そとがわ日記
  • 26Apr
    • ひとりでもTheyの画像

      ひとりでもThey

      今日は感染者がやや減ったイギリス。とはいえ、ほぼ5000人。ピークが長く感じる。十日程前のイースターには、好天気に恵まれてやはり多くの人が出歩いたらしいので、まだ減ることはない気がします。残念だけど。今日も窓から外を見ていたら(囚われ気分)家の前に車がすすーっと止まり、おや?と思っていたら、車の窓が開き、顔を出して、歩いている人に道を聞いていた。親切にその歩行者は答えていたけどもね、こういう時は、ぐぐって~!!携帯忘れたのかもしれないけど、ソーシャルディスタンスはもっときっちり忘れられている。3月半ばは、罹患者はまだ少なくて、昨日○○市一人、今日こちらで一人、病院で検査をしている、という感じでした。こんなニュースでも、今じゃ考えられないけど、相当インパクトはありましたねー。そして、They are in XX hospital...って言っているのを聞いては「あれ?一人じゃないんだ?何人検査しているの?増えてきているんだな!」とドキドキしていたのですが、息子に「一人だよ。They でも一人だよ。だって、"it"って呼ぶわけにもいかないし」と指摘されて、ああーと、ようやくここで思い出しのですが、they は、複数名に対しての代名詞だけじゃなくて、単数でも使えるんでしたね。つまり、一人なのですが、男性か女性か分からない場合は、theyを使うんでした!性別が不明なのに勝手にhe, sheは使えない。日本語的に "the person"って言ってしまいそうなのですが、なんかオカシイらしい。でもTheyって聞く度に「複数か!何人に増えたんだ!」ってニュースに聞き入ってましたねー。早く「ひとり感染の疑いがあり、○○市で検査を受けています。They are..」のレベルに、せめて戻りますように。

  • 25Apr
    • 学校が本気だしたの画像

      学校が本気だした

      ホームスクーリング慣れてきましたー。子供二人それぞれ個室で、オンラインで指定された課題をやって提出したり、Zoomで授業したりしています。中学校が本気だした!と感じたのは、イースターホリデー最終日。明日から新学期が始まるという夕方でした。父兄向けの動画が送られてきたのですが、校長先生が真摯にこれからのことを語ってくれました。先生の入れ替えがあり、大幅に時間割が変わりました。ホリデー前に「宿題ないよ、勉強いらないよ」とメールが来ていて、!?となったのだけど、「今は自分がどんなアウトプットができるか、クリエイティブさを磨く時。考えましょうね」と続いたので、なるほどーと思っていました。今学期からは、そのポリシーを踏襲して、カリキュラムが変わり、いくつか(というより、多数の)フォーマットサンプルがあったんですが、自分プロジェクトを始め、形にする、というのが目的。自由に何か作りましょう、ということなんですが、「サービス」という要素を加え、社会に役に立つ何かを自分なりに考えてください、ということだと理解しました。ここに大きく時間を割いて、サポートもしてくれるようです。体育とかラグビーや水泳の授業がさくっとなくなってそれが上記の時間に割り当てられ、また、他の授業もあるので結構忙しそう。オンラインで課題をみた後、提出、の形だと、夜型生活になってしまうこともあるのですが、授業も工夫してくれているので私は出番なし、な感じ。息子はゲームを作ることにして、せっせとコーディングしています。(元々、すっごく早く登校して学校でゲームを作っていた)楽しそうです。このカリキュラムの変更は、私立だから思い切ってできるのかな。下の子の学校は、もう少しのんびりしています。課題は提出してもしなくてもいい感じ。でも、提出すると先生が素早くチェックしてくれるし、Pupil of the weekといって、週一、しっかり頑張ってくれる子を発表してくれたり、(下の子ちゃんは第一週目に選ばれました)時間をおかずに反応があるので、学校も先生も自分を見てくれている、という雰囲気は失われていません。「学校」が遠いものにならず、私は、この教育状態に不安はないです。そして娘の塾の先生がすごい。ホームページすらない、アットホームな塾で、「VIDEO授業どうすればいいのか全く分からないし、恥ずかしいけど、やってみるわ」とか言っていた60代の先生。今は、Zoom、グループチャットなど駆使して、模擬テストまで行ってくれます。すべて初めて使ったそうですけど。追加の教材とかガンガン送ってくるし、算数だけでなく、読書感想文も書け書け、と発破かけてくるので、娘も忙しいです。ただ、ここは中学受験対策の塾なのですが、11+と呼ばれる中学受験(公立)は今年はないかも・・・?なんて思い始めてきた。塾の先生は、11月まで延期すると私はみている、と言っていたけど11月?来年じゃない?と私は思っていて、そこまで息切れしないように、今はスピード落としてもいいかな。でも状況は誰も読めないしね。私立はありそうだし、分からないです!どうなる、セカンダリースクール!ということで、時間が経つにつれて、慣れてきた+充実してきたホームスクール(リモート学校)。穏やかな毎日を送れているのも、先生方のおかげ。しかし、、、、この状況に慣れ過ぎたのか、子ども達が散歩にすら出たいと言わなくなって、それもどうかと思うんだけどもね、、(庭にはでています)。

  • 23Apr
    • 口笛と拍手との画像

      口笛と拍手と

      木曜8時に、医療・介護従事者さんへの感謝の拍手送ります。うちは玄関が非常に狭いのと、恥ずかしがり屋さんがいるため、窓を開け、失礼してそこから拍手を送らさせて頂いています。で、先週思ったのは、うち、地味だな。と。我が家は、まあ言えば全体的になんでも地味なんですけど、この拍手さえも、パチパチパチ、みたいな感じで、おとなしすぎる気がする。というのも、すごい口笛を大音響で鳴らす方が近くにいまして、その口笛にかき消されています。真向いの家より、数件後ろにアパートなんですけどもね。口笛ってあんなに大きく響くものなの?まさかね?あそこじゃなくて、もっと近い並びの家からかな?ときょろきょろしたんですが、やはり、そのちょっと向こうのアパートからでした。顔まではもちろん分からない距離ですが、家族3人らしきメンバーがベランダに出ていて、多分お父さんの口笛だと思うんですが、すごいね。毎週吹いていたら、肺活量あがったとか?ところで、私は口笛がまったく吹けないのですが、今までの生涯で一度だけ吹けたことがあって、それは小学二年生の授業中でした。しかも、誰かが授業中に口笛を吹いたため、担任の先生が激怒し、その子にゲンコツをかませた(今やったらYahooニュースに載りそう)、その直後でした。というのも、それまで、口笛のことを特に考えたことがなく(できないから)、「ふーん、口笛か。どうやったら音がでるんだろ」と、出来ないからこそ、出来ない確信があったからこそ、ついつい純粋な気持ちで試してしまったんです。。。そしたら、ぴゅ~~、、、と。音が出てしまいました。。。なぜ今このタイミングで音がでるのか?今の今までかすっかすの無音しか出なかったのに?!そしてなぜやってしまったか、自分!力みなく、邪気なく、トライすると出来る、ということでしょうか。タイミングさえ良ければ、一つの成功体験だったのに。。。タイミングは選びましょう。もちろん先生は「また?!何なの!!」と鬼のような形相で振り返りました。その後、特にお咎めがなかったのは、笛ふいたというだけでゲンコツはくらわした後だったのでいくら昭和でもやりすぎたと思われたのではないのでしょうか。(というか、この状況から見て私こそゲンコツくらっていい)という話を、子ども達に披露したら、「ママ、ダメでしょ!それ!」とゲラゲラ笑ってくれたので、良しとします。今夜、やってみよっかな?練習しよっかな、口笛♪(当時のことは反省してます)

    • ロックダウン中の生活の画像

      ロックダウン中の生活

      ロックダウン、5週目。ホームスクーリングも再開。ありがたいことに、穏やかに日々が過ごせています。本当にありがたい・・・。私自身は、むくむく太ってきましたけどねー。太るなど、この際心配するに及ばない、家族そろって食べられることは幸せなことではないか、という境地になってしまい、楽しく食べております むしゃむしゃいいのか万年ダイエッターが調子に乗って、うどん作りデビュー!うどんの乾麺がなくなってしまったので、作ることに。料理はあまり得意ではないのですが、キッシュやパイの生地(だけ)は自分で作るので、家に強力粉があったのですよ!意外に簡単でした。最初の工程だけですけど。材料を混ぜて↓この辺までは。ジップロックに入れて、足でこねてもらいました。少し寝かせて、また、踏んでもらう。また寝かせて、のして、切ろうとしたところ。コシがでて、伸ばすのが大変だった。息子を呼んで、手伝ってもらった。身長はまだ私の方が高いのだけど、力仕事では、結構役に立つようになった。大きくなったねえ。。。子ども達に切ってもらったら、少し太すぎて、茹でるのにかなり時間がかかりました。が、手作りはコシもありぷりぷりで美味しーい。うどん好きな娘はもちろん、うどんに特に思い入れのない夫も、おかわりして食べていました。息子は「it's alright」← 最近、コメントを求めると、コレしか言わない。ティーネイジャーか!小麦よりも米派の私も食べ過ぎる位食べてしまったのですが、また作ろうと思います。ただ、強力粉が売っているかどうか、なんだよね~。さすがにうどんは作ってはいないと思いますが、今、イギリスで(ヨーロッパ?全世界?)の各家庭で、ホームクッキングが熱い!んでしょうかね。私でも、うどん作ったりパンも焼いたりしましたから。パンは完全な失敗だったけど。

  • 12Apr
    • 親子でも違うもんだなの画像

      親子でも違うもんだな

      一か月前程にたまたまホームセンターで、見つけたクロスステッチキット。そろそろロックダウンだから、暇になったら娘にやらせよう、ととりあえず、ユニコーン柄を購入。で、数日前に渡したら、がっちりはまりました。本人はロングヘア命で、切らせてくれないので、絵の中だけでもオカッパに。私が小さい頃は、お出かけ用のワンピースから普段着まで、母が型紙から手作りしていました。その他にも絵本バッグやら何やら、手作りばかりで縫物が得意な人です。義母からは、人間の着るものはまだもらったことがないけれど、人形と人形のお洋服で手作りしたものをもらっています。娘がランスの義母の家に一か月程、お泊りした時、一緒に人形の洋服を縫って、持って帰ってきていたし、授業で縫物をした際、先生が「アシスタントとして手伝ってもらってますよ」もう一人上手な子と二人でアシスタントとして、ほぼ針を持ったことがない他の子たちを手伝ったらしいと言っていたので、手作業が好きなんだろうなとは思っていたけど、ホント、好きみたい。両祖母からの隔世遺伝か。私は家庭科でやるものが全てキライで、今料理しているだけでも、我ながらえらいな、と内心考えていて(あくまでも内心。大っぴらに言えないレベル)笑洗濯も洗濯機に入れているだけですが、荒っぽい洗濯に耐えるというのが洋服を選ぶ基準なので、母が丁寧に手洗いして、十年とかセーターを良い状態で保てるのが不思議でならない。これを思い出したのが、娘にアイマスクをねだられて買ったわけですが、これね。Claire'sで買ったのがお気に入り。これまた、丁寧にぬるま湯で手洗いしていて驚きます。ネットに入れて、デリケート機能で洗濯機で洗えば、と言うと、フワフワが無くなるのが嫌だという返事がありました。普通に考えると、驚く程のことではなく、むしろ私の雑さが驚く案件なのかもしれませんが、家庭科の私の授業態度と成果を考えると、料理、洗濯、掃除やっているだけでも、むしろ自分を褒めたい(あくまで内心)。それはそれとして、親子でも違うんだなー、としみじみ。ちなみに、私はお絵描きするのが好きなわけですが、ウチの両親は全く描きません。見たことがない。外国にも特に興味がない(と思う)。どういうDNAで、私は異国でお絵描きしているんだっけ、と思った昼下がり、でした。

  • 11Apr
    • ロックダウン中のある一日の画像

      ロックダウン中のある一日

      夕方になると、本日のというか過去24時間の感染者数など、データが報道されますが、イギリスのデータは驚かされますね。我が家では、この一週間程、散歩も止めてしまい、家の中にいます。夫のみほんのたまに買い物へ行きます。というのも、天気がすこぶる良い。良すぎる程。ロックダウンの上に、曇天・雨・曇天・晴れ間・雨、といういつもの天気だと気が滅入る人もいるから、これはこれでいいのかもしれない。なんの試練だか。一日一度、エクササイズのため外出してもいいのですが、この天気だと外出する人が多くなるのは目に見えているため、我が家では外出せず、庭に出ています。子どもたちが、外に行きたいと言わないのが救いです。庭にだけはさんさんと日がよくあたるので、日光浴。下の子は、ここでイースターのエッグハンティングをやりたい、と言うのだけど、チョコレートが溶けそう。天気悪くなったらやってもいいと言っているんですけどね。そして、それで人気がひいたら散歩に行くつもりだけど、まだまだこの好天気は続きそうです。そんなロックダウン中のある一日。落ちることすら面白いそうで、良かった良かった。

  • 09Apr
    • ボードゲーム・マラソンをしてみるの画像

      ボードゲーム・マラソンをしてみる

      ロックダウン3週目。上の子は先週から、下の子は今週から、イースターホリデー。授業も課題もないので、一日好きなボードゲームをやろう!となり、朝食をすませ、準備をして、10時から開始。#1 スコットランドヤード 東京昨夏、帰省した際に購入した東京版!スカイツリーあるから、最近のものなの?駒込に住んでたんですけど、「この辺り、パパとママが住んでたんだよー」子供ら:「ふーん」興味なしか!スコットランドヤードは、ロンドン(スタンダード)、東京、スイス版があるそうで、後は、スイス版を手に入れたい。どこの都市なんだろ?下の子が犯人になったんですが、彼女の年齢を配慮したりせず、残り家族が一団となって追い込んだので30分で終わりました。ごめん。#2 モノポリー通常のものに、子ども達が「ミッションカード」を加えたもの。ここで父、脱退。早いな。このミッションカードは、1000モノポリー稼いだら家がひとつもらえる、というやつで、家賃収入が12モノポリとかだったので、ちまちま稼ぎました。何度もやったボードゲームなので、こういう捻りをちょっと入れて新鮮さを保つようにしてます。長丁場でした。ここでランチ。#3 トランプ目先を変えて、トランプ。スピードとババ抜き。3人でスピードやると、一分で終わる。私の動きが鈍いのがまるわかり。#3 UNOボードゲーム・マラソンなのに、なかなかボードゲームに戻れない、がとにかく、やる。これも長丁場になりやすいですよね。一回目はさっと終わったので、もう一回となり、長い!「誰かそろそろ勝ってくれる?」と心の中で思う。。。#4 ドミノボードゲームって言ったじゃん!て、まあいっか。ドミノのピースの感触が好きです。#5 Rummyこれ、ボードゲームにカウントしていいのかな?この辺りで疲れてきたのか、下の子がRummyがいやだとごねる。しかし、やる。私が好きなんです。負けたので、さらにごね始めた下の子に、オヤツを与えてごまかす。#6 ラビリンスあー疲れたと思っていたら、速攻で負けてしまった。ワイン飲み始めたからかな、、そうですね。#7 モノポリー Cheater's editionこれ、疲れるんですよねえ。ゲーム自体の他に、誰が何かを盗んでいないか、いちいち見ていないといけない。手前のは、手錠。牢屋に入ると手錠をかけられます。下の子がイキイキとしてかけてくれる。終わったら、6時半近くで、夕食~。もしかして夕食後、まだやるっていうかしら、と思っていたけど、ここで終わりました。全7種目。終わりました!無事に一日が過ごせて、感謝です。さて今日は、掃除と読書と仕事。

  • 03Apr
    • ”コロナウィルスと言われた日”

      ロックダウン2週目~。今日で下の子もイースター休みに入り、オンラインでの学校授業も終わりです。イースターの目玉ともいえる、チョコレートエッグハンティングのイベントも中止だし、親戚中で集まるのも叶わないし、なかなか大変な時期です。ストレスもたまる訳のせいか、そこここで、外出時に、アジア人に対してこんなことがされた、など嫌な話を耳にするわけですが。Ullaさんの返しが秀逸だったので、リブログ♪ウィルス呼ばわり!を、お互い気をつけようね、と励ましの掛け声にに変換してしまう手腕がGoodです。私もそうしようっと。下の子の学校ではZoom授業はしていないんですが、塾ではZoomを使っていて、元気そうな他のお友達の顔を見るだけで、なんかウレシイ。Zoomで、1時間半ほどの長丁場だし、イレブンプラス(+11)といういわば9月の中学受験のための塾なのですが、そもそも今年行われるか分からないし、止めちゃおうか、とも思ったのですが、顔見られるし、ザ・お勉強の時間があるのは、やっぱり助かるので続行予定です。でもイースターホリデーはゆるっとするぞ~

  • 26Mar
    • ロックダウン中の虹の絵の画像

      ロックダウン中の虹の絵

      子ども達が「大丈夫だよ」とメッセージを込めた虹の絵。それが、各家庭の窓に飾られるムーブメントが起こっています。癒しであるし、力がもらえる素敵なお話なのでシェアさせて頂きますね。この虹の絵プロジェクトは、イタリア発のようです。イギリスでも、休校が決まり、その後外出禁止が決まりました。つまり、外出するのはほとんどない状態。一日一回ほど、外出できますが(それもしにくい状態)、そもそも今は外に出ても往来も少なく、同居の家族以外、話してもいけません。皮肉なことに、春がきた!と走り回りたくなる程のいい天気なのですよね!が、もちろん公園の遊び場で行くことはできず。でもこの各家庭の窓に貼られた虹の絵を見ると、コミュニケーションが限られていても、ほっとするものがあります。愛読しているブロガーさんのお宅でも虹の絵プロジェクト、されているそうです!ドイツからイギリスからうちでもやろうと思います。ホームスクーリングで、あっという間に夕方になってしまうから、週末かな??学校の時間割通りに、オンラインで与えられた課題をこなしていますけど、算数とか必ず夫が介入し、熱心に教え込むし、一対一で説明してチェックする訳なので、娘曰く「なんか家でやる方が大変。。。」濃すぎるそうです。うん、ママも疲れたわー。5時にはワイン開けたくなっちゃうわん。塾の宿題も結局、親が添削することになったし。来週もこんな感じだけど、その翌週はイースター休みだから、そしたら手綱を緩める予定。それまでがんばろう。退屈持て余すよりかは全然いい。はず。上の子の学校は、就業時間前に、毎日20分の運動をすること、と無茶振りをかましてくれたので、真面目くんな息子と、8時からYoutubeで一緒に運動しています。この子は今週いっぱいで学期終了なので、来週からは8時から運動するのは止めたい、、、ところ。(まだ3日目だけど、私の正直な感想)YoutubeとかInstagramで運動するって、一人だとむなしいだろうと思い、一緒にやるよ!と言ったら嬉しそうだったので参加したのだけど、体育の時間はまた別にやるんだよね (汗)と言ってもこれ位では、ラグビーなど体育の授業や水泳部の運動量の代わりにならないけども、まー続けるますか。うちのブサカワの湯たんぽです。運動後は、これ並みにぐたーっとしてます。

  • 19Mar
    • 進化したカタカナ英語に衝撃の画像

      進化したカタカナ英語に衝撃

      Twitterで見かけた英語のテスト問題。どんなテストか、誰向けのテストかは分からないのですが、「カタカナを英語に置き換えてください」というこの設問を読み、「あー、カタカナ英語か~。カタカナにない英語の音が学べないよねえ。」などという愚かな私の予想を、ぐわーーーんと、はるかに上回ったカタカナ読みでした。良いとか、効果的とかそれは置いておいて。むしろ難しくないですか・・・!?https://twitter.com/tamon8164/status/1239784353883762688?s=20あとは、どこにアクセントをつけるといいか分かれば、割にいけるんじゃないかと。ノラロールはノにアクセントつけたら、絶対通じるわ。(保証できません)ワリャーは、よく分からない 笑。早口で行ったら通じる??皆さま、分かりましたか~?以前カタカナ英語の記事を書いたんですが、意外に、英語絵本などカタカナが振ってあるものが結構あるよ、と教えて頂きました。でも私の頭の中では勝手に、「アイ ハブ ア ペン、みたいな感じかな。」と思っていたんですけど、上の画像みたいに、音の連なりを大事にしているという意味で、これはコレでアリだな、と思いました。それにしても、ノラロール、ノラロール、頭から離れない・・・笑