二代目育成コンサルタント

二代目育成コンサルタント

【家業】から【企業】へ成長させる仕組みを創る!
後継者社長が直面するであろう「お金」「人」「将来像」について、一緒に取り組み解決へと導いていきます。
HP➣https://duo-k.net/

社長と同行二人                令和4,9,23

5Sは利益を生み出す!」

 

こんにちは、齊田です。

 

さて先週は「幹部によって会社は変わる!」パート2でした

中部地区、以前にお付き合いのある会社社長からメールいただきました。

 

「御無沙汰しております。何かとお世話になりました。齊田さんのメルマガ拝見しました。

 

以前お世話にあった折に、指導を受けた「幹部教育」について当社のやり方を記述します。

 

現在は5年後の組織図を発表会に作成し、社員と共有しております。

その組織図に5年後の年齢と役職を記載しております。

 

役職を記載する事で次にその役につくのか!と言う社員の気持ち、緊張感を創造しております。

そこで5年間の教育計画を該当する社員と相談して作成しております。

 

勿論詳細には掛けませんが、5年計画として、毎年ごとの階段を(雛形は作ってあります)見ながら

社員と一緒に造りこんで生きます。

 

半年毎に、社員と進捗状況を見て、激励、承認、指導しております。

成長スピードが速い社員は、5年といわずに3年くらいで昇進するものも出ております。

 

斉田さんから指導を受けた、5年後の組織図作成はこんなように活用しております。

勿論、新卒社員も採用するように日々努力をしております。

 

しかし、新卒だけですと会社での不足の部分を穴埋めできませんので若手社員、中途入社もしております。

 

最近は社員の流動性が以前に比較すると高まっておりますので、チャンスですがピンチでもあります。

 

このピンチを乗越えるためにも、5年後の組織図を活用して、幹部社員の成長や能力向上に努めて行きます。」

 

このような概要ですが、組織図を使い幹部育成するには私も賛成です。

確かに成長が早い社員には5年と言う時間軸は長すぎますので、2年、3年での昇格、昇進も必要となってくることでしょう! 

 

単なる昇進や昇給では今の若手社員は付いてこないと考えます。彼らには自社の将来像やそのためのミッションを示す必要があると考えます。

 

さて今週は「5Sは利益を生み出す!」です。

先週、先々週と中部地区と関東地区のクライアント様「製造業」2社とのセッションで「売上は出ているが、営業利益ひいては経常利益が出ていない。どうすればよいか?」の質問が出ました。

 

それぞれ、「原価低減や経費削減はしている」とおっしゃっていましたが、よくよく話を聞いてみると「製造ミス、不良品が出ている」や「消耗品の二重発注」「ミスによる配達回数の増加」等が出てきました。

 

そこで会社訪問をしてみると「お金の垂れ流し状態」がよくわかりました。

工具の置き場所、在庫品の仕舞い方、棚の整理整頓の不徹底など、それぞれ2社とも問題点が出てきました。

 

先ずは変動費について、「ミスの達成、受注商品の数値ミス等」で仕入れ金額が増加しております。

 

これは注文管理が杜撰でミスを生んでおります。

「2個の注文に関して3個製造してのミス」「サイズ間違い」等、見えない点での変動費支出が発生しておりました。

 

これらを検証して、原因と対策を徹底し、社内の改善を施せば粗利益率1~3%の改善は十分に見込めるのではないでしょうか?

 

これをお読みの「製造業の社長様」御社は製造ミスや不良品の発生に対してどんな手立てをされていますか?

 

また固定費も同様で「コピーミス」「発送ミス」等の問題はありませんか?

そして何よりも「PCのフォルダー探しの時間」「注文書探しの時間」等時間のロスが発生していませんか?

 

光熱費、発送費等は削減で対応できますが、失われた「時間」は取り戻すことはできません。

 

名古屋に本社のあるT社は、この時間管理が徹底しております。

ストップウオッチをもって移動時間を管理しているくらいです。

 

それほど時間を大切にしておるために、結果数兆円の利益が出ています。

前述の2社、利益が出ていないのは「5S」が徹底されていないので起きることと考えます。

 

経験上5Sがしっかりしている会社は、概ね黒字です。

逆に5S不徹底、ロス、ミスを隠蔽している会社は赤字で資金繰りに苦労されている会社が多くみられます。

 

さて皆様の会社では5Sが徹底されているでしょうか?

されていないと利益が零れ落ちていきます!

 

今週もお読み頂きありがとうございました。

再来週もよろしくお願いいたします。