【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

中国当局に拘束され1年7か月音信不通だったチベット僧が懲役4年の判決を受ける


中国当局に拘束され1年7か月音信不通であったチベット僧リンチェン・ツルティム(29)が、懲役4年の判決を受けたことが判明した。ツルティムは、2019年8月1日、他の2人の僧侶とともに拘束された。

 
インド在住の匿名のチベット難民によると、ツルティムが懲役4年の判決を受けたことが、今年の3月26日に家族に知らされたという。同時に拘束された2人の僧侶は数日後に釈放されたが、ツルティムの所在については1年以上にわたり不明だった。懲役刑の理由は「国家に対する裏切行為」であったという。

ツルティムは過去にも2度拘束されている。2018年には、インド在住のチベット難民とやり取りをしたとして拘束された。
 
また、2019年にも、チベット難民とやり取りをしたとして拘束された。
 
【亀田浩史訳】
 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>