大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬

NEW !
テーマ:

こんばんは^^
ドラッグストア中央 増田です。

当店のご相談で多い年代は40代〜60代の女性です。
ダイエットに限らず
この年代になってくると影響が出るのが
「ホルモンバランスの崩れ」
です。

これは閉経などによって
エストロゲン(卵胞ホルモン)が減少することで起こる症状ですが
おおまかに下記のようになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



特に筋肉量・筋力の減少は
もろに消費エネルギーを低下させる原因
になるので
注意したいところですね

ダイエットカウンセリングでは
ただ食事だけでなく
体の状態も見ながらすすめてます

 

特になかなか避けることのできない

ホルモンバランスの調整には

漢方薬やサプリメントが有効的です。

 

無理なく痩せるためにも

そういった選択肢も使いながら
『健康に痩せる』こと
意識していきましょう


応援しています

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当店では
ダイエットするにあたっては
出来るだけ「入浴(お風呂につかること)」は
意識してくださいと言ってます

逆にシャワーだけで済ましたりしている習慣が
長いほどやせるスピードに差が出てくるんです

今日は
シャワーや入浴に対しての
ラッキー数字です

【ラッキー数字】43
<朝に43℃のシャワーを浴びるとやせスイッチがONになる>

朝に代謝を引き上げておくことが
その日の活動量や消費カロリーを増やす秘訣。

「代謝を上げるには、朝起きたら43℃くらいの
熱めのシャワーを浴びるのが有効です。
熱いお湯の刺激が交感神経を活発にして体を目覚めさせるため、
自然と活動的になります。

ただし、あくまでもシャワーで2~3分が原則。
寝起きに熱いお湯につかると、
水圧によるストレスで体が疲れてしまうため、
かえってダルさが増してしまいます」

 

 


【ラッキー数字】40、20

 

 

 

 

<代謝を上げるには40℃のお湯に20分入る>
ダイエッターの救世主的存在として注目を集めているHSP(ヒートショックプロテイン)。
「HSPは熱ストレスを受けたときに増えるたんぱく質で、
身体中の傷んだ細胞を修復します。
そのため細胞が活性化し、
代謝も血流も運動能力も向上することに。
HSPを増やすには入浴が最適。
40℃のお湯に肩までどっぷり20分つかり、入浴後30分保温するだけでOKです。
HSPは2日後にピークを迎え、5日後には沈静化するため、週2回行うのがベスト」

朝は熱めのシャワー
夜はぬるめの入浴
意識してみてください~

きっとお役にたちますよ

応援しています

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べるのガマンしているのに「痩せない」って
経験ありませんか?

同じダイエットをしていても
こうして「違い」が出てくるのは何で?って思いますよね。

カウンセリングを重ねてきて
感じたことなのですが

人には
「ためるのが得意な体」と「出すのが得意な体」
があるんです。

例えば体をお風呂に見立てていただけると・・・

お風呂に60リットルの水が溜まっていて
それを56リットルに減らしたい。

「食べない」ということは
蛇口をしめてお湯を増やさないことと一緒。

ですが
蛇口をしめたからって今入っているお湯の量は
変わりませんよね?

じゃぁお湯を減らすにはどうしたらいいか?

そう。「栓を抜く」ですよね?

・・・で体から一番排泄されるものって
何だと思いますか??

「うんち!」って答えた方。。。

正解は・・・
「おしっこ」なんです。

うんちは出ても2~300g程度ですが
おしっこは1.5~2.0リットルくらい出るんです。

痩せない~っておっしゃてる方の中には
おしっこの回数が少ないって方が意外に多いんです。

そしてそこに共通するのが
「ストレス」「冷え」なんですね

 

 


そこに「食べない」ってストレスを加えると
今まで以上に「落ちない」って現象も。。

そうなると目も当てられません

時間はかかるかもしれませんが
「根っこ」である「冷え」「ストレス」を
とっていくように当店ではカウンセリングや

漢方もおすすめています

一緒に原因改善していきましょう

応援しています

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)