どーも、どくぴーです。

 

オリンピック開会ですね、見ようと思ったけど家にあるTVチューナーをいま仕舞い込んでいて、引き出すのがめんどくさくなってしまったタイプの人です。本当はゲームもするし55インチくらいのちゃんとしたテレビがほしい。

 

開会式ということは、東京を中心に航空自衛隊のブルーインパルスが展示飛行を行うということで事前に公開されていたルートを頼りに密を避けて撮れるところがないかなーとバカみたいに暑い中近所を探し回ってました。

 

 

そんなの遠くないところに無事にありそうだったので、まぁお昼ぐらいかなぁと目処をつけて人が少なくて空がよく見えるポイントでぽけーっと待ってたらルート通りに来てくれたので無事に写真に収めることが出来ました。FlightLader24とか使ってても航空自衛隊のC-130Hがチェックしてそうなルートで飛んでいるのは確認できたんですが、肝心のT-4の位置情報が見つからなかったのであれ?なんか来たぞと慌て気味にシャッターを切ったのがこれ。

 

 

位置的に五輪を描く手前のUターンでここから散開していくところなのでスモークはなしですね。大外なのでまぁ諦めましょう。

航空自衛隊がカラードスモークを炊くのはだいぶ久しぶりらしいので、それも含めて都心側でカメラ構えてた人は映える写真が撮れてそうですね。羨ましいと思いつつ新宿御苑の混雑状況を聞くとわざわざ突っ込む勇気もないので、敗北です。

 

 

 

今回の編成は6機編隊 + 予備6機編隊の合計12機と申請されていた経路情報には出ていたので、しばらく待っていると残りの6機編隊もやってきました。そこからUターンをかけて散開して実際に五輪を描きに行く様子を真下から一枚。構図的には悪くなかったのでスモーク炊いてる状態でこれが撮れたら一番良かったかもですね。

 

 

とにかく人が集まってるところに行きたくなかったので、タイトル通りの「大外から」ブルーインパルスを眺めた20分でした。

機材はレース撮影でも使うα7RIV + SEL100400GM + SEL14TCでしたが、まだ比較的望遠域が足りないのでやっぱSEL200600Gが欲しくなるなぁ…。

 

オリンピック、こんな状況ですがいいシーンがいっぱい出るといいですね。残りの休みで観たくなったら観れるようにTVチューナーがまともに動くようにはしておこうと思いました。