脂肪吸引は術後の腫れ、痛み、内出血、拘縮などの辛さがあり、躊躇される方も多いかと

思います。インディバを用いた術後ケアはクリニックでもおすすめらしく、韓国のクリニックでは

脂肪吸引とセットになって販売しているとか。

気になる方は無料カウンセリングもおこなっております

 

 

寒の戻りというのでしょうか、ここ2,3日朝夕冷えますね。
例年より暖かく桜も葉桜になってしまいましたが、油断していると体調を崩してしまいますので
気を付けましょう!!

さて、今回は症例が少ない脂肪吸引の術後ケアについて
ブランシュールのメニューでは術後ケアとなっており、フェイスもボディもございます。

インディバを使った施術になりますが、スリミングや冷えの改善、肩こりなどの不調に対しての
施術の仕方と違った内容になっております。
インディバは・・・というかすべての施術において(マッサージなども含めて)

目的に応じて大なり小なり施術の仕方は違います。
機器であれば、パワー設定やモードなど、また施術部位に対して直接的か間接的か・・・
マッサージであれば、手技、力加減、スピード、施術時間、使う粧材など、
目的だけではなく、お客様の状態でも違います。

話が逸れてしまいました(;^_^A
インディバの特徴である、炎症の鎮静と細胞賦活効果を用いた施術で
脂肪吸引した部分の炎症を鎮め、傷ついて細胞の修復をおこなうケアになります。
術後の状態にもよりますが早くても抜糸後からおこなっていきます


(画像は全て左術後10日後、→ 右1か月後 インディバ4回施術)

 

(上↑の画像 左Before→右After インディバ1回施術)
1回でも内出血、腫れが引きます


脂肪吸引は痛み、内出血、腫れ、拘縮が伴うもので、術後の不安が大きい施術になります。
せっかくきれいになるためにおこなったのなら、早く回復したいですし、少しでも辛さは軽減したい!!
また、適度に温められ、血流促進やむくみを軽減することにより、痛みの軽減や回復を早める
だけでなく、より美しいプロポーションになるよう他の部分のとのバランスも調整できます。

欲を言えば、術前に数回おこない、セルライトを小さくしてから脂肪吸引を行い、
その後に回復促進のために4~5回(できれば週1回くらい)行えるとより

きれいに早く仕上がるかと思います。

気になる方は、カウンセリングにてご相談のみでも承っておりますので、
お気軽にお申込みくださいね 
HPこちら

 

 

40歳からのスキンケアなら エステティックBlancheur☆

 

フォローしてね…