Dew君との生活
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月14日(水)

初秋の蓼科・八ヶ岳旅行その5(車山高原・霧ヶ峰・諏訪湖)

テーマ:旅行

天気予報は晴れの予報。

お天気良さそうなので、お山に行ってから

おうちへ帰ることにしました。

お宿からぐんぐん北に上って走りました。

見晴台で景色を見ました。

左に見えるのが白樺湖。

 

ビーナスラインを走り、車山高原へ。

すっかり晴れてきて、家族写真もバッチリ撮れました。

風が吹き、片耳立ってて、かわいいよ。

ここは冬はスキー場になります。

二人の息子達が幼かった頃、スキーに来たっけ。

下の子はまだオムツしていたので、ゲレンデの託児所に預けながら、

スキーしてました。若かった。。。

 

ワンコが乗れるリフトで頂上に行けるようでしたが、時間がないのでパス。

 

車山肩と呼ばれる所を少しハイキングしました。

もう少し早かったら、ニッコウキスゲが咲き誇り、大変混雑するところです。

なだらかな丘の斜面。

途中まではワンコも入れます。

ビーナスラインをまたまた走り、霧が峰高原へ。

近くにコロボックルヒュッテというワンコOKのカフェがありましたが、

混んでいたのでやめて、

この旅3個めのソフトクリームを、きれいな景色を見ながら頂きました。

 

 

このあたりのビーナスラインの道路周辺の景色は最高。

木が生い茂っていないので、なだらかな丘の広がる景色がパノラマのように

見られます。

車のCMでもよく使われてます。

旅の駅、霧ヶ峰ビーナスと、道の駅、霧の駅。

ほぼ同じ場所にあって、不思議です。

霧の駅の看板を見て、松本清張の霧の旗を思い出した飼い主。

そんな人、いないだろうね。

さあて、また、ドライブ続けましょう。

おはよう、気がついたら、もう諏訪湖にいました。

ドライバー以外、みんなよく寝ていました。

たくさん寝てすっきり笑顔。

コスモスも咲いていて、もうすっかり秋です。

諏訪湖は穏やかで、美しく、また、ゆっくり来たいな。

湖の周りをお散歩して、

遅いお昼は、やっぱりおそばです。

ワンコテラス席OKの、そば処素香庵さんで、のんびり頂きました。

もちろん、僕ももらったよ。

中央道から、富士山もくっきり見えました。

旅の途中は、お天気が悪い時もあったけど、

終わりよければ、すべて良し。

 

元気で3日間、旅行ができて良かったね。

Dukeは何が一番楽しかったかな?

僕はね、とにかくみんなでずっと一緒にいられた事が楽しかったよ!

 

長々の旅行記、読んで下さった方、本当にありがとうございました。

やっと、書き終わって、宿題終わった気分です。

もう11月も半ばですね。

2018年10月31日(水)

初秋の蓼科・八ヶ岳旅行その4(夜)

テーマ:旅行

旅行2日目の夕方です。

雨もひどくなってきたので、八ヶ岳中央農業実践大学校直売所

お買い物して、宿にもどりました。

ディナーの為に、お洋服着て、ベッドでくつろぐDuke。

って、ベッドに乗ってはいけなかったのに、気がついたら

乗ってた。お宿の方、ごめんなさい。

ディナーの時間は選べます。

空いているのがいいので、昨日も5時半にしました。

5時組の方には、ワンドリンクサービスがありました。

ビールは選べなかったので、これは別にオーダー。

サービスではワインを頂きました。

ちょっと、僕疲れてます。

目に力がないでしょ。

と思ったけど、

シュナウザーの原産国ドイツの黒ビールに、

シュナウザーのコースターを見たら、元気出たよ。

僕がシュナウザーだから、シュナのコースターなの。

素敵なサービスでしょ。

パパの前にはこんなかわいいコースター。

昨夜はこんなカッコイイコースター。

もう1枚はどんなだったかな?写真撮り忘れてた、残念。

お料理もおいしかったね。

僕はお洒落して来たのに、何にももらえなかった。。。

でもね、レストランの離れた席で、超かっこいいシュナさん見つけていたの。

お話ししたいな、と思っていたら、

お外で会えたよ。

ママの大好きなエアデールテリアも連れていらした、

素敵な飼い主さんだった。

たくさんお話しできて、うれしかったよ。

お名前忘れちゃった。ごめんなさい。

お外を少しお散歩してから、

室内ドッグランへ行ったよ。

ここの室内ランは結構広いんだ。

トンネルやら、

ハードルやら、

疲れているのに、

僕がんばりました。

室内ランでは、あまり遊ばない僕だけど、

ここは段差があって、楽しかった。

今までで一番楽しい室内ランだったかも。

 

お天気悪くて長い一日だったけど、

まあ楽しかったよ。

明日は晴れるといいな。

2018年10月24日(水)

初秋の蓼科・八ヶ岳旅行その3(萌黄の村・清泉寮・リゾナーレ八ヶ岳)

テーマ:旅行

ごめんなさい、すっかり間があき、

もう誰も読む人もいないでしょうが、

記録ですので、書きます。

9月の秋分の日の頃のお話です。

 

旅行2日目は、朝から小雨でした。

朝食後、ちょっとお散歩とランランへ。

遊歩道はウッドチップで歩きやすいね。

Dukeが浮かない顔しているのは、

小雨が降り、下が濡れているからです。

 

でも、ベンチ見つけたので、ジャンプ!と声をかけると、

元気よく飛び乗ってくれました。

写真撮るから、オスワリ!

と言っても動かない。

後ろ足が、ベンチの板の隙間にはさまっておりました。

かわいいな。

笑い事じゃないよ、と、怒ってる本犬でした。

 

雨が降ったりやんだりでしたが、

八ヶ岳の萌木の村に行きました。

村は早くもハローウィンの雰囲気。

森の中に、素敵なお店やレストラン、かわいいホテルが点在していて、

飼い主、いくつになっても、女子は女子。

時間がいくらあっても、足りません。

でも、雨が本降りとなり、泣く泣く、駆け抜けました。

 

萌黄の村は、ソロー著「森の生活」を下書きに、生まれたそうです。

遠い昔、大学の頃、英語の授業で読まされた、「森の生活」。

ずっと森と自然の話ばかりで、退屈でつまらなかった思い出しかないけれど、

有名な本だったのですね。

僕は何にも楽しくないです。濡れてるんです僕。

こんな子を見つけて、連れ帰りました。

シュナ?ではないけど、似てるかな。

旅の思い出ですから、いいですよね。

女は買い物が長いんだよな。

パパとDukeは、全く興味なく、傘さして、お外で待ってくれてました。

ここ行ってみたかったの。

また、変な所、行くんでしょ。

森の中のメリーゴーランドです。

雨のせいか、お客さんほとんどいません。

犬も一緒に乗っていいですか?

はい、いいですよ、どうぞ。

乗ってしまいました。

貸切メリーゴーランド。

しかも、Dukeとなんて、夢のよう。

はしゃぐ女子とは反対に、無言な男子達でした。

雨で良かったね、晴れてたら、一日ここでつぶれてたよな、

男子達がこそこそ話しているのが聞こえましたよ。

 

男子達は、食べていればご機嫌です。

懐かしの清泉寮へ行ってみました。

昔、流行りましたっけ。

でも、この夏、リニューアルしてきれいになっていました。

この旅で2個目のソフトクリーム。

長門牧場はミルキーのような味でしたが、こちらはすっきりな甘さ。

どちらもそれぞれおいしいです。

 

ついでなので、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳へ。

雨で行く所に困っている観光客でお店は満杯。

写真だけ撮って失礼しました。

 

お昼はお蕎麦。

この旅、お昼はお蕎麦と、いつの間にか決められていました。

着いたのは、道の駅 信州蔦木宿てのひら館。

地元産のそば粉を使った素朴な味でした。

Dukeはお疲れだったので、車でお留守番で、お蕎麦食べ損ねました。

 

お天気も悪く、Dukeはつまらなかったよね。

でも、夜はこれからだよ。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス