中島旻保の大人の絵日記

中島旻保の大人の絵日記

医療者でありながら一方では、政治経済のことになると言いたい事が沢山あるそんな中島旻保のコラムとも言える絵日記

最近、日本の医学界も常識を覆すことが多く出てきている。例えば、昔はマラソンを走る際「水を飲むな」が定説であったが、今は、脱水症状を起こすから水分を補給しろと教えていることが当たり前になっている。選手もどちらを信じていいのか困惑してしまう。

医学界の常識の中にも、変えるべき課題が多分にあるようだ。ガンにおいても、ストレスによる消耗の連続で起こった発ガンなのに、患者さんからの原因を取り除くのではなく、抗がん剤投与でさらに消耗を加える治療をやっている。