おはようございますおねがい
鈴木ですキラキラ



ここ数日寒いですね〜雪だるま
寒いのは苦手なので早く春になってほしいです〜



先日、高村と石和がほぼ丸一日。
犬の食セミナーを受けていました。
便利ですね。Webセミナーです。


休憩室で2人仲良く並んでお勉強100点


根本が真面目な2人なので、
きっとさらに深掘りして
アウトプットを期待してますOK


2人に内容をぜひ聞いてみてくださいOK
プレッシャーをかける笑



ルーシー奈美恵ベビーが2ヶ月を迎え、

授乳も終わり(今でもたんたんは時々吸ってますが、、)

いろんなものを食べられるようになってきました。




そこで思い出すのが、我が子の離乳食時代。

もうかれこれ15〜6年ほど前になりますがハッ


1人目の時はきっちりやりました。

あるあるだと思いますが、2人目はそれなりに照れ



5ヶ月になったら何が食べられて、
6ヶ月からは何が食べられる。

はい、育児書通りにやっていました。



ベビーフードも完成品がたくさん出てますよね。

でも毎日3食レトルトで済ませることってそうそうないと思います。



外出先だったりでそれしかなくて、3食そうなるのこともあったかもしれないけど、心の中で「ごめんね」と思いながら食べさせることは何よりも不健康なのかもしれません。



料理が決して好きではない(と思い込んでいるだけかも)
私が、意外としっかり手作りしてましたね。





さて、ここから犬のご飯の話に戻ります。



ルーシーベビーたちの離乳食をどうしようかなというところでした。



ホームセンターに行くと、子犬の離乳食がたくさん売っています。


ついつい手を伸ばしたくなる気持ちも分かります。



でも裏側を見ると。。。

というよりそもそも信用できません。



人用ですら、加工食品は体に良くないというのに、ペット用はさらに法律で守られていないので。



やはり、子犬の頃の体作りが

将来的なアレルギーや皮膚病、様々な病気に繋がるのかな。って思います。




免疫細胞の7割が腸内にあります。


消化に負担のかかる、

酸化している、

原材料も悪質、

なドライフード"のみ"食べていて、


健やかな腸内が出来るでしょうか??



人の腸内フローラは、2歳までに決まると言われています。



赤ちゃんの時から、

離乳食の時期から、

ペットショップにいる時期から、

ブリーダーのとこにいる時期から、


意識しないといけないのかもしれないな。

とルーシーベビーたちを見ていて思いました。



犬は飼うものではなく、育む。



食べ物だけでなく、メンタルもすごく大事なんだろうなーと最近思います。


母と子のじゃれあいを見て、

学ぶことが沢山あります。




ルーたん、ありがとね。





朝からイチャイチャしてる

たんたん&ルーシー

サイズ感が、、笑








保存も与え方も便利な、
総合栄養食であるドライフードが存在します。


これだけ与えていれば大丈夫です。

これ以外食べさせないでください。

今これを食べているので、今後も同じものを食べさせてください。



と、子犬を迎えると、
ペットショップで言われます。



ショップの店員さんは、プロに見えるかもしれません。

でも、今一度

よく考えてみてください。


そんなこと、人の世界でありますか??

そんな便利なもの存在しますか?



食べるってことは生きること。



育んでいきましょう☺️


健康オタクに目覚めた私、

またまめに更新します!



それでは今日も元気にお待ちしてます爆笑