じゅごん一家のペナン喜劇譚
  • 06Sep
    • 太郎の珍回答

      いや〜、ほんにご無沙汰ですw8月は公私共にいろいろあり、最近(現在進行系ですがw)バタバタしております。とはいえブログ書かないと落ち着かないので、久しぶりに軽めの記事でも♪太郎が今日、日本人補習校(インターナショナルスクールなど日本人学校以外に通っている生徒向けの日本語学校)の宿題をしていたんですね。で、ふと目についた解答がこちら。まぁ、マインクラフトに大ハマリしている太郎的には、あながち間違ってないwすべて世は事もなし♪

      16
      テーマ:
  • 13Jul
    • 【嫁ちゃん式】絵画の飾り方

      いや〜、なんていうんですかね。虫の擬態とでも言おうか・・・どんなものでも、見慣れてくると違和感がなくなる、というか・・・まぁ、最初から話すと、我が家の太郎はアートクラス(絵画教室)に通っているわけですが。まぁ毎週、書いた絵がドンドン増えていくわけですねw最初の頃こそ、「をぉ、上手になったやんか! 額に入れて飾ろう♪」など、DAISOなどで額を買ってきて飾っていたんですが、毎週増えるので額を買い続けるのももったいないかな、とwで、良く書けた絵だけを飾っていたんですが、ある日、ふと違和感を感じたんですね、リビングの壁にwこれです。殺風景でスミマセンw額に入れていないのはいいとして、はて、なにか・・・デジャヴというか、なにか引っかかる・・・ん?こっ、この、絵を留めてるテープはwスーパーとかで購入したときに支払い済みということを証明するテープ。PAID(ペイド)シールやwよく見ると、あちこちに・・・さすが嫁ちゃんwわざわざシール剥がして、それを再利用するとはwwしかし・・・わし的には、お客さんが来たときに これを見られたら・・・おいしいなぁ♪などと思い、そのまま放置することにしたのだったw世はすべてこともなし♪

      22
      テーマ:
  • 29Jun
    • ペナンのノマドスポット番外編

      いや〜、複数拠点の出張が終わり、9日ぶりくらいにペナンに戻ってきた、じゅごんです♪いや〜、まぁ昔から出張が多くてノマドすることが多かったので、出先でもいろいろチェックしているわけですが。最近はRegusに加入したため、世界中のビジネスラウンジが使え、ペナン、KL(クアラルンプール)、東京、羽田空港、大阪、福岡、沖縄など、日本出張の際もいちいちスタバなどに入る必要もなく、大助かりです♪で、ペナンにはまたそういった一般的なノマドとは異なる素晴らしいノマドスポットがあり、以前別ブログの方では紹介しました。・ペナンでノマド(番外編1)・ガーニードライブ編・バトゥフェリンギ編・番外編(その2)・Tesco編・ノマド卒業しましたと、まぁこういった変遷を辿ったわけですが、今日久しぶりに新しいノマドスポットを発見したのでご紹介!ガーニープラザ地下1階、中央エスカレーターの近く……ばばば〜ん!『のマド』なんとか『のマド』レーヌ的な言葉を柱の周りに記載してる感じなだけですがwちなみに、このお店はお持ち帰り専門のチーズケーキ専門店なので、ここでノマドることは不可能ですwいや〜、なかなかにおもろいものを見つけてしまった♪と楽しく、我がホームグランドRegusに帰ったら……愛用のコーヒーメーカーが故障中だったなどwくだらんことを考えてバチが当たったなどw世はすべてこともなし♪

      21
      テーマ:
  • 18Jun
    • なぜ、Regus(レンタルオフィス)の玄関が常時ロックされることになったのかw

      いや〜、政権交代後、消費税中止(もうなくなっています!)、公共工事中止、とものすごいスピードで変化しているマレーシアに10年後の思いを馳せる、じゅごんですwいや〜、ほんに凄いんですよ!選挙後まだ2ヶ月位だと思いますが、公約に謳ってたとはいえ、もう消費税中止ですよ!しかも日本で言うところのリニア新幹線の工事中止くらいの大規模公共事業も、採算が合わないとの理由でドンドン中止に!!激動のマレーシアです。ただ、もちろん目先の財政的な苦労、不便などはあるとは思いますが、概ねマレー人は受け入れてて、ほんに5年後、10年後がいよいよ楽しみになってきました♪さて、そんなマレーシア2.0へと着々と進化しようとしている国で、わしの借りているレンタルオフィスも支店展開が半端ないですwわしが借りた去年はペナンでまだ2拠点だったと思いますが、気がついたらすでに4拠点!全体で31拠点ですよ!!で、そんな暑いマレーシア、暑いRegus(Regus絡みのお笑い系過去記事はこちら(1,2)な訳ですが。簡単に説明しておくと、Regusって、都心のビルのあるフロアやエリアを借り切って、そのスペースを又貸しするビジネスなんですがwエレベータでRegusの階に行くと、まずRegusの玄関があって、そこに受付。その奥に、ビジネスラウンジやレンタルスペース、会議室等があるかんじ。通常、平日8:30am ~ 6:00pmの営業時間は玄関開いてるんですね。来客や郵便の集荷など、人の出入りも多く、必ず受付に女の子がいるので。ところが、ですよ!数日前からお昼頃に出入りするとロックされていてカードキーで認証しないと入れないようになったんですね。まぁ、元々エレベータもカードキーがないとRegusの階に止まるようにできないので常時カードキーは持っている訳ですが。何が気に入らないか、って・・・寒いんですYO!wマレーシアでは屋内の冷房をガンガン利かすのがマナーと言うか風習というか。普通の日本人だと、2時間以上いるならジャンパー必須なレベルですwわし、いつも個室で仕事をしているわけですが、芯から冷えてくると 受付裏のビジネスラウンジに暖を取りに来るんですwでも、今は玄関の扉を閉めちゃってるので、こちらも寒いまま・・・で、なんで締めたのか気になって受付の子に聞いてみたんです・・・わし「あれ? 前は開いてたと思うけど閉めるようにしたの?」受付「あぁ。この時間帯、西日が入って暑いんですよ♪」オマエの都合か〜い!!wそして、わし以外にも何人か質問をされたようで(出入りがめんどいのでw)、今日こんなメールが来たなど。『Dear Valued Clients,Good Day!As some of you might have noticed the main door of Regus Gurney Paragon is now shut. It is greatly appreciated if you bring your access card with you at all times (i.e toilet break, lunch break).Due to Safety & Security reason, please do not leave open any corridor doors or exit doors during or after business hours.Your cooperation is greatly appreciated.Please do not hesitate to contact us if there are any enquiry.Thank you and have a nice day.Warmest regards,みなさん、お気づきかもしれませんが、現在入り口のゲートをロックしています。なので、ランチやトイレで外出の際も必ずカードキーを持っていってください。セキュリティや安全のため、営業時間に関わらず、常にロックしないといけないのです。皆様のご理解ご協力に感謝します♪この件について何かご質問等ありましたら、いつでも遠慮なくお問い合わせください。』おまえが暑かっただけだろ〜〜〜!と、凍えるくらい寒い個室で、このメールを2度見したじゅごんなのであったw全て世は事もなし♪

      20
      テーマ:
  • 13Jun
    • イギリス人からの伝言

      いや〜、かれこれ4年前の話な訳ですがwFacebookの『過去のこの日』に出てきたのでとりあえずシェアw 出先で、親友のイギリス人が子供達へのプレゼントのmothを玄関に置いておいたから!とのメール。mothってなんやろ?とトキメキながら帰宅したらこれが玄関に鎮座してたなど。 う〜む、まんだむw ちなみにかなりでかいですwというテキストと共に貼ってあった画像がこちら♪ちなみに、我がブログは昆虫ブログではないですが、2回連続昆虫ネタなどwまたもや、ここから若干(?)気持ち悪い系の生物が登場しますw心臓の弱い方、虫、ゴキブリ、蛾とか苦手な方は、そっとページを閉じてください。もう、みてないですね?いいですか?いきますよ!wかなりでかい蛾。サイズはグラサンくらい?玄関にいたそうで、すでに死んでます。ご丁寧にタッパーに入れてあるなどw日本にいる種類なのかどうかも分かりませんが、いやしかし・・・蛾がいたから子供のプレゼントに、と思うとは、イギリスでは子供が蛾が好きなのか、はたまた うちの子が昆虫好きだと言ったことがあるのか?いろいろ謎は深まるばかりなりw

      20
      テーマ:
  • 04Jun
    • 我が家に『ディビア』というペットが増えましたw

      いや〜、この記事でも紹介しましたが、ペナンに住んでいると変わった生物を近所の植物園や、マンションの敷地内でゲットできるわけです。生物好きな太郎、次郎は狂喜乱舞なわけですが、人間の欲望は際限のないもの……前回ネッタイタマヤスデをゲットしたばかりなのに(まぁもう死にましたがw)、今度はペットショップに行きたいというのです。ペットショップはみなさんご存知の通り、無料で生物をゲットする所ではなく、身銭を叩いて生物を買うところです。わし「ボタニカルガーデン(植物園)で取れない生物なんか?」太郎「はい、ペナン島には元々生息していない生き物なのです・・・ 自分の小遣いで買うので、父上お願いします!」わし「まぁ自分の小遣いで買うならええけど、ちゃんと世話するんやで。なんて生き物や?」太郎「でぃびあ、といいます。アルゼンチン産です!」わし「へぇ。なんや、かっこいい名前やの♪ じゃ、ペットショップ行くか♪」ぶぅ〜ん、ききぃ。ばむっ。着いたで♪すっかりいきつけのペットショップ。わし「かわええのぅ♪ これか、でぃびあ?」太郎「これはプレーリードッグです」わし「これ、かわいいやん。これにしよ♪」太郎「駄目です! でぃびあの方がかわいいです♪」わし「これよりかわいいとは…… でぃびあ、どんな生き物やろ?」わし「これか? ポニョに出てきそうなかわいいやつや♪」太郎「魚類ではありません!」わし「まぁ熱帯魚は飼育も大変だから、これはわしもいらんわw」すると、あるコーナーで太郎が立ち止まる。太郎「……かわいいなぁ♪」わし「ん、どんな生き物や?って、これは……」★★★ 注意!! ★★★ここから若干(?)気持ち悪い系の生物が登場しますw心臓の弱い方、虫、ゴキブリとか苦手な方は、そっとページを閉じてください。もう、みてないですね?いいですか?いきますよ!wばばば〜ん!わし「まさか、でぃびあって……」太郎「違うよ、これはマダガスカルコックローチ。」わし「なんかカタカナでごまかしているけど、マダガスカルのゴキブリ、だよなw」太郎「でも、これ高いんだよ!!」値段を見ると、まさかのRM300以上!!(約9000円、きゅうせんえんですよっ!!! ゴキブリがw)わし「恐ろしい時代になったもんや。ゴキブリが9千円とはw」太郎「でも、かわいいよ、マダガスカルゴキブリ♪」わし「わしは老眼が進んだせいか、これの良さが全くわからんけどw」太郎「さぁ、マダガスカルゴキブリも見たし、ディビア見に行こう♪」そう言って、店内からお店の玄関に向かう太郎。わし「えっ、玄関ってたしか…… ペットの生き餌を売ってるコーナーでは!?」太郎「やった〜〜〜! 今日はでぃびあ売ってる日だ♪」★★★ 注意!! ★★★ここから、さっきよりさらに気持ち悪い系の生物が登場しますw心臓の弱い方、昆虫とか苦手な方は、そっとページを閉じてください。もう、みてないですね?いいですか?いきますよ!wばばば〜ん!わし「って、さっきのマダガスカルなんちゃらと一緒じゃね?」太郎「これがディビアだよ♪ アルゼンチンモリゴキブリ。カエルとかトカゲの餌として一般的なゴキブリで栄養価も高くて、トゲも少ないから人気があるんだ♪」(なんの人気やw)太郎「しかもフォルムはさっきのマダガスカルゴキブリに似てるけど、こっちはお値段もバリュー! 20匹でたったRM6.5(約200円くらい)だよ♪」わし「20匹単位で買わないといけないのかw」太郎「ダイオウグソクムシにも似てるでしょ♪」わし「言われてみれば、似てるような気もするけど……」(太郎はダイオウグソクムシも大好き、というw)わし「いや、しかし……」わし「これは、お母さん的には完全にアウトでは……w お父さん的にもアウト側にふれているような……」太郎「ぼく、ちゃんと自分で飼育するから、お願い!」わし「いや、しかし、さすがにこれは……」そして1時間後……我家のベランダに、新しい家族を迎え入れたのであったw世はすべて、こともなしw

      131
      9
      3
      テーマ:
  • 30May
    • Penang Fashion Week

      いや〜、唐突ですが。例えば、美味しいもの食べて……『生きててよかった〜〜〜!!!』って思うことありますよね。同じような感じで、嬉しい悲しいはともかく、我々の想像を絶するものと突然出会うことが、たまにあります。……いや、海外、とくに東南アジアではちょくちょくありますwまぁ、わしもペナン生活はや5年目。大抵のことでは眉一つ動かしませんが……今日、たまたま嫁ちゃんとお昼ご飯を食べたあと、ガーニーパラゴンモールというショッピングモールを歩いていた際に、たまたまイベントやってたんですね。世界共通だと思いますが、デパートとかショッピングモールなどで1階や大広間などで北海道物産品フェアとか、いろいろやりますよね。そんなノリでイベントをやっていたので、ちょっと覗いてみたら……『Penang Fashion Week』と書いています。そういえばそんなイベントの看板を見たなぁ、と思い、ちょっとディスプレイされたデザイナー渾身の衣服を見てみたんですね。……若干、上記デザインに違和感を感じながらwカバンか。なんや、ちょっとかわいい系だのwえ”っ!?いや、あの……これ、間違えて展示してるんじゃないよね!?wさらに……なるほどw謎が解けたぁ!要するに、スポンジボブをテーマにデザインしているわけね。スポンサーなのかなんや知らんが、スポンジボブをファッションデザインに合わせるのはかなりハイブローだけどwそこからは……よめ「?! あっポケットの所が、ボブだよ!」よめ「えっ? これは普通の服なのかな? あっ! すその所がボブだ!!」と、ウォーリーを探せ、ならぬ、ボブを探せ状態wちなみに衣服の横には、デザインしたデザイナーの写真も。さすが、ファッションセンス抜群なだけに、美男美女ぞろいだの。と思いつつ、最後のパネル。でにす・りーいい味出してるないす がいこうして、我が家のペナンファッションウィークは終ったのであったw

      17
      テーマ:
  • 24May
    • KL(クアラルンプール)でお気に入りの居酒屋♪

      いや〜、出張終わり昨日の早朝便でマレーシアに帰ってきた、じゅごんです♪grabで、行きつけのホテル、ノボテルクアラルンプールへ。7:30amホテルに到着、ねもいwわし:チェックインお願いね♪店員:いや、お客様、チェックインは2pmから。アーリーチェックインでも10amからです!わし:え〜、この前もこの時間にチェックインさせてくれたけど…店員:(慌ててパスポートを確認し、裏に行ってマネージーに確認)大変失礼致しました。お部屋もすでにアップグレードされたジュニアスイートをご用意させていただいております。ちなみに、わし 一番安い部屋を予約してるのですが、いつもジュニアスイートにアップしてくれます。朝ごはんはもちろん、夜も5:30〜6:30にアルコールも飲み放題のビュッフェも無料でサービス♪まぁ、ビジネスパートナーと飲みに行くので夜のサービス利用したことありませんがw仮眠とってひと仕事して、午後からMTGのため外出。部屋に戻ってくると…これですわ♪お手紙とチョコのサービス。チョコは嫁ちゃんへのお土産になりますwなんでこんな過剰なサービスをしてもらえるか、というと…まぁ、長くなるので、また次回にでもwで、夕方にパートナーと合流して、一軒目のお店へ♪スペイン料理のPinchos。まずは、タイガービア。これを飲むと帰ってきた実感が湧くというwでかいにもほどがあるやろ〜〜〜wタコの足。大ぶりにカットして、貪りつく。めっちゃうまし〜♪KL在住の方、このタコは必食です!ラムリブとパエリア。おっかさん、KLはうまかもんのパラダイスですばい♪パエリアで危なくお腹いっぱいになりそうだったので、包んでもらい、まだ多少食べれる状態で、本命の二軒目へ。前回行って衝撃を受けた、こちらへ。じゅごんの中で、KL(クアラルンプール)日本居酒屋ナンバーワンに君臨する、酉家♪焼肉屋なのに魚介系のレベルが半端ないwしかも、さり気なく馬刺しも入っている…マレーシアに帰ってきたことを忘れてしまうクオリティ♪たまたま、関東、関西のすき焼きの話になり、出してくれた厚めにカットされた極上のお肉♪やはりすき焼きはこうでないとしかし、めちゃレベルの高い、大好物の刺身とすき焼きを一緒に食べれるとは、ほんにびっくり!こうしてクアラルンプールの夜は更けていくのであった♪と、紹介しておいて、この酉家さんが入っているビルのオーナーの意向でなんと6月いっぱいで一度閉店とのこと!くぅ〜!KLに行く最大の楽しみがぁwKLや近隣在住でまだ酉家未体験の方は、是非一度そのレベルをご体験下さい♪オーナー、次回出店は是非ペナンへどうぞ♪w

      26
      テーマ:
  • 14May
    • バス出張:ペナン島(コムター)からKLセントラルへ

      いや〜、マレーシアっていわゆる高速バスが凄く普及してて、北はペナンどころかタイから、南はジョホールバルどころかシンガポールまでいけちゃうんですねwで、昔、移住先を決めるために、シンガポールージョホールバル(JB)ーKLーペナンと渡り歩いたときに、JBーKL間で高速バスを好奇心で使ってみて、大渋滞に引っかかり7時間以上かかって、二度と乗るまい、と思っていたわけですが。コテコテのとんこつラーメン食べて、食べてる途中から気持ち悪くなってきて二度と食べまい、と思っていたのに一ヶ月も経つとまた食べたくなる・・・激辛料理食べて、あまりの辛さにむせるわ、汗も止まらないわ、で二度と食べまい、と思ってたのに一ヶ月も経つとまた食べたくなる・・・ひどい二日酔いになって二度と飲むまい、と思ってたのに一日経つとまた呑みたくなる・・・wまぁ、そういうことですwなんとなく久しぶりにバスに乗りたくなってきたんですね。たまたま今月の出張で預け入れ荷物(スーツケース2つ)と多くなり、測ってみたら合計37kg。それ以外に、機内持ち込みのスーツケースとリュックw前回はマレーシア航空ビジネスクラスにアップして(40kgまでOK♪)出張に行きましたが、アップグレード料金だけで片道RM300アップ(約9000円)。ペナンーKL往復のフライト代で約RM300とお値段もお高め。そしてマレーシア高速バスの鉄人に『バスって荷物どのくらい持っていけるんですか?』と聞いた所、『えぇ? 入れ放題ですよw』と言われたことに気を良くしたこともありw(注:ダンボールの場合は、運転手の気分によって課金されることがあるそうですw)通常、バスは各拠点のバスターミナルから、バスターミナルまで。なのでペナンーKL間も、スンガイニボン(ペナン)ーTBS(KL:クアラルンプール)という大きなバスターミナルをつなぐ便が多いわけですが、じつはそれ以外にも止まってくれる所、あったんですね。で、今回コムターのバス会社に出向き、わしの一番乗りたいエリアで探してみることに。ぶぅ〜ん、ききぃ。ばむっ。着いたで♪早速、コムターのバス会社通りを散策すると・・・おっふ。https://www.busonlineticket.com/の最安値がすべてRM38なのに、いきなりRM33があるやんか!ということで、こちらのバス会社に飛び込み、交渉。わし「おばちゃん、わしな、KL行きたいねん。ほら、やっぱりKLって大都会やん。ツインタワーもあるし、人もぎょ〜さんおって、オサレな・・・」店員「(遮るように)いつ?」わし「行けるなら今日にでも行きたいけど、やっぱり大都会やん。心の準備に数日必要やん、ぽっ。来週の月曜(今日ですw)かな? 10am前後がええかの」店員「スンガイニボンバスターミナルからTBSでいいの?」わし「そこや、問題は! わし、KL慣れてないやん? 田舎モンやん? TBSで降ろされたら、わしはだれ? ここはどこ?状態やん。KLCCまでたどり着かれへん! できればここ(コムター)から、KLセントラルに行くバスに乗りたいんや♪」(でも距離が伸びるから、表の看板にあるRM33はスンガイニボンーTBSまでやろな〜)。コムターからKLセントラルは本数も少ないし、いくらぐらいかのぅ? どきどきw)店員「カタカタ。はい」いきなり印刷されたチケットを差し出すおばちゃん。わし「えぇ? まだ買うって言ってないのにw でも、何はともあれコムターからKLセントラルや♪ いや、でも、あの、いくら?w」店員「RM33」わし「(このチケットにはRM38と書いてあるんだがw なんかのキャンペーン!?)それなら買う♪」ということで、無事チケットゲット♪そして当日。今日ですがw10:45発のバスだけど、10:15に来るように言われていたので、10時過ぎには到着。ちなみにうちからコムターまでGRABでRM7。バス代がRM33で、トータルRM40。タクシーでうちからペナン空港でもRM45かかるのに、鬼安いwバス会社のカウンターに行くと、前と同じおばちゃんがいる。わし「おばちゃん、覚えてる?」店員「覚えてるよ〜! KLに行くんだろ?」わし「いや〜、覚えてくれてて良かった〜♪ じつはわし、チケット自宅に忘れてきちゃったんだけど、再発行とかできるかのぅ?」店員「しょうがないねぇ。ちょっと待って。カタカタカタ。はい」明らかに色々違うけどw(カタカタはなんやったんやw)店員「その紙と、前回のチケットの写真をスンガイニボンで見せたら大丈夫」わし「そうなんや、ありがと! ・・・ってスンガイニボン!? わし、コムターからのはずだけど」店員「ここでバンに乗ってスンガイニボンまで。そこから大型の高速バスに乗り換えるの」わし「なるほど、奥が深いw」暫く待つと、乗り換え用のバンが到着。二人しか乗ってないw超ガラガラの中、20分ほどでスンガイニボンへ無事到着。すると、ちょうどこの会社の高速バスが、まさに今スンガイニボンから出発していくのが見える。一抹の不安を抱えつつ、バンを降りて係の人に手書きのチケットを見せる。係男「前のチケットの写メはある?」わし「はい、これ」係男「あぁ、ちょっとこのバスはもう出ちゃったから次のに振替えよう。・・・あんたスーツケース3つ!?」わし「そやで。飛行機だと荷物代高いからバスにしたんや♪ 次のバスって何時?」係男「一人で3つって・・・ 次のバスは何時かな? とりあえず荷物も多いし、俺がチケット発行してくるからここで待ってて」そういうとタッタと階段を登っていく。イカツイ感じのお兄さんやけど、ええ人や♪すぐに新しいチケットを発行してくれ、バスも5分程度で到着し乗車。あまりの格安運賃に、どんなオンボロバスがくるか一抹の不安を抱えていたものの・・・2階建てバス(ダブルデッカー)やん♪椅子もなんかめっちゃ高級感出てるし♪Wifi、USB充電も可で、オットマンもあるし、リクライニングも相当倒せる!これ、下手な飛行機のビジネスクラスより全然いいんですがw写真で見た高速バスの椅子と全然違うw時間がずれたせいで、VIPシートのバスに変わった気がする・・・超らっきぃ♪ペナン第二大橋を渡って、グングン南下。途中一度トイレ休憩をはさみ、4時前にはKLセントラルに到着。コムターからなんだかんだで6時間かからないくらいで到着。しかし・・・冷静に考えるに、普段当たり前のようにペナンーKL間、飛行機で移動してたけど。早朝便とか前入りを前提に考えたら、・バスの場合自宅ーKLセントラル:約6時間お値段:自宅ーKLセントラルRM40、ホテル代RM80(格安ホテルならw)、合計RM120くらい。・飛行機の場合自宅ーペナン空港:約1時間、フライト2時間前には着くようにしているのでトータル3時間お値段:RM45ペナン空港ーKLIA:約1時間お値段:(ピンきりだけど)預入荷物があるとしてRM100以上から。空港そばで泊まるならホテルもRM250くらいから。合計RM400ちかく。かかる時間も、飛行機4時間、バス6時間と2時間程度。しかもバスは拘束時間長いものの、地上でずっとネットに繋がるので、・銀行担当者とのメッセやり取り(両替レートの連絡、承諾、両替実行)・仕事のやりとり2件・飛行機のチェックイン(ぴったり24時間前から座席指定の優遇があるので、わし的にめっちゃ大事w)などリアルタイムにこなせ、想像以上に便利だったなど。気になる唯一の問題は、今回乗ったバスがRM33で乗れるバスなのか、今回たまたま時間がずれて高級なバスに乗れたのかw帰りにまたバスに乗ればはっきりするので、出張疲れがなければ、トライしてみるかの♪いや〜、しかし。個人的にはバス移動、めっちゃ気に入りましたぁ♪注意:今回のバスでは、途中数カ所止まって下車するところがありました。わしはKLセントラルを知っていた&それ以外の所に止まった場合は、隣の人に確認していたので問題ありませんでしたが、日本のように停車する場所でいちいち放送などないので、自力で降りる場所かどうか確認する必要はあります。そもそも始発がペナンではなく(車内の時計が1時間ずれていたのでおそらくタイから)、終点もKLセントラルではない(隣の人はわしが降りるときも乗り続けていたので)というw

      26
      テーマ:
  • 09May
    • 後悔しない人生

      ナディーン・ステアというおばあちゃんが84歳の時に残した詩があります。ちょっと長いけど引用。『【もう一度人生をやり直せるなら・・・】今度はもっと間違いをおかそう。もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。完璧な人間ではなく、もっと、愚かな人間になろう。この世には、実際、それほど真剣に思いわずらうことなど、ほとんど無い。もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。もう一度最初から人生をやり直せるなら・・・春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子ども達と真剣に遊ぼう。私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思いわずらってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・もっとリラックスしよう。もっとシンプルに生きよう。たまにはバカになったり、むてっぽうなことをして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。もう一度人生をやり直せるなら・・・だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。』ということで(どういうこと?w)、太郎とゲームでコラボしましたw◆目神VSじゅごん(クリックするとゲームサイトに行き、そのままBGMが流れます。音が出ると困る方はクリック前にミュートしてね♪)まぁゲームと言っても、サウンドのベルのような文章を読ませるタイプで、ボケ倒しているので何が何だかわからないかもしれませんがw

      23
      テーマ:
  • 03May
    • ペナンに住んでて良かったこと(昆虫編)

      いや〜、まぁ。日本出張が入ると、子どもたちにお土産を頼まれるわけですが。まぁ、おみやげと言っても、最近はお小遣いをあげ始めたので、お小遣いからお金を払ってでも買いたい物なら買ってきてあげる、という位置づけですがwで、今回の出張で頼まれたおみやげは、こちら!どうですか、このボカシを入れても溢れ出る、満面の笑みwちなみに、これはカンブリア紀の謎の生物のフィギュアなわけですが。以前も買っていて、たぶんもう10匹以上は持っているはずな訳ですが。兄弟揃って、誰も友達が食いつかないカンブリアにタイムトラベルか、とwまぁ、こうやって散財してファイナンシャルリテラシーを身につけるのも、お小遣いの大事な役割wさて。今回は、これで終わらず……太郎の誕生日が近かったため、誕生日プレゼントまで催促されたというwで。誰も気にならない、太郎の今年の誕生日プレゼントとは!?ばばば〜ん!! タケヤ式自在置物 蛇螻蛄 鉄錆地調 約405mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア K... 11,160円 Amazon 風の谷のナウシカに出てきた、空飛ぶムカデみたいな虫の模型ですわwこの世の生物の中でムカデが一番好きな太郎には、ドツボの製品。高いだけあって、クオリティ高すぎる!わしが欲しいwとはいえ、太郎の誕生日は6月なので、見るだけで触るのは誕生日までお預けw悶々とする太郎wそして、次の日曜日……太郎「父上、ボタニカルガーデンに行きましょう!」わし「なんで?」太郎「やつを、やつを捕まえるためです!」わし「なんや知らんが、まぁ行ってみるか♪」車で10分ほど。ぶぅ〜ん……あれ!?道中の雰囲気がいつもと違う!?道路の両脇に屋台が目白押し。なんかインド系のお祭りをしているっぽい♪とはいえ、インドの祭りが気になるわしをよそに、太郎&次郎はそんなことには眉一つ動かなさいwそんなこんなで、寄り道せずに無事ボタニカルガーデンに到着♪早速、オオトカゲのお出迎え。わし「ごくっ。太郎、まさかおまえ、こいつを……」太郎「違うよ〜! オオトカゲなんて興味ないよ!!」(レオパには興味あるくせに……)さらに脇道に入ること15分。いた〜〜〜〜!太郎が絶叫とともに何かを虫かごに入れる……恐る恐る覗き込むと……わし「あぁ、ダンゴムシか」太郎「違うよ、ネッタイタマヤスデ。ダンゴムシじゃなくて、ヤスデの仲間なんだよ」わし「へぇ、さすが生物学者を目指して、新種の生物を生み出して、それを販売して大儲けを狙っているだけのことはあるw」太郎「もぅ! でも、ネッタイタマヤスデ綺麗でしょ♪ これだって日本では7000円くらいで売られてるんだよ」わし「ごくっ…… まじか、こんな虫が。今、これ見つけるのに30分もかかってないぞ。時給14,000円かw」太郎「もう、お金の話はいいって♪ タマヤスデかわいいなぁ♪」わし「いや、しかし。太郎、ほんにペナンに引っ越してよかったな。日本じゃ、これ手に入れるのに7000円かかるのに、ここなら30分でタダでゲットや♪」太郎「ほんとそうだね。いろんな生物もいるし、ペナン大好き♪」こうして、我が家にまた新しい家族が増えたのであったwすべて世はこともなし♪

      44
      テーマ:
  • 12Apr
    • マレー人は、かなり優しい

      いや〜、表題のとおりなんですがwマレー人って、日本人のイメージ(どんなやw)より、相当優しい気がします。ある日。わしのレンタルオフィス、Regusのドリンクコーナー(コーヒーや紅茶など飲み放題)で、ココアをうまそうに飲んでいる人がいたんですね。コーヒーはイタリア製のコーヒーメーカー。紅茶、緑茶などはティーバッグで取り放題で提供されているわけですが、その日は巨大なココア缶が、で〜んとテーブルにおいてあり、チャイニーズ系マレーシアンがうまそうに飲んでたんですね。わし「をぉ、ココアあったんや!」青年「のむ? 美味しいよ♪」わし「ありがと! ごくごく。うむ、久しぶりのココアはハートにしみるのぅ♪」青年「うまいよね〜♪」わし「しかしRegusも羽振りがいいのぅ。まさかコーヒー、紅茶に飽き足らずココアまで提供してくるとは・・・」青年「あぁ、これ(ココア缶)、俺の。飲みたかったらいつでも飲んでいいよ♪」と言って、颯爽と廊下に消えていったわけですがwそして、また ある日(これはペナンに来たばっかりの頃の話)。ホッチキスの芯がなくなったので買い出しに出たときのこと。どこに売っているかも知らず、とりあえずコンビニで聞くことに。ホッチキスは『すていぷらー』といいますが、芯はなんというか分からず、実物持参でwわし「あの〜、ホッチキスの芯(手で持って見せる)あります?」店員「あぁ、はい。これ、どうぞ」机の引き出しから、むき出しのホッチキスの芯の束をひとつくれる。さすがマレーシア。箱単位ではなく、ひと束ごとにミニマムに売るのか、と感心しつつ・・・わし「いくら?」店員「いいよ、あげる」えっ・・・これって、単に善意でくれたのか!?明らかに、この人が仕事で使うホッチキス芯のおすそ分けwわし「あっ、ありがとう。ただ結構 量使うから箱単位で買いたいんだけど・・・」店員「あぁ、それならあそこのスーパーでいっぱい売ってるよ♪ それもあげるよ」そして、またある日には、車のタイヤがパンクして困ってたら(わしはタイヤの交換したことないというw)、駐車場の人が交換してくれたり。まぁ、わし。日本という先進国から来たわけですが・・・施されまくりですわw(特に意味もなく、仏手柑、ブッシュカンという果物の写真w)まぁ、そんなすんばらしいマレー人なわけですが・・・車の運転になると豹変し、・車の合流で入れてくれない・自分が合流するときは、ぶつける勢いで割り込んでくるなど、また違った愛くるしさもありますwすべて世は、こともなし♪

      49
      2
      テーマ:
  • 06Apr
    • お花見 in ペナン島

      いや〜、ここ1〜2週間、日本はお花見 真っ盛りみたいですね。わしのFacebookでも、お花見&酔いどれ画像で盛り上がって、いとうらやまし♪で、こちらペナンではござ敷いてお酒呑みつつお花見は暑すぎて難しいですが、わしも負けずに、通勤路で道端の花を探してみましたw普段暑すぎて花が咲いているイメージは全くありませんが、はてさて1輪でも咲いているかどうか・・・と思ったら・・・wコンド(マンション)を出てすぐのエステ屋さんの庭に生えている木wなんの花か不明ですが、なかなかに綺麗だの♪さらに、エステ隣の民家の人が育てているっぽい黄色い花♪うむ、毎日この前通ってたのに、全く気が付かんかったwでも、ふんわりしてキレイな花だのぅ♪さらに隣の、自然に生えてきたのか、誰かが育てているのか、境界があやふやになってきた花wピークを過ぎたせいか、野生だからか、先程までの可憐さはなく、どちらかというとワイルド系w花なのか葉っぱなのか、わしには判断つきがたい、花っぽい物体w嫌いじゃないよ、こういうのwそして大通りに面するコンドで育てているっぽい花。うむ、こちらは人の手が入っているだけに、見応え充分♪と、わずか10m、わしの通勤路からのお花見でしたwいや〜、まんぞくまんぞ・・・うえ〜んわしも桜の下で、ビールガンガン呑んで、ウクレレ弾いて盛り上がりた〜い!w

      18
      テーマ:
  • 27Mar
    • ペナンのインド料理屋と日本のインド料理屋の違い、とは?

      いや〜、みなさん。マレーシアのペナン島って言われても、たぶんピンと来ませんよね。そもそもマレーシア自体もよく分からないですよね。どこにあるのかすらw食べ物は、なに食べてるの?マレー料理ってどんなの?とか……。以前、とある晩御飯(日本的洋食屋さん)、ちょっと以外な常夏ペナンの定番料理(鍋料理)、などもご紹介しましたが、まぁ東南アジア全体でいえますが、……結構似てる料理も多いんですよねw近くだけにwインドネシア料理だったり、タイ料理だったり、インド料理だったり、ヴェトナム料理だったり、中華だったり。決定的に違う料理もありますが、この料理、○○のなんとかって料理に似てる、とかwわしもマレー料理って聞かれてもニョニャ料理くらいしか浮かびませんwで、普段外食でなに食べてるかって聞かれたら、中華だったり、タイ料理、インド料理だったりする訳ですwとはいえ、東京でも中華だったりタイ料理、インド料理も食べれますよね?じゃ、なにが違うんやねん!って話になりますが、ここからじっくり、『それ』についてお話したいと思います。(前置き長すぎw)さて、今日 銀行に行ったんですね。有名な時計台のそばです。後ろには豪華客船も停泊しているようです♪ビーチストリート、通称銀行通り。西洋風の建物が続く、通称通り、銀行など金融系の会社がひしめく通りです。しかし、銀行通りなどといっても、一步入ると……これですわwインド人街に早変わり♪有名なSri Anandaというインド料理屋。わしも大好き♪ベジタリアンに人気のWoodlands。わしの中で、マトンビリヤニ ナンバーワンのお店。ちなみに、今日のお昼は久しぶりにここでマトンビリヤニ♪ばばば〜ん!一見、ご飯しか見えないビリヤニ。でも、ご飯を食べ進むと……中から、大判小判ザックザク、のように柔らかいマトンがドンドン発掘できるのですw柔らかくて味の染みたマトン、うまし〜〜〜!ビリヤニ自体も深みがあって、うまし〜〜〜!!ほんに、ここのマトンビリヤニ、さいこぅやぁ♪のどかな店内w日本では、マトンって固くて臭くて、だれが食うんだこんなもの!とすら思ってましたが、やはり地元は違います。うまいから食べるのですwちなみに、こちらでもマトンは高級食材。チキンより高いです。チキンビリヤニ:RM11.5(約320円)マトンビリヤニ:RM13.5(約380円)で、だいぶ長くなりましたが、東京と何が違うのか。もちろんマトンなど消費量が多いし、鮮度が高いから、変な臭みもなく美味い♪そしてインド系マレー人が食べるので、味付けも手加減なし。本場の味ですwしかし、それ以上に大事なこと。それは……安い、ということwズコ〜〜〜、と思われた方も多いでしょうw安いとだけ聞くと、当たり前やん!と思うかもしれませんね。東京にはもちろん、ちょっとオサレな地方都市でも、いまどきはインド料理屋はありますよね?でも、大抵バターチキンカレーだろうが、マトンカレーだろうが一品1000円以上しますよね?もちろん日本人好みに味もマイルドになっているのでしょうが。しか〜し!ペナン(マレーシア)で食べるインド料理は、早くて、うまくて、安いのですw日本なら1000円以上の料理が、300円〜400円前後。この位のお値段になると、週に2,3回通うといった、インド人並みの日常利用も可能なのですwライフスタイルが変わるのです!ちなみに上記で紹介したレストランは有名店だったり、ちゃんとしたレストランですが、屋台のようなもっと『風情のあるお店』なら、RM4(約110円)など、毎日利用が可能な世界も開けてきますw(もれなく衛生面も現地クオリティになりますがw)まぁとりあえずインド料理で例を挙げましたが、これがタイ料理でも、ヴェトナム料理でも、もれなく大体安いのですw今日は、タイグリーンカレー食べたいな♪今日は、フォー(ヴェトナム料理)の気分かな♪今日は、激辛四川料理にしておこうかな♪もれなく、みんな500円以下で、本場クオリティの料理が食べれるのです♪アジア圏の料理好きには、まさにパラダイスな、常夏の国なのです。みなさんもマレーシアに旅行など来られる際は、是非その他の東南アジア料理にもトライしてみてください。もれなくバリュー&うまし!の、数か国旅行した気分を味わえます♪

      30
      テーマ:
  • 19Mar
    • ある日曜日、太郎が なけなしの小遣いからRM30を渡してきた件

      いや〜、どんぐりの背比べ、いや、秋の日はつるべ落とし、いや違うな……まぁ、子供の成長は早いですね、っていいたいんですがwいや〜、太郎。ほんまついこの間産まれた!って喜んでいたと思ったら、いつの間にか小学校入学。そして気がついたら、小学高学年になり、ゲーム作成もするようになり、そして、気がついたら……とある日曜日。(まぁ、昨日なわけですがw)太郎「父上!」わし「なんや? お父さんは今、お母さんが買い溜めてパンパンになった冷蔵庫に、いかにタイガービールを5缶押し込むか、という難解な3Dパズルにトライしておるんや」太郎「……。 ぼく、日本円で1000円欲しいから両替して。何リンギあれば足りる?」わし「えっ!? どうして日本円が欲しいんや? あれか、日本が恋しくなって帰りたくなったんやな? で、日本でてんやの天丼2杯食べるのに千円必要なんやな〜!」太郎「ちがうよ〜。ぼくLINEスタンプ作って、今日審査通過して買えるようになったから、自分のスタンプ買いたいの」わし「えっ、LINEスタンプ作ったんか!? いつのまに……。しかし、わしですらLINEスタンプの作り方はおろか、申請方法もしらんというのに」太郎「ぼく、がんばったから♪」わし「えらいえらい♪ LINEスタンプで稼ぎまくって、早くお父さんにビールを買っておくれ♪ そういうことなら、1000円だったら普通RM100はもらうところだけど、特別レートでRM50でええやろ」太郎「えっ、高くない? 1円約30円くらいって言ってたよね? RM50だと1500円くらいのような……」わし「ふっ、賢くなったものよのぅw わしの負けや。超特別レートでRM30で交換したる。出世払いやw で、LINEスタンプってどんなの作ったんや?」これ♪と言って、スマホの画面を見せてくる太郎。『だるだるレオパくんスタンプ☆いえい』……よく審査に通ったなw『☆いえい』は、必要だったのか!?w色々ツッコミどころ満載やが、小学生が誰にも習わず一人で作ったとは、我が子ながら大したもんや。それから……太郎、嫁ちゃん、わしと、3人で購入♪太郎の努力への応援購入のつもりだったのに、単調になりつつある家族グループのLINEがちょっと華やかになったのでしたwペットを買っている方は、オリジナルスタンプ作成ありですYO!家族の絆が強まります♪わし「で、このスタンプ購入だけなら1000円分もLINEコインいらんやろ?これ、ひとつ100円くらいやろ?」太郎「父上、若いですね」わし「あら、そぅ? やっぱ髪染めたせいかな〜♪ 最近、よくわかいっt……」太郎「そっちじゃなくて! ……だれがこのスタンプ1つと言いましたか?」わし「(ごくっ)まさか、おまえ……」太郎「今、審査中のスタンプが2つ。レオパくん2とミルワームくん(レオパの生き餌w)。さらにこれからムカデくんなど、ドンドン追加予定です」わし「……(キモチワルイ奴ばっかや)。」太郎「やるよ、ぼくは!」こうして、太郎の青春の情熱は、iPhoneの画面に注がれるのであったw

      189
      テーマ:
  • 27Feb
    • 変わったお菓子

      いや〜、ペナンに居たにも関わらず、ブログ更新滞っており、失礼しましたwしかも明日からまた出張で、来週も滞る予感大デス♪さて、みなさんも沖縄とか、北海道とか、海外旅行とか、旅行すると普段見かけないものがあって、ワクドキすることがあると思います♪わしもペナン在住5年目になったので慣れてしまい、大抵のものには眉一つ動かさないわけですが、最近ちょっと反省しました。なにがって、初めて見た頃は『どんな味だろう?』とか『そもそもこれはなんだろう? 食べ物なのか!?』などというものがちょいちょいあったわけですね。でも、買わないままにスルーして見慣れてきて、今では全く視野にすら入らないものが多かったんですね。でも、ある日、『これではいかん!!』と購入してみたら、これがめっちゃうまし!これですwえびせんべいw写真で伝わるか微妙ですが、めっちゃでかいです!エアコンのリモコン、A4サイズの封筒あたりで、なんとなく大きさは伝わると思いますがwこれも以前あまりのでかさに気になっていたものの、ずっとスルーしててある日試しに買ってみたら(試しと言うにはあまりに量が多いんですがw)、めっちゃうまし!!ボリューミーで食べごたえも十二分♪で、最近食べ物以外にも、薬局などで見つけた謎の薬など、色々トライしているわけですがw今回は、初心者向け(?)。スーパーで購入した、このお菓子をご紹介。ばばば〜ん!お菓子コーナーにあったので、おそらくジモピーはお菓子として食べているとは思うのですが・・・表面から分かる情報としては・・・・かぼちゃの種(なんか健康そう♪)・塩味っぽい(Salted Roastedから)・白い種って、なんで白!?(そもそも種が白いかもしれないけど、この白色は明らかに自然な種の白とは違うw)なんとなくビールに合いそう、白色が無性に気になったのでとりあえず購入♪最近 誘惑に負けて、ビールのつまみをポテチにしがちで、ちょっと健康的にどうやろ?と思っていたので、こいつがうまければ、これを今後メインのツマミにしよう♪(枝豆的なイメージ)との画策w開けてみた。トンネルを抜けると、そこは雪国であったwちゅうか、お菓子コーナーに置いてはいたけど、これ、そもそも人間の食べ物なのやろか?wそういえば、ペットコーナーも近かったような・・・見た目でちょっと不安になる、じゅごんwよめ「食べた? どう、おいしい!?」なんだかんだ、気になっていた嫁ちゃんから声がかかる。わし「まだ・・・。 食べてみる?」よめ「とうちゃん、先でいいよ。レディーファースト♪」なにを言っているかよく分からないが、雰囲気から察するに、まずはわしに毒味をしろ、ということらしいwまぁ、普通に考えたら、塩味の種。ビールにうってつけ。炒めた塩味で、まずくしようがない♪ぱくっ・・・『おっふ・・・』よめ「とうちゃん、どうしたの?」わし「いや、なんもない。おまえも早く食べなさい。塩味が効いてオイシイゾ♪」よめ「いや、明らかに今、おかしな反応したよね?」わし「あまりのうまさに動揺を隠しきれなかったのだ。さぁさぁ早く!」よめ「そうなの? じゃぁ、わたしも一つちょうだい♪」わし「はい、どうぞ♪」つぶらな瞳をわしに投げかけつつ、かぼちゃの種を口に入れる嫁ちゃん・・・『おっふ』わし「さすが夫婦や。全く同じ反応やなw」よめ「なにこれ〜〜〜! しょっぱいにもほどがあるじゃん!!!」わし「さすがのわしもびっくりやw 塩味濃いのは、ビール星人的にはウェルカムなのに、さらにその三段階上を行って、宇宙空間に飛び出してしもたw」よめ「しかも、この種が筋張っているというか、噛み切りづらいというか、これ、食べ物じゃないんじゃない?」わし「ほんに。・・・レオパの餌にするか」よめ「たぶん、死ぬよ・・・」こうして、我が家にしては珍しく、2粒消費しただけでゴミ箱行きになった、愉快なお菓子(?)であったwみなさんも東南アジア旅行で、このパッケージを見かけたら、・見ない・触らない・買わない・食べないを徹底して、健康的な、楽しい旅行にしてくださいね♪すべて世は事も無し♪

      25
      2
      テーマ:
  • 06Feb
    • ペナン移住家族の、とある晩ご飯

      いや〜、半月ほど休載しまして、ごめんちゃい・・・急な日本出張が入り、バタバタしているうちに2週間経ってしまったというwさて、ペナン島に戻って、はや数日。この日は次郎が友達の家に遊びに行くことになっており、そのお迎えついでに外で晩御飯を食べることに。ちなみに普段自宅では、和食の自炊が多いなど。わし「晩御飯、どこにする?」よめ「私は久しぶりに『DEN』がいいな。月曜はあのメニューもあるし♪」太郎「あぁ、僕もDENがいい〜〜〜!」次郎「僕も久しぶりに、あれ食べた〜い!!!」そして満場一致でDENに行くことに。ほとんどのブログ読者が知らないと思われる、DEN。DENってなんやねん!?レストランの名前?料理名?地名?果たして、DENとは・・・車に乗り込み、峠道を走り続け10分程度・・・ぶぅ〜ん、ききぃ。ばむっ。着いたで。向かいには、広大な公園(広場?)。チャイニーズニューイヤーが近いため、赤ちょうちんの飾りもすごい数やwそして気になるDENとは・・・ばばば〜ん!このホーカーセンターの・・・このかどのお店♪ちなみに、この明るさでまだ19時台w思い思いのものをオーダーし、みんないい子にして待っていると・・・ばばば〜ん!フレンチフライ♪赤色でちょっとピリ辛だけど、これがまたビールに合う!みんなで瞬殺w『フレンチフライ? 洋食系のお店?』と思われた方も多いでしょう。そしてメインディッシュの登場♪ばばば〜ん!ハンバーグセット♪このトロ〜リとろけたチーズとトマトケチャップのダブルソース♪お味噌汁までついてきます♪『お味噌汁!? 洋食になんで味噌汁?』そして、太郎が頼んだ・・・カツカレー♪大盛り過ぎてご飯が見えないwハンバーグセットが食べたいと言ってたのに、メニューを見て急遽カツカレーにした太郎。昨晩も我が家はカレーだったというのに・・・お年頃(小5相当ですがw)の子供の考えることは、よう分からんwこの屋台は、なんと沖縄出身の日本人&ローカルの奥さんが営業している屋台で、屋台なのに本格日本料理が食べれるというwちなみに大人気の手作りハンバーグは現在 月曜日のみ♪ちなみに、ちなみに、ご主人が沖縄出身のため看板メニューの一つがタコライス!ペナン初上陸のタコライスの店でもあるのです♪ペナンで外食とか言うと、やれシーフードだ!中華だ!インド料理だ!ベトナム料理だ!などと思ったかもしれませんが、ペナン在住も長くなると、日本食もよく食べますwこの日は、ハンバーグライス3つ、カツカレー1つ、フレンチフライ、ビールなど。全部合わせて、RM87くらい(約2,500円)。日本クオリティの、めっちゃ旨しな和食でこのお値段はバリューやぁ♪そして家に戻り、わしはまた事務所に出社。12時頃仕事を終えて、帰宅。その際、コンドの中庭にあるプールの横を歩いていたら、無性にプールサイドで呑みたくなり・・・気温27度。涼しげな風が、そよそよと身体を撫でていく。ビーチチェアに寄りかかり、空を見上げるとオリオン座♪うむ、今日も充実した一日やった。と、満足しつつも、プールサイドで寝落ちしそうになる、じゅごんであったwちなみに今までプールサイドで飲まなかったのは蚊が多いからなのですが、時間帯のせいか、たまたまこの日いなかったのか、まったく刺されず。あまりに快適だったため、今後も蚊にめっちゃ刺されるまでちょくちょく、ここで呑もうと画策するのであったwほんに悪しき習慣は、すぐ根付く・・・

      25
      テーマ:
  • 15Jan
    • モスキートフォギング(mosquite fogging)

      いや〜、最近なんか涼しいなぁ、と思っていたんですね。で、今 本当は、一年で一番暑くなっていくはずの時期なんですが、25度前後くらいで、先日の大雨に続き、なんか異常気象が続いているペナンです。さて。先日、仕事が一段落して、うちに晩御飯食べに帰ったんですね。で、うちの場合、中庭のプールを横切って自分の棟のエレベーターに行くわけですが、プールサイドがなんか煙いんですね。で、通りかかった人に聞いたら、『今日はフォギングだ』とのこと。フォギング。モスキートフォギングともいいますが、まぁ蚊よけの殺虫剤散布です。東南アジアではデング熱が危ないので、原因となる蚊をフォギングで殺します。ちなみに、フォギングは定期的にもしますし、コンドでデング熱患者が出た場合もします。殺虫剤散布というと、あまり大した事なさそうですが、大型掃除機みたいな機械を背負ってモクモクと白煙を撒き散らすので、遠目だと火事に見えますwとはいえ、今まで住んでいた所でもたまにあったので『あぁ、フォギングか』と大して気にもとめず、エレベータに乗り、自分の階へ。すると、エレベータが上がっていくにつれ『ぶぅ〜んぶぅ〜ん』という巨大扇風機のような音が大きくなるんですね。『あれっ!? フォギングって普通、地上でしかしないよね?』一抹の不安を感じながら、エレベータが到着し、扉が開くと、そこは一面雪景色だった・・・ではなく、一面真っ白。煙でなにも見えない・・・ヒロミ・ゴーも舞台ではいつもこんな気分やろか・・・wごほっ、ごほっ。いや、ふざけている場合ではない・・・このままでは、しぬ・・・w慌ててエレベータの閉じるボタンを連打wえっ!?どういうこと???わし、じつは今のコンド(マンション)で3件目ですが、いままでずっと高層階だったので、フォギングがあっても、地上から煙も上がってこず、ほとんど気に留めたことなかったんですねwなのでフォギングと言ってもほとんど無警戒だったわけですが、このコンドでは殺虫剤散布を、地上だけではなく、まさかの上階の玄関までやっていたという!(【後日談】デング熱患者が出たので、念入りにやってたようです)とりあえず地上に降りて、家に電話してみる。わし「あぁ、嫁ちゃん? あ・い・し・て・る♪」よめ「ちょっとそれどころじゃないって! 家の中 すごい煙!! 火事かな?」わし「フォギングだよ。今、家の玄関まで行ったけど、エレベータ降りる前に死にそうになったから、一度プールまで戻ってきたw」よめ「晩御飯の用意してたんだけど、これ、だいじょ・・・」ぶぃ〜ん・・・うちの階でフォギングしていたスタッフが階段から降りてきた!わし「おぃおぃ、さっきの人が階段から降りてきちゃったよ。わし、どこに避難すれば・・・」よめ「戻ってきたら?」わし「なんかプールの向こうにいけ、みたいなジェスチャーをしてるからゲートの方に戻ってみる」よめ「晩御飯どうする? このまま作ったら、なんか身体に悪そう・・・」ぶぃ〜ん・・・どんどんスタッフがわしに圧力をかけてきて、プールの端からコンドの玄関まで押し戻されるw・・・プールが見えなくなったwわし「いや〜、しかし。ここまで大規模なフォギングは初めてだの、壮観やw」よめ「で、晩御飯どうするの?」わし「まぁ、この状態で家では食えないよなw やむをえまい・・・」そして10分後・・・みんなだいすき、鼎泰豊(でぃんたいふぉん)♪(小籠包が有名な、台湾のミシュランレストラン)太郎「父上、フォギングにはびっくりしましたが、ディンタイフォン食べれてらっきぃでしたね♪」わし「そうやな、さすが鼎泰豊。フォギングでズタズタにやられた我々のハートを、優しく包み込んでくれる。・・・小籠包だけにぃw」次郎「寒いね」わし「だから上着を持ってこいって言っただろう。ここは冷房強いんだから」こうして、過去最大規模のモスキートフォギングを浴びつつ、無事 生還を果たしたじゅごん一家であったw

      35
      1
      テーマ:
  • 08Jan
    • ちょっと意外な、常夏ペナンの定番料理

      いや~、常夏の国マレーシア。そしてビーチリゾート(本当は汚い海だけどw)、ペナン島。といえば、暑いイメージだと思いますw確かに外は、ほとんど年中30度以上。でも、ショッピングモールやビジネスビル、スタバなどは冷房全開。めっちゃ寒いですw今年から契約した事務所で、今 仕事の合間にこのブログ書いていますが、あまりの寒さに、ジャンパー着こんでますからwまぁ、このように(?)常夏の国、というイメージと実際の姿は往々にして異なるものです。で、ペナンに来た当初、『えっ、これがペナングルメ!?』とびっくりした料理があったんですね。たまたま最近食べに行ったので、ご紹介したいと思いますw(我が家も大好物で、月1以上ペースで行っています♪)ぶぅ~ん、ききぃ。着いたで。新居から、車で5分。以前よりさらに近くなったわ♪からんころん。奥のいつもの席へ♪何故か店内に橋があるなどwそして、この料理の定番、香辛料の山wザーサイもあり、メインが来るまで、これをアテにビールを飲みます♪ちなみに、この店は、なぜかこの香辛料コーナーにスイカもあるなどwで、ここが何屋さんかというと……ばばば~ん!常夏、南国の国で……まさかの……鍋料理w(スープの種類も、激辛から、ゴールデンスープ、豚のスープ、トマトスープなど盛りだくさん。それらの中から2つを選びます♪)しかも、今回は家族で来ているので辛くないスープだけど、ここは、本当は重慶火鍋のお店で、激辛鍋が一押しというw鍋のスープが辛くなくても、漬ける香辛料を辛くすれば、簡単に激辛にできますがwちなみに鍋屋さんは激辛以外でもたくさんあり、ペナンでは鍋料理のことをスチームボートといいます。ただ屋内はどの店も冷房がめっちゃ効いているので暑くなく、鍋にちょうど良いくらい♪この日は、焼鳥も頼んでみました♪もも、ぼんじり、皮、足、など種類も豊富。太郎も大満足wペナン旅行に来られる際には、シーフードやニョニャ、中華、インド料理も良いですが、火鍋もぜひ一度どうぞ♪ちなみに蒸し鍋なんてものもありますw

      21
      テーマ:
  • 02Jan
    • 【2018年】じゅごん一家のお正月 in ペナン島♪

      いや〜、今日から仕事始め。朝からRegusに出社して、仕事が一段落したのでアメブロを書くことにした、じゅごんです♪えっ?今日って、箱根駅伝復路の日ですよ?2日ですよ!?今日から仕事始めなんですか?って声も聞こえてきそうですが、マレーシアではお正月といえば、旧正月(チャイニーズニューイヤー)。1月1日は単なる一年の始まりの日で、1月1日こそお休みになるものの、2日からスタートする企業がほとんどですwちなみに日本人は知らない方が多いですが、マレーシアに限らず東南アジアでは、正月といえば旧正月がメジャーで、1月1日を元旦として祝うのは日本人くらいですwさて、話は戻って1月1日元旦♪大晦日は紅白歌合戦を最後まで見て、太郎、次郎ともに一年で最大の夜更かし。AM10時過ぎに、もっさりと起きてくるw11時過ぎにわしの午前のお仕事も終わり(マレーシアは2日からですが、わしは1月1日から仕事始めですw)、リビングを眺めるとネトゲ廃人のような太郎、次郎が目に入るwわし「おい、そこのゲーム作成廃人5号、6号。ちょっと来なさい」次郎「1〜4号は誰なの?」わし「そんなことはどうでもい〜い! おまんら、このままディスプレイを見て、キーボードかたかた打って、血圧下げて、お正月を終わる気か?」太郎「みんながお正月で浮かれているときほど、差をつけるチャンスです! それに、父上もさっきまで、ディスプレイを見て、キーボードかたかた打って、たまににんまりしていましたが・・・」わし「そんなことはどうでもい〜い!! おまんらこのまま放っておいたら、違う生物に退化しそうだから、とりあえず外に行くぞ! 正月だから、やっぱり初詣だな♪」次郎「また、ごくらくじ〜?」わし「お父さんも正直、お客さんや友達、親戚が来る度に極楽寺行って もううんざり気味だw たまには寝仏陀(Sleeping Buddha)にするか、近いしw」そして、いざ出発♪めっちゃ近いので、もちろん徒歩だwてくてくてく。わし「着いたぞ♪」太郎「父上、ちょっと宗派が違う気がしますが……」わし「願いが叶うなら誰でもええやろw それに太郎の学校はクリスチャン系やんか」次郎「でもお正月に教会って……」わし「ええぃ、めんどくさい奴らやの〜。しょうがない、寝仏陀の方に行くか」てくてくてく。さらに5分ほど歩くと……見えてきた♪背景の高層ビルとミスマッチな、とんがった金色の屋根がwさっそく、中に入る♪すると……めっちゃ人が並んでいる……並んでいる人に聞いてみると、ご飯の配給のようや。こちらではヒンドゥー教などでもお祝いの日などに寺院に行くとご飯がただで貰えるのだw我が家は並ぶのもめんどくさいし、うちには日本料理屋 味楽で注文したおせち料理が待っているので、華麗にスルー。途中、ピカピカのドラゴン発見!テンションが上ってくる、太郎!!めんどくさそうな次郎wそしてお寺の中に入ろうと玄関へ。『靴を盗まれないように気をつけましょう』う〜む。自分の靴を確認してみると……日本の無印良品で購入した、普通の靴。こちらレベルで言うと、やや高級やが、まぁ問題ないやろw早速靴を脱いで、いざ中へ♪ばばば〜ん!全く伝わらないと思うけど、やはりでかい!なんでも世界で4番目(3番目という説もある。はっきりしないのがマレーシアクオリティw)に大きい寝ブッダなのだwちなみに、足の裏には……こんな模様があるなどwさらに裏に回ると……骨壷。共同墓地(?)にもなっているなどwそして、初詣といえばおみくじ♪こちらにも、もちろんあります。色々、日本とは異なりますがw50セン硬貨を入れると、中央のルーレットが回り……(ちなみに50セン硬貨を持っていない場合は、受付で両替してくれます)出た番号の紙を、ここから抜き取ります。ちなみに、日本のように大吉、末吉のような大見出しはなく、ひたすら文字で説明が書いてあります。内容自体は、日本のおみくじと同じく、全体の運勢、勉強、仕事、遺失物、恋愛運などなどwちなみにわしの運勢は、『今は魚のようにたゆたっているけど、今年あなたはドラゴンに生まれ変わる!』とのお告げがあり、今年 新規事業にトライする身としては、ちょっと嬉しかったなどwそして帰り際に見ると、さっきの配給コーナーがガラガラ。もうなくなったのかな? と覗き込むと、まだ余った弁当が盛り沢山。そこにいたおばちゃんに『持ってきな』と声をかけられ、ひとつ弁当をいただく♪おせちだけだと刺激が少ないと思っていたので、ローカル色満点のスパイシー弁当をもらえたのは、超らっきぃだの♪帰宅し、待望のおせち料理&ローカル弁当で新年のお祝い♪さすが味楽さんや♪今年は、めっちゃでっかいアワビまで入ってる!鴨肉もジューシー♪牛肉のしぐれ煮も、めっちゃうまし!そして、気になるローカル弁当は……うん、まぁ、想像通りwチキンカレーはまぁまぁだったものの、他のは癖があって、ちょっと苦しい戦いを強いられたなどwこのあと、さらに嫁ちゃんお手製のお雑煮もいただき、日本酒も飲みまくり、寝仏陀のように、リビングで寝落ちするじゅごんであったwみなさま、あけましておめでとうございます!本年もじゅごん一家、ならびにこのブログをよろしくお願いいたします♪

      20
      テーマ:

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス