デニス昌代のスペイン語コーチング^_^スペイン語は必ず話せます。

デニス昌代のスペイン語コーチング^_^スペイン語は必ず話せます。

スペイン語、英語トリリンガル語学コーチデニス昌代です。
語学コーチング、スペイン語、英語、国際結婚、キューバやメキシコのことを中心に楽しい情報満載のブログです

NEW !
テーマ:


こんにちは、スペイン語コーチデニス昌代です。

 


今日は、スペイン語に興味があるという方に、スペイン語が日本人に向いているというお話しをしたいと思います。



クローバー発音が日本人向き


スペイン語の母音は日本語と同じで

a, e, i, o, uの5種類だけ。



uだけ唇を小さく尖らせてウと発音しますが、

それ以外は口をしっかり開けて日本語のア、エ、イ、オと同じように発音します。

 


しかも日本人が小学校で習った

ローマ字読みが原則グラサン


 

英語を習ってて、なんでこの発音になるの?

って思ったことありますよね。

でも、スペイン語ではaを「エイ」、

uを「ユー」と読むことはありません。

 


母音a, e, i, o, uはそれぞれ一つの音だで、

aはいつでも「ア」、iは「イ」、uは「ウ」となります。



書いてある通りにローマ字読みすればいい



なんて、素敵ラブ

 


なので、meは「ミー」ではなく「メ」、

Chinaは「チャイナ」ではなくて「チーナ」となります。

 


さらに、英語で日本人が苦手なvの音。

これもbもvも同じ音でbの音なんです。


例えば、牛という意味のvaca。

下唇に上の歯が触れることはなく、

日本語の「馬鹿」と同じで「バカ」と発音。




特殊な読み方だけ覚えれば、スペイン語は簡単に読めるようになりますよチョキ




クローバー日本人のマインドセットが向いている


みなさんは、英語は多かれ少なかれ学ばれてきたかと思います。



今までに、英語にはなぜ、ひらがな、カタカナ、漢字がないの?って思ったことがありますか?



ないですよね爆笑

つまり、外国語を外国語として学ぶマインドセットができているのです。



違う言語なのだから、文字も文法も読み方も全部違って当たり前、新しく学ぶ準備ができているのです。



逆に大変なのが英語ネイティブ。同じアルファベットを使っているのにスペイン語はなぜ英語と読み方が違うのか、なかなか理解できない。



特に他言語を全く学んだことがない人は最初からつまづいてしまいます。だって、今まで英語が世界の基準と思ってたんですから。



私の友達のアメリカ人、アイルランド人が、実際この点で非常に苦労していました。



文法の質問もなぜ英語と違って過去形が2つあるのか。英語では不定冠詞になる場面でなぜ定冠詞なのか。接続法ってそんなの英語にない、キーーっっムキー ってなってしまうんですよね。



そんな場面に出くわしたときの

私の答えはいつも同じ。



「だって、違う言語なんだもん。しょうがない」


 



違う言語には違う言語のルールがある、という受け入れる準備ができてる日本人、あとは始めるだけですニコニコ



スペイン語が日本人に向いているという理由、ご理解いただけたでしょうか。



もう一つ、文法的に日本人が有利な点があるのですが、それはまた今度書きますね。



それでは、またバイバイ



 

 

 

デニス昌代のスペイン語コーチング
ただいま体験セッション受付中(無料)


体験セッションではこんなことが手に入ります。

■明確な目標設定
■現在のレベルと学習方法の診断
■目標達成への的確な学習戦略


体験セッションはオンライン通話(Zoom、またはSkype等)で行います。


お申込みは専用フォームから
体験セッションお申し込みフォーム


詳しくはホームページへ
デニス昌代ホームページ 

Ameba人気のブログ