コートダジュール日本語補習校のブログ

コートダジュール日本語補習校のブログ

フランス国コートダジュール地区にある日本語補習授業校です。(日本政府援助対象校)

家庭での勉強法です(とても便利ですよ!
漢字ドリルや知育ドリルを使っている方必見

もう すでにご存じの方もいらっしゃると思いますがビックリマークビックリマーク

ドリルを使う時に、消えるボールペン(フリクション)やクリアファイルと
ホワイトボード用のペンで練習すると、繰り返し使えて便利ですよ。


フリクションを使って、書き込む事によって、
アイロンやドライヤーをかければ、あっと言う間に消えてしまって
また使えるようになります。音譜

海外に住んでると、なかなか買えない、漢字ドリル
一度書いただけでは、漢字はとてもじゃないけど、
覚えらないので、繰り返し練習したいですね、ひらめき電球

ドリルをコピーするのも、インク代や紙代もかかるし、手間もかかるし環境の為にも良くない。
かと言って、鉛筆で書き込んで、消しゴム消すのも
一苦労で、消しゴムのカスが散らばって、掃除するのが大変。叫び

ドリルに書き込まないで、ノートに書き込むのも、
子供のモチベーションが下がってしまうこともあります。

そこで、フリクションを使って、書き込むこの方法!キラキラ
直接 書き込んでも消すのが、ラクなので、
何度も繰り返し使えます。

ただし、答えとかを書き込む場合はうっすらと見えてしまうので
不向きかも知れませんが、漢字の繰り返し練習する事にはピッタリだと
思います。合格

鉛筆フリクションは、温度変化で筆跡を消すことができる筆記具です。フリクションのインキ(フリクションインキ)は60度以上になると透明になり、マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています

https://www.pilot.co.jp/support/frixion/1334578774507.html
 

アイロンやドライヤー取扱いの際はやけどや家事に十分にご注意してください。
アイロンはさっと低温でかけ、子供一人では決してやらせないでください。
メラメラ


 

 


さてさて、そして、もっと簡単な方法は!!

 


クリアファイル(OHPフィルム、透明な薄いプラスチック)
または透明クリアーホルダーなど、、
ホワイトボード用のペン

クリアファイルをドリルの上に重ねて置くだけ、!!
そして、ホワイトボード用のペンで書く。

クリアファイルはなるべく、
表面がツルツルで透明度が高いものがお勧めです。

安いクリアファイルは
表面がザラザラで透明度がいまいちの物があるので、
お気をつけてください。

直接答えを書き込む、問題集にもぴったりですよ。
書いてすぐに消せるのも、嬉しいですね。

まとめ

フリクションの場合
良い点 いつものように紙に書き込める事。
漢字など、細かいところまで、書きやすい事。

悪い点 消すのに、ドライヤー アイロンなどが
必要で、温度が高過ぎたり、かけすぎると紙が
しわしわになるので、、さっさと早くかける事と
やけどなどの注意が必要です。
消したあとでも、筆圧の跡が残るで
問題集には向かないこと。


クリアファイル
良い点 拭くだけで、消える事
問題集など答えを書き込むのに最適

ホワイトボードとして使える事


悪い点
漢字など細かいところがホワイトボード用のペンでは太すぎて書きづらいこと。

そして、書く時に、ズレてしまう事がある。あせる





最後に 

漢字は何度も丁寧に繰り返し復習する事が大切。

 


皆様の少しでもお役に立てれば幸いです。ニコニコ

 

 

 

 

 ホームページ  お問い合わせ