人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

韓国の平昌五輪が大不評の最中、問題が一つ持ち上がりました。今回の五輪開会式を中継していたNBCのアナウンサーが「日本は韓国を1910年から1945年まで植民地支配した。それでも韓国人たちは、日本が韓国の経済発展に大きな影響を及ぼした文化・技術・経済的モデルと言う」と発言し「妄言ニダ」と火病を起こした韓国人らがNBCのサイトに殺到、NBC側は即座に韓国からの接続を遮断してしまうという事態が発生したのです。根幹にあるのは、韓国人の頭の中では未だに「韓国は日本に植民地支配された被害者ニダ」という絶対不変の価値観が存在してることであり、これを犯すものは何人も許容出来ないというところでしょうか。とまれ、こうして騒ぎが韓国で大きくなっている中で、改めて今回のNBCのアナウンサーの発言を日本側の立場から見てみたいと思います。まず何よりも、「植民地支配」という言葉は明らかに間違っています。「植民地」とは過去米国がハワイ王国に対して行った行為を指し、日本は朝鮮半島を併合したのとはわけが違います。確かに、決して対等の立場ではなかったろうと思いますが、それでも当時、「併合」というのは世界中にありふれたものであり、欧州ではチェコ・スロバキアなど併合されて新たな国になった例など幾らでも存在するのです。そして、その併合において、日本が朝鮮に致した政策の数々は、当時の列強諸国と比較しても、極めて人道的であり、少なくとも朝鮮半島を近代化させようとしてたのは間違いのない事実なのです。

 

では、ここで韓国史学会の内情を見てみると、実は現在二つの史観が議論されています。分かりやすく言えば、この併合期の朝鮮をどう捉えるか?というものであり、日本の介入が無くても朝鮮は独自に近代化し得たとする「潜在的萌芽論」と、植民地支配を受けたことは認めつつも、その植民地支配によって朝鮮が近代化したとする「植民地近代化論」の二つです。先述の通り、併合を植民地言い換えている時点で何時もの反日妄動にトチ狂う朝鮮人なのですが…とまれ、この二つの史観が交差している朝鮮史学会の現状は日本では殆ど報じられていません。というより、世界の史学会から無視されているのが朝鮮史学会であり、彼らは感情だけでモノを語り、本来の史学会の在り方とかけ離れた代物だからです。しかし、取りあえず評価できるのは、そうした韓国の史学会の中で、絶対視されていた「潜在的萌芽論」に対して、多少なりとも併合期における日本の役割をフラットに見ようとする動きが「植民地近代化論」に繋がっていることでしょうか。多くの日本人にとっては、愚かなまでの韓国人によるろくでもない議論なのですが、そんな中でもごく少数の歴史学者などが、「植民地近代化論」を叫ぶようになったのは大変興味深い一事ではあります。

 

普通に考えれば、李朝末期(大韓帝国末期)において、朝鮮が自力で近代化することはあり得ません。まず何よりも人材が無く、併合を通じて大量の朝鮮人が日本に流入した原因の一つに挙げられるのが、これからの無知蒙昧な朝鮮人の中から、半島の現状を変えるべく日本に知識を求めに来た、いわゆる留学生の存在が挙げられます。彼らは貪欲日本で学ぶわけですが、ということはこうした人間を掬い上げるシステムが当時の朝鮮には無かったことを如実に物語っています。更に、無いといえば「お金」の問題です。当時の半島の、つまり李朝末期の国家財政の状況をみれば分かりますが、完全に破たんしていました。閔妃のような不逞鮮女に国家予算の7倍にあたる寄進をさせるなど、国家としての態を成していなかったのが現状なのです。ちなみに、この時の国家破綻の原因となった不逞鮮女を取り除こうとしたのが、金玉均であり彼のクーデターが成功していれば、多少はマシな半島が出来ていたのかも知れません。そして、その金玉均の庇護者が福沢諭吉であり、金玉均のクーデターが清によって潰され三日天下となったのち、彼の家族を保護したことでも知られます。こうした朝鮮との関わり、朝鮮への絶望が「脱亜論」など朝鮮や支那との断絶を主張するに至った原因だったのです。

 

急ぎ足で韓国で議論される二つの史観を見てきました。桜井が個人的に思うのは、現在の韓国では「潜在的萌芽論」以外の説をぶち上げることは韓国内で死刑執行命令書に自分でサインするようなものであり、実際、「慰安婦はただの売春婦だった」と主張する本を出した韓国の大学教授が名誉棄損で有罪になるなど、日本では信じられないくらい歴史を冷静に振り返れない民族性と、歴史に対する冒とく行為が平然と行われている未開の地であることが分かります。こうした中で、「植民地近代化論」(植民地という言葉は受け入れがたいものですが)が討議されるのは大変勇気がいる事でしょう。そこだけは日本人として評価できる部分でもあります。ただ、全体的に朝鮮半島=永遠の被害者という図式が成り立っている半島で、どこまで議論が出来るのかは疑問符が付きますが…。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党 結党一周年記念パーティー


詳細は こちら からご覧下さい。


【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り38席】 NEXT LEVEL もうひとつの明日へ 【島根県講演会】

~日本第一党が切り拓くこの国の未来~

 

※ 一般参加OKです

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年2月22日(木)


【受付期間】 
党員 平成30年1月10日(水)~平成30年2月15日(木) 
一般 平成30年1月14日(日)~平成30年2月15日(木)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り32席】 日本第一党 伊勢講演会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年3月中

※ 講演会の後、神宮にて昇殿参拝を予定しています

 

【申し込み受付】
平成30年1月25日(木) ~ 平成30年3月18日(日)
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り60席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り47席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員限定】

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【注意】

4月に行われる沖縄遠征ですが出来る限り多くの党員に

沖縄に集結して頂くため告知を三か月前から行っています。

党員各位におかれては是非ご参加を検討下さい。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(5)