大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


テーマ:

人は基本的に夜になると
眠くなりますが
実はその時に変化しているものがあります。

それは「体温」なんです。

これは脳からの指令が出ているためで
体温が高いところから低いところに
急激に落ちると人間は眠くなるようになっています


つまり
体温の落差が大きいと
人間は眠くなるんです

では、どうやって短時間で
体温を急激に下げるのかというと
血液を使って下げるんです

布団に入って寝ようとしていると
手足が暖かくなる経験はありませんか??

これは
「血液」を介して熱を発散して
体温を下げようとしているんですね

これがスムースにいくと
「質の良い睡眠」が得ることもできます

 


具体的には
睡眠1時間ぐらい前に体温を上げる入浴を
すませるのがポイント


それによって
一時的に上がった体温は
寝る頃に下がってきて
そのまま質の良い眠りになるんです

睡眠は体をリセットして明日への活動をするためにも必要。

質の良い睡眠は
ダイエットでもすごく大切です

体重もしっかり落ちます

今日からぐっすり、すっきり寝てくださいね

応援してますよ~


テーマ:

質問で〜す

食パンを1枚食べるのと
おにぎりを1個食べるのと
どちらが早くお腹がすくでしょうか

これは
カウンセリングの時にも良く聞く
質問なのですが
ほとんどの方が
「パンの方がお腹がすく」
とおっしゃいます

その通り!!・・・なんですが
なんで違いがあるのでしょうか

ちなみに
食パン1枚とおにぎりだと
ほとんどカロリーは変わりません


その答えは・・・・「GI値」に関係してくるんです

GI値とは
「血糖指数(GI値)」と言われるもので

食べた後
血糖値が急に上がると
太りやすくなりますが
1食分の
糖質の量を食品別に数値化したものが
「血糖指数」です。
 

 


GI値が低いものを選べば血糖値が緩やかに上昇し、
そして緩やかに下降するため脂肪になりにくく、
また満足感が持続するんですね


さっきの質問に戻りますが
小麦(パン)とお米だと
お米の方がGI値が低いのです
 

 


だから
急に血糖値が下がることがないので
結果「お腹もちもいい」ということになります

ダイエットの大敵は・・・「空腹感」ですが
うまく食材を選ぶことで
楽しくダイエットもできますよ

当店では資料も用意していますので
カウンセリング時にお渡ししますね


活用して
ダイエットに役立てましょうね

応援しています


俗にいう「振り袖」減らしたい部分でもありますよね!!

【部分痩せについて】

 

「部分痩せってできるの~??」
よくご質問いただくのですが

 

結論から言えば『YES』です

 

その前に「脂肪」の役割を知っておく必要があります^^

脂肪の役割は大きく分けて3つ

1.体温の保持(天然の断熱材)

2.内臓の保護(クッション)

3.余分なエネルギーの貯蓄(定期預金)

 

こういうことから考えれば

脂肪がついてしまう理由としては

1.低体温や冷え

2.内臓機能の低下

3.食べ過ぎなどのカロリーオーバー

などが考えられます。

 

部分痩せという観点で見ると

1.の役割とその理由を考えてもらえるといいと思います

 

考えてみて

 

「おとした~い」って

思っているところって

触ってみると

「冷えて」いませんか

「血流不足」ではありませんか

 

特に「おしり」や「下半身」など・・・

 

あ、あと「二の腕」とかね

 

その部分では血行不良状態。

 

体温を保つ為

天然の毛布を何重も重ねている

いわば脂肪のミルフィーユ。。。

 

逆で考えれば

血流の良いところ、温度の高いところから

脂肪も溶けるということですね

 

だから

「部分痩せ」には

まずこの「血流」を意識することです

(というか、脂肪を落とすにはこの考えってポイントですよ)

 

さすったり、叩いたり、つねったり(?)したら

その部分ってどうなります

 

・・・赤くなりますよね

 

そこって

血行は

 

良くなってますよね

 

そういったところから

脂肪は落ちていきます

 

脂肪も分解されて

運ぶのは血液ですから

流れのいいところから

減っていくというのは当然ですよね~

 

寒くなってきて

お風呂に入ることも苦では無くなってきていますよね~

 

ただお風呂に入るだけでなく

ひと手間加えて

「もむ」「さする」「たたく」「つねる(?)」

 

やってみてください~

 
あと
腹巻や湯たんぽなんかもいいですよ

 

お試しあれぇ~


応援してますよ~

Ameba人気のブログ