【大ベスト更新ストーリー】芝洸太編 | 同志社大学水泳部のブログ

同志社大学水泳部のブログ

同志社大学水泳部


テーマ:
割り込み失礼します。
一回生の松山です。



今日で大ベスト選手紹介はラストになります!
4人目は芝洸太さんです🏊‍♂️


        🏅🏊‍♂️芝洸太(文化情報学部2回生)🏊‍♂️🏅
                      ベストタイム(長水路)
50背泳ぎ 27秒02(大学入学時)
            →26秒38(2019年1月)
100背泳ぎ 57秒90(大学入学時)
              →56秒72(2019年1月)


洸太さんは今までインターハイ、JOの出場経験はあるものの、決勝には進んだことはありませんでした。「全国の舞台で決勝に進出したい!」という目標を掲げ、同志社大学水泳部に入りました。

洸太さんは普段から意識的に取り組んでいることがあります。それは体づくりです。体がそこまで大きくないため、練習後に補食をとったりウエイトでは人一倍ストイックに取り組んでいます。💪


そんな中、先日行われた浜名湾長水路選手権に出場し、50Ba.100Ba共にベスト更新しました。また50Baでは日本選手権、100Baはジャパンオープンの突破を果たしました。

今回の長水路での100Baのベストは2年ぶり、更にはジャパンオープンも切れたので泣きそうになったそうです!


同じBaの選手で、今はアシスタントコーチである4回生の雄一郎さんは、洸太さんの強みをスタート後のバサロキックとボディポジションが高いところとおっしゃってました。また、その前の和歌山県短水路の記録や練習への取り組み方が良かったからベストが出ると思っていたそうです。
「さらに記録を伸ばし、日本選手権、インカレで活躍してほしい」と周りからの期待も大きいです!


「今の目標は100Ba日本選手権切ること!
   夏の目標はインカレ決勝!」

洸太さんは目標に向かってまだまだ突っ走ります。これからの活躍にご期待ください!!


「泳ぎも人生も上しか向かない!!」


DUSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス