いれずみ 治療 | 【高須クリニック】Dr鵜飼オフィシャルブログ

【高須クリニック】Dr鵜飼オフィシャルブログ

日々の診療日記や高須クリニックが誇る最新の施術について


テーマ:

おはようございます。

 

高須クリニック名古屋院の鵜飼デス。

 

刺青の治療には、大きく分けて手術による治療と、レーザーによる治療とあります。

手術治療にも大きく分けて2通りあり、刺青の部分を切り取って縫い合わせて線の傷あとにしてしまう方法、刺青の入っている部分の皮膚を削り取ってなくしてしまう方法とあります。

 

切り取る方法は、皮膚にちょっとゆとりがないと選択できませんが、最終的な傷跡が小さくなるために、選択できる場合にはお勧めさせていただいています。

 

削り取る手術の場合には、範囲が広くても、1度の手術によって刺青を除去することができるので、短期間でいれずみをなくしたい場合には、お勧めさせていただく治療になります。

 

できている部位や刺青の状態、色調に応じて治療方法は説明させていただいています。

 

 

 

鵜飼潤さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります