プロフィール

テーマ:
癒しの総合空間 森の家。
心・魂担当

心指す場所へ光を当てる
メッセンジャー 
米澤智子です。


いつもお読みいただき ありがとうございます。


今日は私のプロフィールです。

*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎



真面目な父。陽気な母。しっかり者の姉。スポーツ万能な妹と 3 姉妹の次女として生まれた私。

そこに口数の少ない祖父、ちょっぴり口うるさいけど私をすごく可愛がってくれた祖母との 7 人家族で育ちました。


私は近所の人や先生たちから姉や妹に比べられながら、そして私自身も比べながら育ちました。


いつしか「どうせ私なんか」「私なんて何やってもダメだ」「わたしなんて価値がない」「私なんかいなくても…」

という思いを募らせていきます。

夜空を見ながら「早く迎えに来てくれないかなぁ!」と、

私の居場所はここじゃない!みたいに思い、かぐや姫気分で空に想いを馳せているような子どもでした。


{80D560A8-E1F0-4929-9B6B-F58919119480}
3.4歳かなぁ?


体が小さくても声は大きかった私は 3 人で喧嘩をすると声が大きいだけで怒られ、言いたいことを封じられ、泣きながら声にならない声で叫んでいたものです。

伝えたいのに伝わらない。それは私という存在が、そこにはない!という諦めと、存在価値を認めてもらいたい!という心の叫びでした。


小さい頃の私は今で言う「スピリチュアル」な体験を多くしていました。

そして守られていました。


小学校に入る前の、宇宙場体験。

そこから見た地球は今でも忘れません。

私は、車に 2 度。バイクに 1 度引かれているのですが全て無傷でした。

バイクにひかれたのは小 4 だったので、よく覚えています。

ぶつかる前からスローモーションで、ぶつかった時はふわっ!と身体が包まれて全てが 1 コマ漫画のような感じ。

そして そっ…と置いてもらったような感覚でした。

この時から見えない存在を感じ、意味があり生かされていることを感じ始めます。


思春期の私は、仲間外れにされている子や 1 人で寂しそうにしている子を放っておけない正義感の強い子。かばいたい思いから、仲間外れにされた子を自分のグループに入れたりしていましたが、その子たちも、やがて元いたグループに戻ります。

その内にまた誰かが仲間外れになると、私がグループに入れ…を繰り返し、最後は「良い人ぶってる」と私がいじめられる対象になってしまいます。

辛く悲しかった日々でした。 

こっちで散々悪口を言ってたのに、元いたグループに戻り、心にもないことを言って機嫌をとっている友達。

 本音と建前に胡散臭さを感じるようになったこの頃から、人を信頼できなくなり、人の目が怖くなり、思いを表に出さずに人に合わせるようになりました。 

そして、どうせ私なんか!何やってもダメ!もますます加速しました。思春期は最も荒れていて、家族にもやつあたりし、よく家を飛び出したものです。

学校でも家でも誰にも認められない私は、声にならない声で叫んでいました。苦しくてもがいていました。

今ならわかります。私自身が 1 番自分を認めていなかったんだということを。


{23E8FC83-B3F7-4B98-9AA4-632A4D5E8391}
17歳くらいかな…


19 歳の頃から幽体離脱や予知夢などを見たり、22 歳の頃は光の存在からメッセージをもらい、自分探しの旅が始まりました。

愛と光がキーワード。オーラソーマのバースデーボトルも Love&Light で、私たちは、生まれてくる日を自分が選んで生まれてくるということも腑に落ちました。


23 歳で主人と出会い、ビビビ!とお互いに感じ、その 1 年後に結婚。翌年に妊娠するのですが流産します。

26歳で長男を無事に出産。33 歳で長女が生まれる間に 2 度の流産と、計 3 回の流産を経験し、生まれてくる命は奇跡だということを身をもって感じました。

宿った命が 3 度も亡くなり、この時ばかりは神様を恨みましたが今となっては、命は尊いことを教えてくれた原点だと感じています。

それでも今は 21 歳、14 歳、8 歳の 3 人の子供に恵まれ幸せです。


3 人の子どもたちは、それぞれ胎内にいる時にメッセージを伝えてくれました。


長女に関しては喋り始めた頃、自分が生まれた日の話や前世での名前、その時代も私が母だったことなどを話してくれ、胎内記憶・前世記憶を持ってくる子供たちの話にも興味を持つようになりました。

私自身の前世にも興味を持ち、自分の存在が紐解けてきます。 

私は、旦那と神事をする神官と御巫の関係などを繰り返し転生し、今世では家族を持つ目的で一緒になっています。



{E0B37E69-E8F3-43EF-833A-F6DF514821CB}
今世 初の夫婦に


魂の質として、今世も影響を受けている御巫気質などがわかってくると、自分の行動に納得しました。


歳の離れた子供たちを育てることにも、意味を感じています。クリスタルチルドレン世代の長男。レインボーチルドレン世代の長女、次男。

子育ては、私にとってかけがえのない学びの連続。


今では幸せな家族ですが、ここまでの道のりは平坦ではなく、2 年半の家庭内別居や、子宮筋腫で子宮全摘を経験しています。

苦しい事、辛い事、悲しい事もたくさんありました。それを乗り越えて今があります。

この経験があるからこそ、私は相手の心に寄り添えます。


長男が生まれてからは様々なことにチャレンジし、画数の勉強、レイキティーチャー、ミラクルタッピング、アクセスバーズ、こころの暦、アロマハーモニクス、アロマエンライトメント、レインドロップ等の資格を取りました。


中でも、こころの暦で生まれてきた役割・可能性を知ることでどんどん自分の中に光が満たされました。

私なんかが言ってはいけない、やってはいけない・・・

ついつい、私なんかと思ってしまうことに、少しずつ光を当てることが出来るように変わっていきました。 


昔から友達や遊びに来るときにその人のことを考えると

この曲がいいなぁ!

とか、

この香りがいいな!

と無意識に感じていた事は、実はその人の周波数をキャッチしていたこと。

周りの人の表情や仕草などで感情を繊細に感知したり、時々見える模様や数字等もメッセージであったこと。 

あふれてくる言葉やインスピレーションなどなど。

自分の可能性に光を当て、信じていくことで、私自身の覚醒が起きてきたのです。


平成 29 年 4 月 2 日から公務員を辞めて整体師となった主人と共に、

癒しの総合空間「森の家。」

を開業しました



{FE2EFAD0-6CA3-491E-A342-3B7E4B08E0E9}



身体・心・魂を元氣に


をコンセプトに、主人は身体担当で、私は心・魂担当で可能性の種を覚醒させ、

心が指す場所へ光を当てるメッセンジャーとして活動しています。

去年の 8 月に愛する甥っ子が事故で亡くなり、あらためて命の大切さ、尊さ、奇跡を身に染みて感じています。

自分の夢に向かって強い気持ちとキラキラな瞳で、まっすぐ一生懸命に生きてきた甥っ子の姿は、私に精一杯に命を輝かせ、命を使うことの大切さを教えてくれました。命は可能性を無限に秘めた奇跡です。私の使命は、

この奇跡の使い方を伝えていく事。


これまで経験してきた様々な点と点がつながり、振り返ると、命という一筋の

光明が射し貫いていたことがわかります。

2 月 28 日から突然、龍が描きたくなり、龍の絵やメッセージなども書いています。この龍の絵も これからど

うなっていくか楽しみです。

自分らしくあるための奇跡の使い方を、アロマや音叉、溢れてくる言葉や絵などを用いて、1 人でも多くの方の奇跡が輝き笑顔あふれる世界を作っていけますように。願いを込めて、心から寄り添わせていただきます。



*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎*⃝̣◌︎⑅⃝︎◍︎♡︎◌︎*⃝̥◍︎♡︎



長いプロフィールを読んで頂き ありがとうございました