7・26三鷹デモを終えて

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


7月26日、うだるような暑さの中で「子供たちを反日極左の性虐待から守ろう! 」をスローガンに三鷹市内にてデモ行進が行われました。場所的なこともあって50名も集まってくれれば良いほうかと思っていたところ、最終的に111名(警察発表)の皆さまにご賛同ご参加いただき、デモ行進は大きな混乱もなく成功裏に終わりました。

途中、パジャマ姿に自転車でラジカセを大音量で流しながら妨害を試みた理解不能の左翼集団がいましたが、三鷹警察署員の迅速な対応でこれをただちに排除しました。デモ隊は予定通り約1時間をかけてコースを練り歩き、三鷹市民に向けて8月1日から3日にかけて行われる犯罪左翼集団の「子供への性虐待、ポルノまがいの歪曲ねつ造慰安婦展」の危険性を訴えかけさせていただきました。

このデモに先立って在特会では会場申請却下の市側の正式決定に対して不服審査請求を行うため、集合時間より早く三鷹市市民協働センターに入り、市側の責任者であるコミュニティー文化室の清水室長と話をさせていただきました。不服審査請求については必要書類などは市側から郵送してもらえることになり、改めて今回の8月1日~3日までの反日極左側の慰安婦展について問いただすことにしました。

これまでも記していますが、8月1日の件については7月1日に初めて協働センターに抗議に行った際に「すでに申請書も提出されており、会場使用料も振り込まれている」として法的にも潰せないことは承知していました。7月14日の市側との交渉において今後も慰安婦展は開かせないということが確定したため、決して市側の主張に納得したわけではありませんが「在特会とロラネット側双方の会場使用申請却下」ということで一応の決着をみることになったのですが……。

在特会と市側の協議が行われた14日以降に反日極左団体(ロラネットではない別団体)が会議室の使用申請を行い、8月2日から3日にかけて「慰安婦展」を行うということになり、共同通信が以下の配信記事を垂れ流しました。

---------(記事引用)---------

市は「混乱が起きる」として今月14日、いったん両団体に貸し出さないと決めたが、先行していた市民団体側の予約手続きを進める上で
市側に不備があったことなどから再検討。問題になったスペースとは別の一室を貸すことにした。市側は「反対派団体から妨害があれば、警察と協議するなどして対応する」と話している。会場は「市民協働センター」で、8月1日から3日まで

---------(引用終了)---------

まずこの記事についてですが、清水室長に確認を取ったところ「
そもそも、共同通信社から市側は取材を受けていない」と憤慨しており、後日正式に共同通信社に抗議するとのことでした。つまり、記事中にある「市側に不備があった」とする部分について市側はそんなことは認めておらず、また「警察と協議するなどして対応する」などとある意味挑発的な市側の発言とされる部分についても、共同通信社の完全なねつ造記事であったことが判明したのです。少し本論から外れますが、カルデロン事件の時も「娘は日本語しか話せない」という記事を裏付けも取らずに共同通信は流しており、この通信社については改めて問題点を突き付け抗議する必要があるようです。

とまれ、清水室長の話を要約すると「会場利用と展示スペースの利用は分けて考えるべき」「展示スペースで行う予定だった慰安婦展を会議室でそのまま開催するということであれば問題」「展示スペースのようにオープンなものではなく、会場はクローズさせて使わせる」「会議室の利用はあくまで団体の会員や賛同者など限定されたものとする」「今後、会議室の利用についても明確な線引きを考えて行きたい」というものでした。

これに対する桜井の主張は以下の通りです。オープンにしようがクローズにしようが、
彼らが目指しているものは「中学生のための慰安婦展」を開いたという実績作りであることは明白であり、そもそも市側が在特会の使用申請を却下した理由は「このまま双方または一方の展示会を開催させると施設運営上、極めて重大な支障をきたす恐れがある」というものでした。その理由で使用申請を却下するのであれば「展示スペースであろうが会議室であろうが同じ理由で使用申請は却下されるべきではないのか? 」「第一、14日の在特会と市側の協議の後にこのような申請を認めるほうがどうかしている。騒ぎになることは明らかだ」

話は平行線に終わり決して実りあるものとは言えませんでしたが、共同通信の配信記事が捏造であったこと、反日極左団体に市側が会場を貸し出した一応の経緯は確認することができました。こうした状況を受けて、行動する保守運動では8月1日の抗議活動を2日と3日にも行い、「従軍慰安婦は歴史のねつ造! 」「年端もいかない子供たちに売春行為を教えるのは性虐待に他ならない! 」ことを訴えていくことを決定しました。詳細は決まり次第、改めて告知致します。

また、在特会では抗議だけではなく今回の反日極左側へのカウンターとして、8月16日(日)に三鷹市公会堂(三鷹市役所横、860名収容)において
『慰安婦フェスティバル2009 in 三鷹 ~虚構に満ちた慰安問題~』を開催する予定です。会場使用申請は7月26日に提出しており、三鷹市側の許可を待っている状態です。一人でも多くの参加者に三鷹市公会堂に集合いただき、反日極左のやりたい放題を指をくわえて観ている日本国民だけではないことを突き付けたいと思います。こちらも詳細が決まり次第、改めて告知させていただきますので確認をお願いします。

<動画案内>

【速報!左翼妨害付】反日極左ねつ造「慰安婦問題」徹底抗議デモin三鷹
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7756109
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=_fHLrb0vM24
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/5pwt0a


---------------------

「慰安婦はただの売春婦」日本を罵る反日極左の嘘を許さないぞ!

慰安婦問題を金儲けの道具にする左翼を日本から叩きだせ!
反日極左による子供たちへの性虐待を許すな!


行動する保守運動の活動によって『中学生のための慰安婦展』というねつ造反日史観の洗脳展示会を粉砕された反日極左は、懲りもせずに8月1日から三鷹市市民協働センターの大会議室にて慰安婦問題の講演会(パネル展示も有り)を開催します。展示スペースを使って子供たちにポルノまがいのねつ造されたワイセツ慰安婦写真を展示しようとした反日極左の目論みは完全に潰えましたが、この会議室を使った講演会は残念ながら申請書も料金もすでに払い込まれており叩きつぶすことは叶いませんでした。

慰安婦という名の「売春婦」を「日本軍に強制連行された可哀想な性奴隷」などとねつ造歪曲して声高に叫び、日本国民へいわれなき罪悪感を植え付けようとしているだけではなく、つい数か月前までランドセルを背負っていた年端もいかない子供たちに「強姦」「売春」「性奴隷」などを教え込もうとする行為は、子供への性虐待以外の何物でもないと断じます。

執拗に慰安婦問題でねつ造歪曲を繰り返す反日極左へ断固として抗議するため、行動する保守運動参加各団体は8月1日(土)に三鷹市市民協働センター前で大規模抗議活動を挙行します。反日極左による性虐待から子供たちを守るためにも、この抗議活動に一人でも多くの方が参加されることをお願いします。

【集合日時】
平成21年8月1日(土)13:00

【集合場所】
三鷹市市民協働センター前

【アクセス】
JR三鷹駅から小田急バス7番乗り場にて八幡前下車 徒歩3分
詳しくは こちら から

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京/日本を護る市民の会/在日特権を許さない市民の会

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【その他】
雨天決行
日章旗・プラカードの持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください

【連絡】
桜井誠 (070-5021-5975)
西村修平(090-2756-8794)


---------------------


<動画案内>

在特会イベントの動画が続々アップされています。
7・26三鷹デモの速報版動画も配信を開始しました。また、外国人参政権反対7・20福岡デモの公式動画の配信も開始しましたので、合わせてご紹介します。

【速報!左翼妨害付】反日極左ねつ造「慰安婦問題」徹底抗議デモin三鷹
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7756109
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=_fHLrb0vM24
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/5pwt0a

7・20福岡デモ公式動画
<ニコニコ動画版>
街宣編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7748506
街宣&デモ編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7748592
<YouTube版>
街宣編
http://www.youtube.com/watch?v=aC_f9yfn1tM
街宣&デモ編
http://www.youtube.com/watch?v=szpkS2sKpLI

7.20在特会外国人参政権断固反対福岡街宣&デモ
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7707293
<YouTube版>
http://www.youtube.com/watch?v=VSH1qE2MqiY


【在特会】 7・20外国人参政権断固反対!福岡デモ ニコニコ生放送
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7694257
※この動画は有志の方がアップされた動画です


二人のビックショー ダイジェスト
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7676105
<YouTube版>
http://www.youtube.com/watch?v=gwiRxSqaQZM


7.18桜井誠&黒田大輔 二人のビッグショー
<YouTube版プレイリスト>
http://www.youtube.com/view_play_list?p=04425CC7195E9A12
※この動画は有志の方がアップされた動画です


--------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言反日韓国人撃退マニュアル 』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)

韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『

反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(7月26日現在、登録会員6252名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。

AD

コメント(18)