混沌音楽偏向
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2007-02-23 00:57:26

V.A/espaco RAP 11

テーマ:HIP HOP

eeeeeeeeeeeeespaco V.A/espaco RAP 11


出来損ないの守護神伝、B級メロディック・メタルチックなジャケが購買意欲をそぎ落としますが、ブラジル産HIP HOPコンピです。トラックの質がチープだったり、USのメインストリートのものとは違う感じがオモロです。オドロオドロしいトラックはやっぱり名古屋な感じを彷彿させます。


そんな中、RAPPIN’ HOODとかHeliao e Negra Liはやはりというか、結構イイ感じです。特にRAPPIN' HOODはほとんどサンバですし。ていうかまんまサンバです。



2007-02-20 22:35:42

JAZZTRONIK/LOVE TRIBE

テーマ:CLUB JAZZ

jaaaaaaaaaaaaaaazztro JAZZTRONIK/LOVE TRIBE


ジャズトロの新年一発目(年末手に入れましたが)、移籍一発目な2枚組(オリジナルのミニアルバム×MIX‐CD)。


新曲の出来が久々に良さそうで買いました。1曲目はこれぞクラブ・ポップな出来で、通して聴くとボチボチかななんて思ったりしますが、クオリティは非常に高いです。その他の曲はいわゆるクラブ・ジャズ寄りなモノが目立つけど、MONDAY満ちる、cro-magnonなんて美味しいメンツの参加も有りで、なかなか楽しめます。何より安いし買いじゃないっすか!?



2007-02-19 00:46:24

Toxic Holocaust / Toxic Thrash Metal @kiba

テーマ:Thrash Metal

toxic
モロ80年代中期のThrash Metalを再生し続けるUS産Toxic Holocaust!
本作は過去にカッセトテープでリリースされた音源や、Onslaught、Destruction、 Megadeth等のカヴァーが収録されています。

うーむ、やはりどう聴いても現代の若者がプレイしているとは思えない・・・。あの時代の音作りをそのまま再現しております。

Bestial Invasion(Destruction)は死ぬほど好きな曲ですが、微妙にリフが違うところが気になりつつもThrashへの熱い愛が感じられる「好きこそものの上手なれ」精神を素直に受け止めましょう!

なお、3月に再来日するんで!
Fastkillのページに詳細出てます! http://fastkill.gooside.com/
2007-02-17 01:18:20

土岐麻子/WEEKEND SHUFFLE

テーマ:POP

tokiasako 土岐麻子/WEEKEND SHUFFLE


元シンバルズ、ってもうほとんど要らない感じになってきたこの人です。カバー好きですナァ、なんてこと言っちゃいますが買っちゃいました。なにせ今回は和モノ中心です。


音はJAZZとPOPSの中間くらいをバランスよく行ったり来たりのFMチックな感じです。カバーのネタも「君に、胸キュン。」、「DOWN TOWN」、「夏の思い出(ケツメイシ!)」、ついでに「SUNDAY MORNING(MAROON 5)」なんて感じです。


正直、期待値が高かった分だけ、すかされましたがボチボチいい感じだし、結構聴いてるし、そんな落ち着く音です?



2007-02-13 01:08:21

RUB-A-DUB-MARKET/EXTRA STANDARD

テーマ:SKA/REGGAE

rubadududud RUB-A-DUB-MARKET/EXTRA STANDARD


去年に出たラバダブの一応ミニアルバムという新譜。


前作を踏襲したピコピコしたサウンドですがよりこなれてきた感じ?俺の耳がなれてきたのか?「東京発異型レゲエ・サウンド」

という呼び名がかなりしっくり来ます。ZOOT 16/ソウルセットの渡辺俊美がゲストで入ってたり、注目のスタイル「ファンキ・カリオカ」やってたりと、方向性が目まぐるしく変わるのも東京発ならでは!



2007-02-12 00:55:11

ランタンパレード/清水君からの手紙

テーマ:POP

lanterrrrn ランタンパレード/清水君からの手紙


曽我部恵一のレーベル・アーティスト。といってもアノ感じとは一味違います。といってもどことなく似ている。


元々ハードコア畑にいたらしい清水民尋によるランタンパレードの17曲入りミニ?アルバム。以前買ったアルバムよりもジャズ、ボッサ、カッティングギターなど、聴き馴染みのよいループは精度が上がっています。そこに絡みつく歌は更に独特に変貌していました。乾いた質感にはむしろSHINGO2なんかのアッチのほうのHIP HOPに近づいていってる感じもしました。結構何気ない押韻もしてますし。


どっかのレビューではHIP HOPファンにも届くサウンドだと書かれてたけど、まさしくそんなところです。


http://www.sokabekeiichi.com/rose/lantern.html




2007-02-06 00:00:16

V.A/AXE RIO

テーマ:BRAZIL

aaaaxte V.A/AXE RIO


現代ブラジルの大衆音楽「AXE」(アシェー)の美味しいところをコンパイルしたコンピ盤。


AXEとは正直よく分かりませんが、曲ごとに振り付けもあるなどということからも分かるように、ノリの異常に良い能天気音楽というのがパッと聴きの印象。でもライブっぽい録りをしている曲などはギターの速弾きなんかも入ってたりと、ちょっと侮れないところがあるのも面白い音楽です。


世界デビューを果たしたイベッチ・サンガーロから旬のBABADO NOVO、BANDA EVA、御大E O TCHANなんかが落ち着きの無いテンポ&異常なテンションで盛り上げます。ブラジルでこんなの聴いてたらハマっちゃうんでしょう。


そのメロディも日本人受けしそうな感じだし、クセになる音楽です。ひょっとしたら今年はアシェーが来るかもしれません。



2007-02-05 23:50:59

V.A/A TACA DO MUNDO E NOSSA!

テーマ:BRAZIL

vvvvvvaaaa V.A/A TACA DO MUNDO E NOSSA!


映画のサントラです。ZECA PAGODINHO、MARCELO D2、MAX DE CASTRO、CIDADE NEGRAなんてメンツが書いてあるので「ツイツイ購入」盤。前述のメンツにROCKなHIP HOPユニットだとかロックバンドなんかが入っててゴッチャゴチャです。


でもはっきり言ってイイ感じです。



2007-01-24 22:36:44

Negra Li/NEGRA LIVRE

テーマ:HIP HOP

negla Negra Li/NEGRA LIVRE


ブラジルのヒップホップ・ユニットの片割れソロ作。お店で試聴した曲がドンピシャのブラジリアン・HIPHOPだったのでコリャヤバイ!と勇んで購入→他の多くは普通にR&B丸出しで撃沈…。みたいな感じです。まぁ望んでた感じは何曲かあるので何とかなりましたが。



2007-01-24 22:30:01

COOL WISE MEN/SALTY DINNER

テーマ:SKA/REGGAE

salty dinner COOL WISE MEN/SALTY DINNER


JAPANESE SKA代表、クール・ワイズ・メンの昨年盤。


前回が客演を招いての企画盤だったのに対し、今回はいこじなまでの、これでもかのインスト攻め。お約束的なサンバチューンもご機嫌ですが、ルーディな美メロ・チューンも心に染みわたります。去年の朝霧JAMでは真昼間に観ましたが、最高の理想郷がソコにありましたナァ…。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>