日本の工業デザインのパイオニア、柳宗理氏デザインの調理器具。

中でも憧れだったのはミルクパン。

もうずいぶん前から欲しいなぁ欲しいなぁと思っていたのですが、
でもお鍋ややかんがないわけでもなし、
気にかかりつつもいまいち背中を押してくれる理由が見当たらず、
ぐっと我慢して踏みとどまっていたのです。

が 。

先日、心ある親友の結婚式の引き出物で
ついに我が家にも憧れの柳宗理さんのミルクパンがやってきたのです!

無駄のないシンプルなデザイン、
注ぎ口のデザインによって注ぎだれが起こらない、
右利きでも左利きでも使えるようにと考慮されたユニバーサルデザイン、
グリップは握りやすく、
壁掛けできるよう、グリップには使いやすいフックがあり
2000年にグッドデザイン賞 を受賞…云々かんぬん。。

いやぁ。できるできるとは聞いていましたが…

いつも烏龍茶や麦茶をやかんで沸かしてしまう我が家では
ちょっとコーヒー飲みたい…と思っても
小さな片手鍋で沸かして
ドリップ式のコーヒーパックの中に注ぎ入れるよりも多くを
ステンレスの流し台に注ぎ込むという儀式が繰り返されていたのですが
さすがの柳先生、一滴も垂れないのです! 本当に。宝石白

そう思えば思うほどに、
見れば見るほどに美しいフォルム。
久々にカメラを手に取ってしてしまいました…^^;

SORI YANAGI milk pan

ここがスゴ技なんです。
Sori Yanagi

私たちの生活を知り尽くしたデザインのなかに
なんだか親心に似た何かを感じる今日この頃。

これを機に、柳宗理氏デザインのキッチンツールを
ちょっとずつ増やしていくことに決めました。

そしてこれを機に、お料理のレパートリーも
ちょっとずつ増えていく、か、どうかは定かではありませんが…^^;


よろしければ
クリック して応援していただけるととっても励みになります。