みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ

Introduction

$みのり先生の診療室

はじめまして。佐々木みのりです。

私は皮膚科医から転身して以来18年間、
5万人以上の『おしりだけ』を
見つめつづけてきました。

肛門科のお仕事を始めて驚いたのは、診察室で涙を流す患者さんが多いことでした。

えっ?!
私が泣かしてるんじゃないですよ^_^;

ホッとして・・・
感極まって・・・
治ると分かって・・・

涙が出ました・・・とよく言われます^_^;

「痔」  「ぢ」

誰がこんな名前付けたんだろ・・・(-_-;)
こんな名前じゃなきゃ、もっと堂々と言えたのかもしれない。

死に至る病じゃないのに、どうしてこんなに人々を苦しめるんだろう。
3人に2人がなるようなありふれた病気なのに、どうして家族にすら内緒で、誰にも言えず一人で悩んでいるんだろう。
どうしてオシリのせいで人生暗くなっているんだろう。

風邪と同じくらい誰もがなるありふれた病気。

「私、風邪ひいちゃった・・・」
と同じように
「私、痔になっちゃった・・・」
って言えたらいいのに。

そんな思いを込めて、誰にも言えず悩んでいる人の助けになればと思いブログを始めます。

肛門科だけしかやっていない私だからこそ書ける役に立つ話、全然関係のない役に立たないかもしれない話。
肛門科医が日常どんな生活を送っているのか?何を思い、何を考えているのか?
などなど自分の言葉で綴っていこうと思っています。
応援してくださったら嬉しいです。

読んだ人が不安になるのではなく、ホッとできて幸せで前向きな気持ちになるようなメッセージを発信できるよう頑張ります(^-^)/
NEW !
テーマ:

うーん照れ

やっぱりアメブロ、記事が書きやすい。

筆が進みます。

 

何気なく感じたことや

自分の日常を

すき間時間で書けてしまいます。

 

忙しい私にとっては

とても便利なアメブロですウインク

 

1000記事達成するまでは

毎日書こう

 

そう思って2013年12月にブログを始めました。

 

でも

何を隠そう

今だから言えることなのですが

 

私は人生の大きな転機を迎えていました。

 

肛門科の仕事を辞めよう

いや

医者を辞めよう

 

そう思って

覚悟を決めて

 

最後に私のメッセージを残したい

 

便秘や痔やお尻のことで

悩んでいる人に届けたい

 

私が肛門科の仕事を辞めても

 

私が20年間の診療で

経験した多くのこと

 

巷で溢れている痔や便秘の情報と違うこと

 

肛門科の裏事情を

 

包み隠さず

分かりやすい言葉で

 

伝えたい

残したい

 

そう思って決死の覚悟で始めました。

 

大げさですが

自分の人生を賭けたブログだったんです。

 

私が居なくなっても

 

治療に対する考え方だけでも

患者さんに伝えることが出来れば

 

現在、横行している

専門外の医師による

肛門科の過剰診断・過剰手術から

患者さんを救えるかもしれない

 

そう思って

同業者や、

「なんちゃって肛門科」のドクターからの

バッシングを覚悟の上

 

嫌われる勇気を持って

始めました。

 

今、こうして肛門科の診療を

変わらず続けていられるのは

 

私の拙いブログを

応援して下さった読者の皆さんと

 

私のブログを読んで

受診して下さった患者さんのおかげです。

 

だから今も私は生かされています。

 

まだ私を必要として下さる人がいる

 

そう思えるだけで

頑張る力になります。

 

本当に感謝です。

 

忙しい日常で時間をとって

私のブログを

こうして読んで下さっている

あなたに感謝です。

 

ありがとうございます。

 

 

衝撃的なカミングアウトになるのですが

患者さんに指導していた

トラウマ開放エクササイズ「TRE」。

 

実は、もとは自分のために始めたものでした。

 

何を隠そう

このエクササイズによって救われたのは

私自身だったのです。

 

そんな恥ずかしい体験を

公式ブログに書いてしまいました。。。

 

もし良ければ読んでやって下さい↓

 

私が医者をやめようと思ったときに救ってくれたTRE

 

 

 

そんな恩人TREの考案者、

バーセリ博士

今週末、来日されるんです!

 

しかも偶然にも

講演会の開催場所は

診療所のスグ近く

天満橋 ドーンセンター

 

日本にTREが入って来たのは

震災の直後。

 

日本独自の組織として立ち上がった

TREJapanが内部トラブルで崩壊し

 

バーセリ博士自らが

これではいけないと

日本に来て正しく伝えたいと

TFA japanという組織を土台に

 

これから新たな

本当のTREが日本で始まります。

 

その現場に立ち会えることは

これで人生を変えられた私にとっては

大変感慨深いものがあります。

 

そして

月末から11月初旬まで

バーセリ博士による

指導士の研修会のようなものまで

開催されます。

 

もちろん私も参加します。

5日間、休診にして

しっかりと学んで来ます。

 

患者さんにはご迷惑をおかけしますが

どうぞご理解下さい土下座

 

私が居ない間は

院長が代診で診察をします。

 

詳しくは電話でお尋ね下さい。

 

診療時間が普段と変更になります。

 

10月31日〜11月4日

診療時間を

変更している可能性がありますので

お電話でお問い合わせ下さいね。

 

尚、再診の患者さんは

ネット予約が出来ます↓

 

大阪肛門科診療所ホームページ

 

 

 

誰にだって

人生の転機とも言える

出来事があるでしょう。

 

そんな時

きっかけをくれた人

救ってくれたものを

大切にしたいですね。

 

私のブログが

誰かの支えや励ましになれば

これほど嬉しいことはありません顔

 

そんなブログにしたいと

心から思っています。

 

私や診療所に関わる人が

みんな幸せになれますように。

 

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ

ラブはセラピードッグとして

患者さんに自分のエネルギーを

与えすぎたのでしょうかトイプードル

ちょっと消耗している感じなんです涙

 

クリックお願いします!

 にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

大阪肛門科診療所オフィシャルブログはコチラ↓

痔の治療専門に100年以上続く肛門科の専門医が教える

いいね!した人  |  リブログ(0)