)

 

そんなことを思い出しましたー

 

生中継の3分で作るのはムリ!とわかりました。

 

それにしてもレポートしてくれた渡辺雄太くん、とてもジェントルで人の気持ちを酌んでくれる、素晴らしい青年です。

芸能一家に生まれて、いろいろ大変だと思いますが、しっかり自分を持っていますね。

 

私もがんばって金花糖を後世に残したいと思います!

 

 

金花糖をお急ぎでご購入希望のお客様へ!!!

お雛様にお飾りをご希望で、お急ぎでご希望の方は弊社サイトからですと、在庫のあるなしに関わらず、現在6日以上お時間を頂いております

 

ですので、

 

どうしても早くご購入頂きたい方は、ご来店いただくか、お電話にて在庫の確認をして頂きたくお願いいたします!!

 

おでんわ 03-3873-0187    info@mannendo.tokyo

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>