和癒(わゆ)サロン En’(えん)

和癒(わゆ)サロン En’(えん)

あなたの身体の“癒快(ゆかい)”をお手伝する,広島市安佐南区大町の和癒(わゆ)サロンEn’(えん)です。
☆☆☆ 日常生活に寄り添い,
    身体の使い方の癖をひも解き,
    動きやすい身体づくりと心地良いライフスタイルをサポートします☆☆☆

En’えんは3つの活動を通じて『身体の癒快(ゆかい)づくり』を応援します!


蝶々淡purple からだ癒快(ゆかい)サポーターえん

 “動いて創る身体の軽さ,心地良さ,サポートします” ◎ 詳しくはこちら → 


 ご自身にあった身体づくりを運動(コアトレ)とセルフ&ホームケアでお手伝いします。

En’(えん)の和癒ぶろぐ-En’奥の間

蝶々淡purple ほぐし屋えん 

 “心でほぐし,掌で癒します”  ◎ メニューと価格はこちら → 


 『痛くない・・・』

 『気持ちが良い・・・』
 日本人の肌感覚に馴染む新しい日本式ほぐし,貴女のための“和癒(わゆ)時間”をご用意。



蝶々淡purple ぱんつ屋えん  和癒サロン En’(えん)-和癒ぱんつ(ふんどしパンツ)
“着けるだけで癒される,ストレスフリーなふんどしパンツ” ◎ ショップはこちら →☆


 ほっこり&華やかさにときめく和癒ぱんつ(ふんどしパンツ)がネットショップに勢揃い!


※ 出張承ります 運動指導,施術はもちろん,講座やワークショップなどお気軽にお声かけくださいませ。 詳細はこちら →☆

和癒師えんです。

 

令和元年が穏やかに終わっていきます。

 

この数年、自分の真ん中にあった大事な家族の心配事、

ふと気づいてみれば、

平成から令和への代替わりと時を同じくして大きく変わっていました。

 

それぞれが笑顔で過ごせる今にたどり着いていて、

ひたむきに生きている大事なひとたちの生きる力に、身内ながら尊敬と感動を覚えています。

 

私の役割はただ、

「大事なときに動ける状態でいる」ことだったから、

 

あらかじめ予定しての変更や代わりのきかない仕事や活動へ積極的にアプローチすることは極力控え、

お声を下さることにのみ注力させていただいてきました。

 

そんな中でも、

ほぐし屋、ぱんつ屋、身体癒快サポーターとして途切れることなくお仕事をさせていただけたことに心から感謝申し上げます。

 

また、

令和元年は、

 

かねてから「和癒ほぐし」を身に着けたいと願ってくださるかたが取り組みを始められ、

「えんのコアトレ」も、内容をブラッシュアップし、シリーズ講座を開かせていただく運びとなりました。

 

仕事に従事する時間を最小限に控えるなかで、

いまの自分にできる精いっぱいで

自分の目指す「和癒」を模索し、試行錯誤してきました。

 

いくつかの「一歩」が踏み出せ、

それを役立ててもらえる一歩に繋がったことが大きな喜びです。

 

より強い一歩、

より役に立てる一歩にできるよう、

邁進していきます。

 

「和癒師えん」がお役に立てる機会がありましたら、

どうぞお声かけくださいませ。

精一杯で参ります。

 

本年も、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和2年が皆さまにとって佳きいちねんでありますよう、

心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

和癒師えんです。

今年最後のイベント出店はフジグラン安芸店さん。


なんとセンターコート!
トーカイハンドメイドマルシェの一角でほぐし屋えんで出させていただきました\(//∇//)\


初めてのロケーション!
寝転んでみたら、吹き抜けの天井がすごかった!

吸い込まれそう、、(笑)


近所に住む美人母娘のお友だちが来てくれたり、初めましての出店者同士、平日のセンターコートは案外気楽におしゃべりできる隙間があって、ほぐしてしゃべって、師走のなかのくつろぎのひととき(*^^*)

なかなか街にでる機会がすくない昨今のえん。
お声かけくださり、ありがとうございました!

超レアなセンターコートでの和癒ほぐしを受けてくださった皆さま、ご一緒くださった皆さま、ありがとうございました(≧∇≦)





和癒師えんです。

 
11/30(日)はマリーナホップでのイベント、

「music & marche M|エメ  #4」

に出店させていただきました。

 

広島市内でのイベント出店はずいぶん久しぶりです。

 

57ブース!!

 

 

 

 

MC大窪シゲキさんのトークと

ステージパフォーマンスで会場内は終日華やいでて、

いちにちたっぷり楽しんだお客さまもたくさん。

 

 

本当は、久しぶりすぎて、少し緊張していたえんでしたが、

 

 

出店者のかた、

出演者のかた、

お客さま、

 

「あーーーー‼️」

「きゃーーー‼️」

 

な再会の連続で、

たくさんお話しできて、

たくさん施術させていただけて、

しあわせないちにちでした。

 

こんな時、

「あれ?」って目に留めていただけるのは

このナイスバディちゃんのおかげてもあります。

寒いなか、身体を張ってお知らせしてくれてありがとう。

 

 

 

 

いつかのイベントから

何ヶ月ぶり、

何年かぶり!で施術させていただいたかたの、

お身体の記憶は掌を通じて蘇ってきて、

記憶が繋がっていきます。

 

長いおつきあいを経て初めて施術させていただいたかたも。

 

お身体の変化と、

重ねてきた時間とに一緒に向き合うと、

想いも話しも尽きない。。。

 

 

 

 

 

出店の機会をくださった主催のkazukoさん、ありがとうございましたm(__)m‼️