血行促進させる西瓜 | 中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記


テーマ:

西瓜は4000年前エジプトで栽培されたものが、最初だといわれている。我が国に入ってきたのは、1570年九州に入ってきたのが最初だと伝えられている。西瓜は、水分が全体の約90を占め、糖類としては、果糖の割合が最も高く、その他ブドウ糖、しょ糖、デキストリンも含む。ミネラルのカリウムも豊富に含まれ、最近注目されているアミノ酸のシトルリンも多く含まれている。シトルリンは血液や尿、細胞中や全身にくまなく存在する。そのため全身の血行がよくなり、冷えやむくみ、肩こりの改善に効果がある。

 

参考資料:食べる長寿法

drnakashimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス