Vikki Carr Story

テーマ:

Vikki Carr (本名 Florencia Bisenta de Casillas Martinez Cardona,July 19, 1941ー)はテキサス州

 エルパソの出身。

 Ray AnthonyのTVショウにレギュラー出演し人気をつかみ1962年Liberty Recordsと

 契約した。

 1963年の"Ray Anthony Show"から"I've got you under my skin"(あなたはしっかり私のもの)

 

 

 

 以前にもVikki Carrの特集はありましたが今回はヒット曲、得意なレパートリーをとりあげます。

 最初のヒット”"He's a rebel"(夢の彼氏)はGene Pitneyの作品。1962年Vikki Carr盤は

 全米115位を記録。

 

 

 

 

 

 その後、大人向きの本格派女性歌手とてアルバムを制作しリリース。1964年のアルバム

 "Discovery"は全米114位を記録した。

 "Surrey with the fringe on top"(飾りのついた4輪馬車)はMusical'Oklahoma"の主題歌。

 上記アルバムにも収録されていた。

 Richard Rodgers-Oscar Hammerstein IIの1943年の作品。1964年のTV”Hollywood 

 Palace"から

 

 

 

 1967年には"It must be him"(この恋に生きて)が全米3位まで上昇。Mack David-Gilbert Becaud

の作品。

 

 

 

 

 続いてリリースしたMack Davidの作品"Lesson"は全米34位ACチャートで第1位を記録。

 

 

 

 

 

 次の"She'll be there/Your heart is is free just like the wind"は1968年両面ヒットし

 A面が全米99位、B面が全米91位を記録した。A面はMack Davidの作品。

 

 

 

 

 

 

 1969年のアルバム"For once in my life"は全米29位まで上昇。タイトル曲は1967年に

 Tony BennettがヒットさせたRonald Miller-Orlando Murdenの作品で1969年のStevie

Wonderが再ヒットさせた。

 

 

 

 

 

"Eternity"(愛は永遠に)はBob Crewe-Charles Foxの作品。原曲はMozartの交響曲第40番。

 1969年全米79位を記録。 "

 

 

 

 

 1970年にはCBSに移籍。"I'll be home"は移籍第1弾のシングル。全米96位を記録。

 次の"Six weeks every summer(christmas every other year"「夏の6週間」はFran Powersの

 作品。ACチャートで28位を記録。

 

 

 

 

 "I'd do it again"(涙の別れ)はRichard Ahlert-Leon Carrの作品。1971-72年にかけてヒットしACチャートで39位を記録。

 

 

 

 

 "Big hurt"はWayne Shanklinの作品。Toni Fisher盤が1959年全米3位を記録し、Vikki盤

 は1972年全米108位まで上昇。

 

 

 

 

”Adoro"は1972年のアルバム"En Espanol"から。

 

 

 

 

1974年のアルバム"One hell of a woman"を最後に母国のメキシコへの愛を貫き

Latin Marketに転向し日本ではほとんど紹介されずに終わっていますがコンサートで

は現在でもポピュラーナンバーをとりあげています。

1971年のアルバム"Que sea el"は得意のラテンナンバーを中心に編集されました。

 

ここから「太陽は燃えている」"Cuando calienta el sol"

 

 

 

 

 "Where am I going"はPetula Clarkの作品。TVショウから。

 

 

 

Medley: Make it easy on yourself/Knowing when to leave"(涙のさようなら/去りし時を知って)

はHal David-Burt Bacharachの作品。TVショウの映像から。

 

 

"With pen in hand"はBobby Goldsboroの作品。1969年Vikki Carr盤が全米35位を

記録。グラミー賞にノミネートされました。ステージから。

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村