「薬物の害から助ける診療。」心療内科・精神科医 松薗りえこのブログ

「薬物の害から助ける診療。」心療内科・精神科医 松薗りえこのブログ

アマラクリニック表参道 〒107-0062 東京都港区南青山3-10-38 1F Tel : 03-6438-9869

お薬をやめていきたい方・お薬以外の根本的な治療を探している方、ぜひご来院ください。お薬を使わないと通院期間も短くてすみます。
お気軽にご相談ください。

他のクリニックでたくさん薬を飲んで、数年間何もしていない20代の患者さんが、少しずつよくなっていくのを見ていると、しあわせになります。

テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 私はみなさんと同じです。考えをリアルな現実のように思ってつらいこともある。

 

 頭のなかで空想している「映像」を本当のことのように思うのです。

 

 例えば、「このまま死んでしまうかも」という映像があたかも本当のように感じたら、

 

 恐怖ですくんでしまうでしょう。ただの「映画」なのに。

 

 脳は過去(といわれる認識)から映像を取り出して、「○○が起こりますよ」という映像を観せます。

 

 それに振り回されることはあるけれど、「映画」「映像」だと認識して観察することができたら、

 

 その映画に入り込んで苦しむことはなくなってくる。

 

 なので、その映像は「ゾンビ映画」のようなものだと思ってみることにしました。

 

 ただの脳から観せられる映像。それが怖い「ゾンビ映画」なだけ。

 

 「ゾンビ映画」は怖い。

 

 ゾンビが来そうな気がしておトイレに行けなくなったり、怖くて眠りにくくなったりするかもしれないけれど、本当にゾンビに襲われるわけではない。

 

 私は昔からホラー映画に弱くて。すぐにおトイレに行けなくなるの。

 

 おトイレにの水を流すことが怖くなるの。なんだかそれを合図にゾンビが襲ってきそうで。笑。

 

 ただの映像だと気づくようにする。それはプラクティス、エクササイズ、練習です。

 

 

 

 例えば大切な人といっしょにいるときにさえ、私たちは「脳の映像」すなわち「ゾンビ映画」を本気にするみたい。

 

 この人こう考えているのかな。こう思われているのかな。こうしたほうがいいのかな。

 

 大切な人といっしょにいる貴重な時間なのに、頭のなかが映像で忙しいときがある。

 

 「ゾンビ映画」なのに。

 

 でもね、その大切な人との大切な時間のなかにい続けてみるの。

 

 ただただい続けてみる。

 

 そうしたら、ただ在るだけという時間が共有できるの。それはとてもすてきなのです。

 

 お互いにただ在る。そのすばらしい「マインドフルな時間」を共有するだけ。

 

 それだけで、今ここで目の前の人とつながっていることを感じられる。

 

 そのつながっている時間があまりにもすてきすぎて、映像さえ浮かんでこない瞬間があるのです。

 

 そんなとき私たちはどんなに自由で愛に満ちているか。相手をどんなに大切に感じられるか。

 

 体感したら手放せなくなります。

 

 私も皆さまも同じ。

 

 まだまだ修行中ですが、今ここでただただ大切な人とつながっていたいのです。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 いつも思っていることですが、すべての瞬間に没頭することができたらすてきです。

 

 それが今まで生きてきた以上に濃密な時間を過ごす唯一の方法だと言ってもいいくらいです。

 

 思えば子供のころ、私たちはそんな時間を何も意図することなく過ごしていました。

 

 すべてが新鮮で新しく、キラキラしていました。

 

 道端の植物も、道路のわだちも、わだちに降りている霜も、すべてが私たちに語りかけていて、

 

 それとどう遊ぶかを本能ですでに知っていて、すぐに打ち解けてたわむれたものでした。

 

 いつの間にか私たちは「記憶」に縛られるようになりました。

 

 見たものを記憶にあるものと瞬時に照らし合わせて、「こうだ」と決めつけるようになりました。

 

 「こうだ」と決めつけたものは、新鮮さや可能性を失い、レッテルを貼られるのです。

 

 そうして分類して恐怖から逃れ、安心するようになりました。

 

 これはすべて脳のプログラムです。

 

 年齢を重ねると時間が早く過ぎると感じられるのも、濃密さが失われたせいかもしれません。

 

 

 

 今この瞬間に没頭する訓練はいつでもどの瞬間でも意識すればできるのですが、

 

 それを訓練する簡単な方法があります。

 

 歯みがきマインドフルネスです。

 

 新たに瞑想(マインドフルネス)の時間を設けるのがなかなか難しい方に、

 

 普段行っていることをマインドフルネス訓練の材料にすることをお勧めします。

 

 歯みがきはどんなにずぼらな人でも一日に一回以上はやっているものです。

 

 その数分を歯みがきだけに集中する。

 

 別の考えが浮かんだら、それに気づいて、また歯みがきに戻す。

 

 一日数回練習できれば、没頭する訓練になります。

 

 私は柔道を観るのが好きですが、残り3秒で技が決まることがありますよね。

 

 残り数秒になったら、私たちの脳は「時間がない」「もうだめだ」「負ける」などと、

 

 過去の記憶からデータを引っ張り出して、意味づけをします。

 

 しかしよく考えたら、残り3秒も3分残っているときの3秒もいっしょなのです。

 

 集中し続け没頭していれば、可能性が開けるのです。

 

 そんなときに技が決まるのかもしれませんね。

 

 バスケットボールのクラッチタイムに決まるシュートなども、スポーツを観る醍醐味ですよね。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 昨日友人たち総勢10人でボヘミアンラプソディーを観てきました。

 

 映画館がライブ会場みたいになっていて、みんなで大合唱することができるの。

 

 昔からビデオクリップやライブ映像を観て、クイーンのメンバーが家族のように仲良しの雰囲気であることに、

 

 いつも感動していたのですが、映画を観てその理由が理解でき、さらに大好きになりました。

 

 フレディがエイズになったことをメンバーに告げたときに、同情したりはするなと言った後、

 

 「俺が何者かは俺が決める」

 

 というセリフに号泣スイッチが入りました。

 

 ほんと、自分で決めていいのですよね。

 

 昨日は「ロックユー!」って気分だったので、いい歳して革のミニスカートを履いていたのですが、

 

 座りながらですが踊っていたらなんと、スカートのファスナーが一瞬にして壊れて、

 

 ツーッと開いていき、そのまま戻らなくなりました。笑。

 

 なにこれ。

 

 立ち上がるとスカートがずり落ちるレベルまで裂けてしまったので、マフラーでスカートを縛り付けましたが、

 

 今度はコートのベルトがどこに行ったのかなくて、

 

 友達と探したら3つくらい離れた前の席の下に落ちていて、どうしたらこんなところまで飛んでいくのか、笑。

 

 よっぽどはしゃいでいたのですね。

 

 銀座の街中をスカートがずり落ちないように押さえて歩く私。

 

 タクシーの運転手さんに話していっしょに大笑いし、マンションのに車を横付けにしてもらって何とか事なきを得ました。

 

 

 恥ずかしかったです。

 

 昨日は興奮してあまり眠れませんでした。

 

 クイーン、フレディ、同じ時代にいてくださってありがとう。

 

 遠回りしたけれど、たくさんの人に愛されて信頼しあえる人たちに囲まれて、

 

 「伝説のパフォーマーである」人生をまっとうしたフレディ。すてきでした。

 

 信頼がすべて。どれだけ信頼できるのか。

 

 不安や恐怖を感じることがあっても問題はない。人間だから。

 

 もしかしたら、そのときこそ私たちは「信頼を学ぶチャンス」を手にしているのかもしれない。

 

 そんなことを感じながら、スカートを押さえながら笑、帰りました。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 Amazonの音楽聞き放題にはまっています。

 

 モダンジャズなどの昔聴いていた懐かしいアルバムがAmazonのソフトで聴けるので、大好きな曲を集めてプレイリストを創って、あらゆるシーンで聴いていますが、気分が違います。

 

 聴き放題で聴けるものが想像よりもたくさんあってびっくりしています。今さらですが音楽っていいですね。

 

 昔、学生の頃、阿佐ヶ谷に住んでいましたがそこに「モンク」という喫茶店があったのですね。

 

 夜は今でもある「元茶屋」というお店に行くと友人・知り合いが誰かしらいる。

 

 昼は学校サボって「モンク」に行くと、友人・知り合いが誰かしらいる。笑。

 

 毎日友達に逢って、それでも毎日が動きに満ちていて面白い。

 

 わかります? 毎日逢っていても飽きないの。

 

 青春時代ってそうじゃなかったですか? 笑。

 

 そんな生活でした。

 

 「モンク」ではジャズをレコードでかけてくれているのですが、その頃の私はチンプンカンプン。

 

 音楽は全く頭に入らずいいとも思わず。何せ歌謡曲や洋楽世代ですから、すぐにはハートに落ちてこなかった。

 

 けれどもセロニアスモンクくらい聴けたら格好いいかも、というただそれだけの理由で一枚CDを買ったのです。

 

 よく道端で売っていた1000円くらいのオムニパス盤でした。一回聴いたけれどそれ以来封印。

 

 20代の終わり頃のある日、何気なく聴いてみたら、「すごい!」。その瞬間するすると私のハートをモンクが占めました。

 

 以来、大好きになりました。

 

 食べ物に関して「食わず嫌い」はほとんどないのですが、音楽も本も、その他のいろいろな事象も、

 

 「苦手」と思っていたものが、

 

 ある時期に「ハートにダウンロードされる」ように、私を満たしてくれることがあります。

 

 そんな瞬間はとてもすてきでうれしいものです。

 

 

 

 さて、Amazon聴き放題で、初めてマイルスデイビスにはまりました。

 

 最初に聴いたのはたぶん30代くらいのときだったのですが、そのときは良さがわからず、

 

 むしろ苦手と感じていたのです。

 

 そしたらなんと! この時期に! きました! マイルスが私のハートに!

 

 マイルス天才! 大好き! になりました。

 

 このタイミングで私のなかのマイルス愛が花開いたのでございます。

 

 「Walk with Miles」というプレイリストを創って、今毎日のように聴き、家でも踊っているのですが、この変わりようはなんなのだろう。

 

 今この時点で「こうだ」と決めていることって、

 

 ある時点であっけなく覆されたりもする。それが楽しくもある。

 

 先のことは誰にもわからない。予測なんてできない。何も決まっていない。

 

 先があるかすらわからない。

 

 だからますますびっくり眼(まなこ)で、何が起こるのか観察していきますね。

 

 瞬間瞬間新しいものが花開くにまかせようと思っています。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 肌寒くなってきましたが、お元気ですか。

 

 17日、18日とブレインスポッティングのフェーズⅠセミナーを受けてきました。

 

 日本の権威である鈴木孝信先生による、貴重な少人数のセミナーでした。

 

 ブレインスポッティングhttp://tokyotamanet.com/about/psychotherapy/bsp/

 

 トラウマに素早く効果的に働きかける、視野を活用した革新的心理療法。

 

 一日目、私ったら両国駅から歩く方向を間違えてしまい、駅から1分の場所にあるのに20分以上歩いて遅刻。

 

 そんな始まりでしたが、集まったセラピストさんたちも皆さんすてきな方ばかりだし、

 

 鈴木先生の抱え力が半端ないし、幸せな時間を過ごしてまいりました。

 

 鈴木先生の脳はミラーニューロンばかりなのではないだろうか。笑。

 

 わかってくれすぎて、すごいです。笑。

 

 最後にデモに上がらせてもらい、クライアント役のチャンスをいただきました。

 

 

 

 やさしい慈しみの空気のなか、すべて自己開示させていただきました。

 

 乳がんと診断されてからのショックや不安や恐怖、心細さなど。

 

 診断以降、起こったもろもろの出来事、人に貼られるレッテルの数々、

 

 私に対する、乳がんに対する数々の解釈・意味づけ。

 

 そういったことを安心できるセラピストに抱えてもらいながら、ブレインスポッティングで癒してもらいました。

 

 抱えあうってすてき。

 

 最後に私の顔が観音様か仏様のようになったと言われました。

 

 「まだ死なないよ」と冗談で返しましたが、うれしかったです。

 

 ブレインスポッティングのいいところは誰にでもできること。

 

 誰にでもできるけれど、クライアントもセラピストも統合に向かっていくこと。

 

 統合されていくことが実感できること。つながりが体感できること。

 

 抱えあいが体感できること。それはそれは豊かなセラピーなのです。

 

 この方法に出逢えてよかった。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 パニック障害の方は皆さん、「人に迷惑をかけるので倒れないようにしよう」と思っています。

 

 電車やバス、人込みその他の場所で、

 

 できるだけ迷惑にならないようにと、「発作を起こさないように」「頑張って」います。

 

 迷惑をかけてみればいいのです。

 

 私は「倒れてみましょう」と言っています。

 

 「きゃー助けてー! 」って。

 

 倒れましょう。

 

 誰が迷惑に思います? 苦しい人が倒れているのに。

 

 よしんば迷惑だと思う人がいたとしても、全員ではありません。

 

 さっと手を差し伸べて助けてくれる方が必ずいるのです。

 

 人とシェアして、人に助けてもらって。喜びのエネルギーで生きていく。

 

 

 

 人とシェアすることって美しい。

 

 ある方がほとんど治ったときに、

 

 「電車の中で人の顔を見渡してみたら、みんなが優しそうに見えたのです。

 

 この人たちなら何かがあっても助けてくれると思えたのです。」

 

 と言っていました。

 

 私も乳がんになって、「助けてー」ってますます言いやすくなった。

 

 いつでも倒れることができます。笑。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 今、野菜中心の食生活にしていますが、野菜料理も気がついたらマンネリ化しているのですね。

 

 サラダ、きんぴら、おひたし、ごまあえ、などを、野菜を変えて作っている感じ。

 

 お味噌汁の具も、じゃがいも、にんじん、だいこん、わかめ、秋になってからはさつまいも、ホウレンソウなど。

 

 それはそれで美味しいのですが、ワンパターンになりつつあります。

 

 ひとつはにんじんを買いすぎたこと。

 

 北海道から無農薬のにんじんを500gの5個セットをふたつ買ったら、野菜室いっぱいになっちゃった。笑。

 

 飲まなくなったビールと、泥付きにんじんで野菜室が占領されています。笑。

 

 500gっていうのがどのくらいなのかわからなかったのですね。

 

 にんじんしりしりを2回山盛りで作りましたが、これにも飽きたし。

 

 まじめな生活に飽きてきました。笑。

 

 

 

 昨日汐留のパナソニック美術館で、ジョルジュ・ルオー展を観てきました。

 

 ルオーの描く「聖顔」が面白くて、かわいくて、イノセントで、せつなくて。

 

 イエスの顔がだんだん無邪気になっていくの。かわいいんです。

 

 子供返りしていくというか、ピュアになっていくといいますか。

 

 人の一生もこのようになっていくのが理想だと思うのですが。

 

 年々余計なものがくっついてしまうこともままありますよね。

 

 ルオーの描くヴェロニカもサラもイエスも、幼稚園や小学校のときにいっしょだった友達みたいに見えた。

 

 その場にただよう愛にあふれるエネルギーもすごかった。

 

 自分の描きだす世界に心血を注いだ結果、シンプルでピュアな愛の顔に行きついたルオー。とてもすてきでした。

 

 もう一個はしごで、三菱一号館美術館へ。展示会見る前にお腹が空いたので、カフェ1894に入り、

 

 気がついたら久しぶりに、生ビールとパスタ頼んでた。笑。ルオーに乾杯! ってね。

 

 楽しかった。ときどき不真面目になることにしました! 笑。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 連休明けの東京は雨上がりのすがすがしい朝です。

 

 空気に含まれる水蒸気が濃いせいか光が乱射していて、見慣れた銀座も表参道も、いつも以上にキラキラ輝いて見えました。

 

 昨日は辻井伸行さんとアシュケナージさんのコラボコンサートのチケットが取れたので、浜松まで行ってきました。

 

 こだま号に乗ったのは随分久しぶりなので、想像よりもお値段が安かったからびっくりして、みどりの窓口のお兄さんに、

 

 「乗車券もください」

 

 「乗車券入っていますよ」

 

 「こだまってお安いのですね」

 

 「いっしょです」と笑われました。いつも大坂や京都に行っているのでお得な気分になりました。

 

 今更ですが、辻井伸行さんにはまっています。数日前から。笑。

 

 なので、もうすでに東京近郊のチケットはもうソールドアウトだったの。

 

 浜松に空きがあってラッキーでした。

 

 アシュケナージさん率いるアイスランド交響楽団と辻井伸行さんによるショパン。

 

 いい大人の男の人に失礼ですが、何回もアンコールに挨拶に来てくださる辻井さんがかわいすぎて。

 

 エスコートされるアシュケナージさんもかわいくて。美しかった。

 

 本当なんです。音がキラキラ輝いて「見える」のです。会場全体にそのキラキラがミラーボールのように反射しているのです。

 

 

 

 アンコールでノクターン第20番「遺作」をやってくださったとき、ついに号泣しました。隣の女性も泣いていました。

 

 光の数珠つなぎが最高潮に達するのです。会場全体がその空間を創っているの。私たちも含めてみんなが。

 

 辻井さんが特別な方だからと思うかもしれません。

 

 まあ確かに私たちよりもダイレクトにピュアに光の存在であることができるのだと思いますが、

 

 やっぱりみんながそうなのだと思うの。

 

 ああいう場所ではそうなっちゃうのだから。

 

 みんなが光なの。すべてが光なの。全体が。すごいなあ。

 

 いつもはついうっかり忘れていますが。笑。

 

 私も帰りにはすぐに頭が「浜名湖のうなぎ」に変わっていたし。

 

 駅のお店に行き目を皿のようにしておいしそうなうなぎを物色していた。

 

 元に戻るのはあっという間。笑。

 

 思い出させてくれるものが身近にないとずっと忘れたままになるかもしれない。

 

 でも私には辻井さんがいる。

 

 うっかりしたときにはこのホールのことを思い出したり、スマートフォンに入っている音楽を取り出したりできる。

 

 すてきなことだと思うのです。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 しこりを観察していると、一日のうちで大きく感じるときと小さく感じるときがあることがわかりました。

 

 食べ物によっても変化するようです。

 

 先日、どうしても我慢できなくて、ハモンセラーノを食べましたが、食べてすぐに「獣臭い」と感じたのです。

 

 大好きな生ハムをこんなふうに感じたことはなかった。ひと口でやめましたが、私の乳がんに合わなかったみたいです。

 

 食事についてはたくさんの情報があるので、シンプルに体感を信じていこうと思っています。

 

 大豆はいいと書いているものもありますが、私にはそんなによい感じはしないので大好きな豆乳のカプチーノを控えたり。

 

 乳製品も賛否両論ですが、チーズを食べた後のしこりの様子をみると、どうも控えたほうがよさそうです。

 

 そんなふうに、いろいろ試して遊んでいます。

 

 昨日、TBSのあさチャンに生出演させていただき、パニック障害について解説しました。

 

 初めてのスタジオ生出演で緊張しましたが、少人数の人前で話すことも難しかった私が、

 

 いつの間にかこんな機会をいただいていて、無事に終えることができたことに驚きました。

 

 昔は「緊張してはいけない」「へんてこなことを言ってはいけない」と思っていたの。

 

 中学からそこら、へんてこなことを言って失笑をかうことがよくあったので、怖くなっていたのですね。

 

 「緊張してもいい」って思えるようになり、失敗というかへんてこなことを言ってもしょうがないという開き直りが今はあります。

 

 「てへっ」って笑ってごまかせばいいし、そんなに大ごとではないと思えます。

 

 もう「やぶれかぶれ」なんです。笑。

 

 そんな意識でいたなんて、まじめに報道番組を創っている方に申し訳ありませんが、

 

 「やぶれかぶれ」が一番パフォーマンスを上げるの。

 

 高校のときに大事な場面でフリースローを外しやすかった私は、入れようという意識が強すぎたのだと今ならわかります。

 

 

 

 パニック障害の心理療法について話しましたが、これも一緒で、ヒントは「やぶれかぶれ」です。笑。

 

 「発作がある・出る」のが前提と考えるといいのですね。

 

 「発作を起こさない」「なくす」という意識でいることが苦しい。

 

 そこには当然なのですが「発作との戦い」、「パニック障害との戦い」という構図ができあがります。

 

 「発作はあってもいい。対処できるから」と思えるようになれたら、ゴールはすぐそこ。

 

 発作のことがあまり意識にのぼらなくなったらしめたものですね。

 

 私もしこりのことがあまり頭にのぼらなくなったらしめたものだと思っています。そんなふうになれたらいいな。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 


テーマ:

 

 ハロー! 皆さま。

 

 ハロー! 私。

 

 今朝通勤しながらエヴァ・キャシディーを聴いていたら、あまりにも気持ちよくて、

 

 「私の血はブルースでできている!」と叫びそうになりましたが笑、

 

 よく考えたら、歌謡曲やジャズや80年代ロックでもできていたな、笑、と思い直しました。

 

 加えて秋刀魚やいくらや鮭、たらこでもできているのでした。笑。

 

 川島直美さんの、「私の血はワインでできている」は有名ですが、

 

 他にも引退したNBA選手ケビン・ガーネットは、ボストン・セルティックス時代、「俺には緑の血が流れている」と言っていました。

 

 私たちはいろいろなエッセンスでできている。自分にとって「気持ちよい」エッセンスでできている。

 

 「気持ちよい」エッセンスが心の栄養になる。そして全身をくまなく流れている。私たちを満たしていく。

 

 そんなふうならすてきですね。

 

 

 

 昔から「肌ざわり」や「感触」が私にとって大切で、どんなにデザインがすてきなニットでも肌ざわりが嫌だったら手を出さない。

 

 たぶん音楽も全身で感じているんでしょうね。

 

 昨日ある方と話していて、最近満員電車の苦手を克服されたのですが、

 

 かつては満員電車が大好きだったそうです。理由は「立っていても眠れるから」。

 

 ある日電車の中で苦しくなって一時期は苦手になりましたが、最近は変わってきた。

 

 「人のぬくもりを温かいものだと思えるようになって、今日は電車が楽しかった」と言ってくださいました。

 

 この方には「人のぬくもりが温かい」と思える感性が流れているのですね。

 

 ありがとうございます。

 

 皆さまの愛と美と光に満ちた毎日をお祈り申し上げます。

 

 精神科医 松薗りえこ

 

クローバー「くま笹珪素」についての詳細はこちらです

 

クローバー「くま笹珪素」送料無料キャンペーン継続中!

 

オンライン診療の詳細・ご予約はこちらです

 

メール うつが自然に消えていく アマラ「あるがまま幸福論」メルマガ登録はこちらです

 

 

¥1,512

LINEスタンプ発売中です!「アマラあるがままスタンプ」

 

LINEスタンプ第2弾発売中です!「アマラあるがままスタンプ2」

 

LINEスタンプ第3弾発売中です!「アマラあるがままスタンプ3」

 


心の病に薬はいらない、 「自分」「家族」「周りの人」を薬から助ける、 『あるがままメソッド講座』について

心の病に苦しんでいる「ご本人」「ご家族」「周りの方」を薬物の害からも助ける診療と活動を続けています。ご本人があるがままメソッドを学ぶのが無理な状況でも、ご家族や周りの方がこのメソッドを使えるようになれば、本人の状態が目に見えて改善します。

【2018年】

2月28日(水) 東京世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座 拡大版
【2017年】

10月29日(日) 神奈川世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座満席

9月17日(日) 東京世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座満席

8月6日(日) 東京世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座満席
7月17日(祝) 大阪世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座満席
7月16日(日) 大阪あるがままメソッド「奇跡の起こし方」講座

7月2日(日) 徳島あるがままメソッド「奇跡の起こし方」講座

6月24日(土) 山形あるがままメソッド「奇跡の起こし方」講座

4月27日(木) 与論島あるがままメソッド「奇跡の起こし方」講座
4月9日(日) 東京世界初公開!松果体クリーニング&活性・透視講座満席

【2016年】
12月13日(火) 大阪薬に頼らずうつが自然に消えていくあるがままセミナー満席
12月12日(月) 大阪あるがままメソッド講演会満席
12月11日(日) 福岡あるがままメソッド講演会満席
11月13日(日) 名古屋人生の扉をひらくあるがままセミナー満席
9月22日(祝) 東京あるがままメソッド講演会満席
9月19日(祝) 札幌あるがままメソッド講演会満席
8月28日(日) 山形あるがままメソッド講演会満席
7月31日(日) 大阪あるがままメソッド講演会満席
4月24日(日) 徳島あるがままメソッド講演会満席
3月20日(日) 東京人生の扉をひらくあるがままセミナー満席
3月6日(日) 沖縄あるがままメソッド講座満席
1月17日(日) 東京人生の扉をひらくあるがままセミナー満席

【2015年】
11月1日(日) 大阪あるがままメソッド講座満席
10月30日(金) 名古屋人生の扉をひらくあるがままセミナー
10月12日(祝) 福岡あるがままメソッド講座
9月23日(祝) 東京あるがままメソッド講座満席
8月30日(日) 山形あるがままメソッド講座満席
8月29日(土) 福島あるがままメソッド講座
7月20日(祝) 大阪あるがままメソッド講座満席
7月19日(日) 名古屋あるがままメソッド講座
7月4日(土) 東京あるがままメソッド講座アロマコラボ満席
6月28日(日) 釧路あるがままメソッド講座満席
6月21日(日) 札幌あるがままメソッド講座
6月14日(日) 東京あるがままメソッド講座満席
5月17日(日) 大阪あるがままメソッド講座満席
5月16日(土) 京都あるがままメソッド講座
5月6日(祝) 東京あるがままメソッド講座満席
4月27日(月) ハワイあるがままメソッド講座満席

○あるがままメソッド感想はこちら○
○あるがまま気功の効果はこちら○
○人生の扉をひらくあるがままセミナー感想はこちら○

〒107-0062 東京都港区南青山3-10-38 1F
(表参道駅 徒歩3分。) 
アクセス地図

自己紹介:心療内科・精神科医 松薗りえこ(まつぞの りえこ)
・診療内容 ・患者様の声 
アマラクリニック表参道ホームページ


診察時間 : 10時~13時、14時~19時
休診日 : 木・日・祝日
03‐6438‐9869
info @ amaraclinic.com