エコーセンターのブログ

サスーン公式代理店
サスーン留学の老舗による、サスーンとイギリスの美容関係のブログです


テーマ:

エコーセンターから

ロンドンに美容留学した皆さんに

「持って行って良かった」という

アイテムをいくつか紹介して

貰いました。

 

今日は

その順位をご紹介したいと思います。

 

第3位:歯ブラシ

これは意外でした。

日本の歯ブラシは「奥まで届く」etc

様々な種類があり

ヘッドのサイズは

だいたい2cmくらい。

繊細なつくりです。

しかしイギリスの歯ブラシは

小さくてもヘッドが4cmくらい。

大きいものだとそれ以上・・・。

靴でも磨くのかと思わず

笑ってしまうサイズです。

留学して虫歯になって帰って来た

なんて事にならないためには

歯ブラシは持参した方が良いかも

しれませんね。

 

大きいよ・・・(涙)

 

 

第2位:ポケットティッシュ

日本の様に駅前などで

ティッシュを配っている

なんて事はありません。

またイギリスの紙の質は

決して褒められるものではなく、

ポケットティッシュは存在して

いますが・・・紙が硬い(T_T)

荷物の隙間にいくつか

ポケットティッシュを忍ばせておくのも

いいと思います。

 

箱型が主流です。

 

 

第1位:洗眼液の蓋!

「???」と思われますよね。

雨が降ったり晴れたりを

繰り返す土地柄からか

ホコリっぽくなる日がある

ロンドンでは

洗眼を習慣とされている方が

多くいらっしゃいます。

 

イギリスの一般的なEye Washがこちら。

 

日本の製品と大きく違いは

ありませんが、一点どうしても

困る部分があるそうです。

それは・・・

蓋の縁に凹凸がないから

使用中に液がダラダラ

たれるという事!

蓋が顔にフィットしないので

顔がビショビショになって

とってもブルーになるという

声が多数寄せられました(笑)

 

これこれ!

日本製のこのカーブが重要!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

なくても問題はないけれど

持って行ったらストレスフリーで

過ごせるアイテム3点です。

 

常備薬や折りたたみ傘、

美容師さんのツールとは別に

持参する物を検討するのも

面白いですね。

 

でも、荷物の重さには制限が

ありますので、くれぐれも

持ち物のサイズには

ご注意くださいね。

 

 

留学の資料請求はこちら

 

サスーン留学なら、エコーセンター


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エコーセンターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。