演技講師/演技ワークショップ/劇団龍門主宰     村手龍太のREAL ENTERTAINMENT

$    演技講師 演技ワークショップ 役者 演出                              村手龍太のREAL ENTERTAINMENT

$    演技講師 演技ワークショップ 役者 演出                              村手龍太のREAL ENTERTAINMENT


活躍中の多和田秀弥(テニスの王子様)上地雄輔・渡辺奈緒子(映画nude主演)・加藤和樹を指導


アメーバTBS「ゼブラーマン2」キャスティング講師


アメーバ日テレ「ホタルノヒカリ」現場指導


アメーバ東映「めぐみ」「Last Dance離婚式」ワーク講師


アメーバワタナベエンターテイメントカレッジ専属講師


 他芸能プロダクション、芸能学校多数指導


注意演技指導講師/TV番組企画/役者の依頼 


 お気軽にお問い合わせ下さい


  お問い合わせコチラ


村手龍太のつぶやき目
$演技講師 演技ワークショップ 劇団龍門主宰                               村手龍太のREAL ENTERTAINMENT


$    演技講師 演技ワークショップ 役者 演出                              村手龍太のREAL ENTERTAINMENT





$    演技講師 演技ワークショップ 役者 演出                              村手龍太のREAL ENTERTAINMENT


詳細は http://dragon-gate.jp/gekidan.html


ドンッ愛馬TC88 FLSTCドンッ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今だから書けるが「ゼロイチ」

今だから書けるが
劇団を辞めよう思った去年。自分の創造力の欠如から新作が書けなくなり、モノを創ることに煩わしさまで出て来た。
人間関係にも傷つき疲れてしまった。
でも辞めるのはいつでもできるし、劇団龍門が無くなったら俺自身の居場所は何処か全く想像できなくなり何を持って自分は発信していいか。

そんなことを考えたら、やはり劇団を手放すことはできず、やっと新作を書ける気持ちが沸き上がって今がある。

なので、今回の作品に掛ける思いは強い。

キャストにも恵まれ
ワクワクする仲間が力を貸してくれる。

俺の作品をこの魅力的な役者たちがどう表現してくれるか楽しみしかない。

まだ台本は脱稿してない。いよいよ起承転結の転と結を進めていく。

 

ゼロイチ

 

何もないところから何かを生み出すこと。

それに挑戦し続けることが今の俺ができること。

よくお客様の為と強く思う自分だが

舞台とは究極の自己満足を観て貰うことなのかもしれない。

お待たせしました!
10ヶ月ぶりに劇団龍門動きます!
魅力的なキャスト陣。
さあー動き出します!!

劇団龍門の魂揺さぶるヒューマンエンターテイメント

 

チケット予約8/15より!

https://ticket.corich.jp/apply/100023/001/

 

 

◇劇団龍門17回公演◇
【ゼロイチ】
作/演出 村手龍太

◆期間 
10/23(水)~27(日)

◆場所 
シアターシャイン

▼概要▼
近い未来の話
AIが進化しロボット産業が加速。生産と廃棄を繰り返す永遠のサイクルの中、リセットする為のボタンが押されようとしていた。

人類の未来は光か闇か?

◆タイムスケジュール◆
10月
23(水)14:00(昼割)/19:00
24(木)1400(昼割)/19:00
25(金)14:00(昼割)/19:00
26(土)14:00/19:00
27(日)13:00/17:00

◆料金◆
前売3800円
当日4000円
平日昼割3500円
リピート割3000円

◎全席自由席
開場は開演の30分前

◆キャスト◆
(劇団龍門)
村手龍太
菊岡めぐみ

小名木美里(文エンターテイメント)
斉藤未来
長島夕貴(グリーンメディア)
細谷枝里佳
篠原ありさ
内藤えみ(ディアマントプロモーション)
つきかわ
丸茂葉
藤田恵美(ディアマントプロモーション)

戸川健次
金光仁三(激団リジョロ)
小迫竜也
松清ふみのり
笠啓人(ディアマントプロモーション)

◆スタッフ◆
作・演出 村手龍太
照明 志佐知香
音響 岸田直人
舞台美術 前田圭一, 
激団リジョロ、DRAGON GATE
宣伝美術 DRAGON

振付 つきかわ
運搬 明和運輸
制作 DRAGON GATE
当日スタッフ 里仲あや、遊馬千尋、さとうあや(他)

7月の出演舞台です!

7月の舞台詳細決まりました。

来週よりチケット先行発売スタート!
特典あるみたいです!

7月宜しくお願いします!

Human Market vol 6
『Family~shot bar bebop~』
脚本・演出:菅野臣太朗

【期間】
2019年7/16(火)~23(火)
16(火)19:30★
17(水)14:00★/19:30★
18(木)14:00→“Family2”上映会/19:30
19(金)19:30
20(土)13:00/18:00
21(日)13:00/18:00
22(月)14:00→“Family3”上映会/19:30
23(火)14:00
★早割対象回

【場所】
絵空箱

【チケット】(1ドリンク付)
前売り¥4,200円/当日¥4,500円
早割¥4,000円

*先行特典予約
4/22(月)~30(火)
この期間にチケットご購入のお客様には特典写真が付きます

予約はコチラ↓

http://ticket.corich.jp/apply/99020/009/ 

*一般発売
5/15(水)10:00~

【キャスト】
村手龍太(劇団龍門)
山藤貴子(PM/飛ぶ教室)
本倉さつき(劇団PIS★TOL)
山内菜緒
金澤洋之(熱血天使)
新八(Creative Company Colors)

前田剛(BQMAP)
福井利之
鎌田亜由美
大村仁望(HitoYasuMI)
石塚みづき
緒方夏生
船戸慎士(Studio Life)

2019年舞台出演「灰かぶりのエラ」

今年一発目です!

村手はBチーム。
宜しくです!!

かなりヘビーな内容だけども新しい世界に挑戦します!!

ガラ劇の独特な世界に誘います。

ガラ劇 第二十一弾公演
杉並演劇祭参加作品
「灰かぶりのエラ」

作・演出 ガラ林

2019年
3/26(水)~31(日)

@シアターシャイン
南阿佐ヶ谷

http://theatershine.com/access.html

前売り3,800円
リピーター割3,000円
学割2,500円
高校生1,000円

チケット予約
http://ticket.corich.jp/apply/97727/004/

●ストーリー

雲をつくような塔の最上階
その更に
上の屋根裏の小部屋に閉じ込められた
灰かぶりのエラ

白馬の王子さまが言った
僕が君を幸せにするよ
さぁ
その塔からからおりておいで。。

私はエラ
私はあなたの失敗作

 

●スケジュール

3月27日(水) 19:30(A)
3月28日(木) 19:30(B)
3月29日(金) 15:00(B)/19:30(A)
3月30日(土) 12:30(A)/16:00(B)/19:30(A)
3月31日(日) 12:30(B)/16:00(A)/19:30(B)

 

●出演者

【Bチーム】

女 高橋朋伽(グリーンメディア)
男 室井勇人(Meibi)

1 山内里紗(Actor's Live Theater)
2 菊岡めぐみ(劇団龍門)
★3 村手龍太(劇団龍門)

5 桶谷憲司

 

そして

7月、8月、10月と舞台決まってます。

応援宜しくお願いします。

砂漠を海に変える

 

砂漠を海に変える!

今年を振り返ると
けっこうしんどい事が多かった。もちろん芝居でもそうだし自身の生き方についてもそうだし。

正直、劇団自体も来年はやれないところまできていた。でも、それを覆してくれたのは、やっぱり芝居だった。

一生懸命続けること
当たり前でなかなか難しく、それでも踏ん張ってやっていると認めてくれて助けてくれる人が出てくる。

改めて自分の生き方という根本は、そこにあったのだけれどもそれが出来てなかった。

なのに周りが今動き始めていて俺を助けてくれる人が出てきている。
こんな幸せなことってないよ。

俺の人生でいつも芝居が真ん中にあって創造があって表現があって、もうすぐ30年近くになる。

芝居やってるくせに芸能界には興味がなく
芝居やってるくせに売れたいとか、劇団龍門をメジャーにしたいとか無かった。

俺ね
芝居はやれてればいい
という考え方を変えようと思う。

少しでも多くのお客様に観て欲しい

ならば、根本からその努力をしなきゃいけない。
作品作り、制作ばかりに追われて

まずは劇団龍門を知ってもらうことをしっかり考えていこうと思う。

それもこれも今年出会った人たちから励まされ勇気をもらい

こんなもんじゃないでしょ!

と思わせてくれた。

劇団龍門って村手龍太って
世の中的には砂漠の中の一粒の砂みたいなもんだけども、そこから糞転がしをして大きな山作って最後は

砂漠を海に変える勢いでいこうと思う。

今年出会った人たちに感謝し
来年に続く縁を大切にし
来年出会う人にワクワクし

縁を紡いで大きな力に変えていこうと思う。
それは自分だけのことだけでなく、自分が役立つなら動いていきたいと思うのです。

平成が終わり新しい時代になる
この大きな時代に力強く前に進んでいきましょう!

変革
野望
核心

そして

今年もありがとうございます!
皆様良い年をお迎えください!

劇団龍門第16回公演「隠れ家の人々」終演後記

隠れ家の人々

これは
父親のある言葉によって
娘が傷つき、自身の心が崩壊し自分を守る為に沢山の人格を生みだし「依存」からの「再生」を描いた物語だった。

 

その中でも「依存」というものにメスを入れ、「依存」の怖さと「自律」の難しさをあるモノを取り入れて事件を起こさせた。

依存の象徴
それは俺の中では「どらえもん」
実際は一瞬しか出ないが影の主役だったりする。

何よりも描きたかったものは
「依存」からの自律

手放すこととは

「愛」「勇気」「挑戦」

俺自身の原点でもあるテーマに真っ向から挑んだ作品だった。

 

来年は10月にシアターシャインで
新しいものに挑戦する。
うん、今まで一度も手を出したことの無いジャンル。

そして役者としても来年は色々勝負していこうと思う。
 

まずは3月にガラ劇に出演する。

 

俺を使いたいなと思われればお気軽にお声かけ下さい。
dragongate66@yahoo.co.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>