世界の終わりなら真夏の海辺

テーマ:

2018年8月11日 巣鴨獅子王

「アニソンセッション(Re:ソードアートオンライン)」でのSHOWにご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

 

メンバーは画像左より

Bass/Shusei (山本オールスターズ)

Keyboard/陽介 (黒蜥蜴、クジョウ※サポート、ケディ※サポート、他)

Vocal/彩 (Ms.Red THEATER)

Guitar/YŪKI

Drums/Tomo (_HOPE)

 

Vocalの彩さんが声を掛けていって最後に召喚されたのが俺だったのですが、他のメンバーの皆さんとは面識がなかったんですよね。スタジオリハーサルを経てではありますが、上手くまとまってライヴが出来たのは、バンドを引っ張っていく人と支える人のバランスがとれたおかげかなと、そう感じています。

俺は多分引っ張っていく方です、多分。来て頂いた方は分かると思いますが、MCでよく喋るので。

 

とは言え、持病が再発してしまい体調は悪い状態でした。今だから言えますけれどね(笑)。

メンバー共々ご心配をおかけしました。

 

-セットリスト-

1.Crossing Field/LiSA

2.IGNITE/藍井エイル

3.Overfly/春奈るな

4.Redo/鈴木このみ

5.Catch the Moment/LiSA

 

アニメソングは久しぶりに演奏しましたね。

どれも良い曲だと思いますので、原曲も聴いてみて下さい。

 

 

個人的な次回出演は、9月14日に初台Doorsの予定です。

詳細はまだですが、初めて参加するバンドでの演奏になります。

 

また、10月30日にも出演が決まりましたが、こちらは数年振りに演奏します。

あのバンド(?)です。

 

ではまた、この宇宙でもう一度会える日まで

see you again

テーマ:

西日本の震災、そして豪雨被害に遭われた皆様

まだまだ大変な時期かと思いますが、一刻も早く普通の生活に戻れるように願っております。

 

久方ぶりのブログ更新となってしまいました。

様々な自然災害に苛まれる中、こうして演奏する機会が巡ってきた事は本当に幸せだと感じています。

 

声を掛けてくれたケディさん。

メンバーの皆さん。

出演者の皆さん。

来場者の皆様。

会場スタッフの皆さん。

応援して頂いている皆様。

 

ありがとうございました。

 

2月24日 御礼

テーマ:

オッス、オラこんな村いやだ!

 

と言う挨拶はさておき。

遅ればせながら、2月24日の町田The PlayHouseでのサイレントモヤシーのライヴにご来場頂いた皆様、応援して頂いている皆様、会場スタッフの皆さん、共演者の皆さん、ありがとうございました!

 

今回のLIVEに出演する事になった経緯なのですが、元からの知り合いはGuitarのyu-riくんだけだったんですよね。

彼がサポート出演するLIVEを観に行ったのが、昨年の12月下旬。

それがケディさんのLIVEでした。

ケディさんはかつて弘前(「ひろまえ」ではなく「ひろさき」)に住んでいた事があり、弘前市出身の俺としては非常に気になった存在でした。LIVE後にケディさんに挨拶をしたところ、「2/24にLIVEがあるんだけれど、空いていませんか」と声を掛けて頂き、日程を確認したら大丈夫でしたので割とすぐに参加が決まりました。

 

この時点で12月下旬ですよ。

LIVEは約2ヶ月後です(笑)。

 

そしてセットリストが決まったのが1月の末頃(笑)。

 

一応言っておきますが、俺はX(X-JAPAN)には詳しくないのです。

そのおかげで、他のメンバーの皆さんと違って「どの曲でも良いですよ(わからないから)」という感じでした。

 

やってみて気付いたのですが、ギターとベースは半音下げチューニングで弾いているみたいですね。

今回5弦ベースでレギュラーチューニング、俺は元から解放弦をほぼ使わない演奏方法なので、かなり細かい運指になっていたと思います。結構面白かったです。

 

何にせよ、今回のLIVEは人柄が良く出た温かい雰囲気のライヴで終始楽しかったです。

ケディさんのウィッグ姿は衝撃的でしたし(笑)。

 

ケディさん、moyashitさん、yu-riくん、大窪旭光さん、本当にありがとうございました。

是非また集まりましょう!

 

【SET LIST】

1.BLUE BLOOD

2.WEEK END

3.紅

4.オルガスム

En.X