お隣の韓国との関係がかつてないほど

 

悪化していますね。

 

二十数年前、クリスチャンだった頃、

 

教会の有志で集まって韓国に訪問、韓国の

 

教会の人たちと交流を持ったことがありました。

 

みなさん素晴らしい方達だったことを今もはっきり

 

思い出されます。

 

なので、現在の日韓関係は残念ではなりません。

 

日本側が言っているのは、日本が韓国に輸出する

 

半導体の製品を韓国が北朝鮮に横流ししている

 

というのが、ホワイト国から除外するという理由

 

だそうですが…

 

これについて納得できる話を一つ…

 

 

私のとっています高城剛 氏のメルマガには

 

彼独自の視点で根底には何があるのか?を

 

説明しています。

 

以下、高城剛 氏のメルマガより

 

 

 

【韓国の現在、日本と韓国で起きている

 

半導体問題は、米中代理戦争だと僕は考えて

 

います。

 

昨年起きたファーウェイ問題で、米国に

 

従った国をよく見てください

 

https://bit.ly/2Y9SZU6)。

 

日本は、アングロサクソンの代理人だと

 

いうことが、よくわかります。

 

これは、半導体に限りません。

 

現在、輸出手続きを厳格化した高純度のフッ化水素と

 

レジストは、回路線幅5ナノメートルの最先端半導体の

 

製造に不可欠な材料で、この用途は主に5G通信なんです。

 

この5ナノメートル半導体を生産できるのが、

 

韓国のサムスン電子と台湾のTSMC(台湾積体

 

電路製造)の2社だけで、言うまでもなく、

 

台湾は米国の軍門に下っています。

 

台湾は国家をあげて軍事産業への供給力が強く、

 

日本では許されないF35の交換部品供給も、

 

米国は台湾に許可しているほどです。

 

そこで、中国に大量供給する予定だった

 

サムスン電子に、日本を使って米国が

 

警鐘をならしているのが、日韓半導体問題の

 

真実だと思います。

 

米国は表向き、融和する姿勢を見せ、

 

日韓仲裁のフリしながら、中国への牽制に

 

余念がありません。】

 

これはとても納得できる説ですね。

 

 

腰痛でお見えの五十代の女性会員の方が

 

整体中にお顔を上げて言われました。

 

「言うのを忘れてましたけど、私腎臓が

 

一つしかないんです。」

 

「え、え、え…!?」

 

「六年前、息子に移植手術で左側の腎臓を

 

あげたんです。」

 

さすが【母親】という存在はすごいなぁと

 

その方を尊敬の眼差しで見ました。

 

 

腎臓という臓器は左右両方に一つづつ、

 

合わせて2つあります。

 

東洋医学では左と右では、名称が異なります。

 

左側の腎臓=腎養(じんよう)

 

右側の腎臓=命門(めいもん)

 

名前が違うということは働きが異なるという

 

ことです。

 

私たちはごはんを食べると、食べた食物は

 

氣と有機物に変換され、栄養は左の腎臓に、

 

氣は右の腎臓に収まります。

 

ちなみに、食物が消化して作られる栄養を

 

水穀の精微(すいこくのせいび)といいます。

 

命門と腎養の意外な働きについてもう少し

 

詳しくご説明を続けます。

 

 

甘いものやジャンクフード、カップラーメン

 

これ食べたら体に良くないんだけどな−

 

とか、ダイエットしなくちゃと思っていても

 

 

でも…

 

 

ついつい、食べてしまう…(泣)

 

こんな人におすすめしたいのが、食物繊維の

 

イヌリンです。

 

 

 

 

 

イヌリンの原材料は菊芋です。

 

 

イヌリンの効果は以下のものがあります。

 

・腸内の菌バランスを保つ

 

・体の中の毒物を食べてくれる菌

 

 を育ててくれる効果がある

 

・アレルギーをグッと抑え込む効果が

 

 ある

 

 

イヌリンの副作用として、腸環境が悪い人は

 

ガスが出ます。

 

アメリカの大学の実験なのですが、3千人の

 

大学生男女を対象に、いつもファーストフード

 

を食べている人たちにイヌリンを摂らしたら、

 

70%の人たちがファーストフードを食べなく

 

なったそうです。

 

プラシーボ(偽薬を使った実験)と比べても

 

1,5倍ですからすごい効果です。

 

イヌリンは細かな粉末ですので、水に

 

溶かして飲んでみると甘さを感じます。

 

続けられる味ですよ〜!ご安心ください。

 

食物繊維は1日5〜15gは摂りたいものです。

おすすめのイヌリン

「ここに来た後、翌日とか…いつも眠くなる

 

のはなぜですか?」

 

整体後に会員様よりのご質問。

 

体をゆるめると、体を休める副交感神経が

 

高まるので翌日眠いな、だるいな〜といった

 

症状が起きることがあります。

 

整体が効いていると思われてよいです。

 

整体の場合、急処という場所を使います。

 

これはよく鍼灸や東洋医学で言われるツボ

 

とは異なる場所です。

 

受けた日を含め3日くらいの間にお身体が

 

変化していきます。

 

今週末には梅雨が明けそうですね。

 

多少、暑くなってきました。

 

今日、来られた会員様のお身体を拝見して

 

いて、お身体の方は梅雨のままのお身体の

 

方もおられますが、ちらほらと夏のお身体に

 

変化しつつあるのを感じます。

 

梅雨自分は腎臓の疲労、

 

夏は肝臓、心臓、肺と疲労箇所が異なります。

 

数年前は夏の暑さに閉口してましたが、ここ

 

最近クエン酸やプロティン等をしっかり摂るよう

 

になったおかげで夏の暑さもへっちゃらだーと

 

自信が持てるようになりました。

 

師である山本先生のおかげです。

 

私の整体の師と仰ぐ山本先生のインタビュー記事

 

を紹介いたします。

 

とっても面白い記事です。

 

ぜひ、読んでみてください!

 

 

 

 

政治ネタは皆様それぞれの支持政党をお持ち

 

でしょうから、普段はいたしません。

 

今回は、どうしても知っていただきたくて

 

政治、選挙ネタを書きました。

 

いつもブログに目を通して下さっている

 

あの方はあの政党だよな。と思いつつ…

 

お許しください。

 

 

参院選が終わりました。

 

今回は今の外交問題を考えると与党に入れる

 

しかないかな〜と思っていました。

 

または、どうせ与党が多数を獲るから、

 

政策面で、しっかりとしたことを言っている

 

維新の会にしようかとも…。

 

 

ところが、10日くらい前に、まったく

 

違う党を応援したくなったのです。

 

最初は党首についてはいいイメージを持って

 

いませんでした。

 

ひょんなことからその党の選挙演説を

 

動画で目にする機会があったのです。

 

 

 

ものすごいエネルギーで、今の政治家には

 

見られない熱気、迫力、真摯な思いが伝わって

 

きました。

 

誰かのために何かをやろうというエネルギーは

 

他の候補とまったく比較にならないくらい強く

 

響いてきました。

 

そして、生活弱者に対して寄り添う姿勢が

 

素晴らしいのです。

 

選挙演説を聞いて、心底感動し力をもらった

 

のは初めてのことでした。

 

残念ながら、その党首は落選しましたが、

 

その党から重い障がいを持つ二人の方が国政の

 

場にすすめたことは大きな喜びです。

 

これから楽しみです。

 

 

 

 

 

整体では、来院される会員の皆様の【快】

 

を大切にすることを主眼においています。

 

 

【快】=ここちよさ

 

 

細かなことにおいても心配りを忘れない

 

ようにしています。

 

小さな事ですが、例えばおつりはいつも

 

新札でお返しする。

 

 

新札だと気持ち良いですよね。

 

とってもありがたいことに、

 

当院の真ん前に銀行さんがあります!

 

玄関や操法室にはいつも生花を

 

 飾る。

 

 

これは、来院される方はたいてい不調を

 

抱えておられるので、陰の氣が強いんです。

 

それを吸着するために陽の氣が強い生花を

 

飾っています。

 

また、あちこちに大小、観葉植物をたくさん

 

置いています。

 

 

アロマの香りをさり気なく感じれる

 

ようにラタンステイックに染ませたオイルを

 

操法室、待合室、トイレに置いています。

 

 

最近は、ずっとレモンやオレンジなど、

 

爽やかな香りをブレンドしたシトラスを

 

選んでいます。

 

Wi-Fiのパスワードを壁に数箇所貼って

 

Wi-Fiにつなげてもらえるよにいたしました。

 

・会員さんのなかには、体の冷えがひどくて

 

エアコンが苦手の方もおられますので、

 

ご希望により、エアコンは切って窓を

 

開けて整体をするなど個別に対応させて

 

もらっています。

 

今月の半ばからは、整体後休んでいただける

 

ように、隣室に大型ベッドとソファー、それに

 

タオルウォーマーを置いて横になって、目に

 

蒸しタオル等をしていただく休憩室を設けます。

 

入退室は別のドアからになりますので、より

 

来院される方のプライバシーを保ちやすく

 

なります。

 

これら前提条件をきちっとしておいて、操法に

 

入る。

 

もっと、もっと喜んもられる場にしていきたい

 

ものですね。

 

 

 

今日から七月ですね。

 

早いもので、今年も上半期が終わり、下半期に

 

入りました。

 

七月の当院のお休みは毎週木曜日の他に

 

24日、大阪出張のため、お休みとさせて

 

いただきます。

 

 

話は変わりますが、当院ではご予約の直前の

 

キャンセルについてはキャンセル料金は請求

 

いたしません。

 

腰痛の方など、ご予約のお電話をいただいた

 

段階で痛みが半分以上減ったとか、人に

 

よっては胃痙攣で激痛を感じ、娘さんに

 

予約を入れてもらいこちらに向かう車の中で

 

すっかり、痛みが消えたという方もおられ

 

ます。

 

つまり、ここで施術を受けるよりも、受けて

 

の期待感のほうがその方を治す力が強い

 

のです。

 

ですので、腰痛で来られた方に

 

「一応これで腰痛は収まると思いますが、

 

お守り代わりに予約を入れておいてください、

 

痛みが取れたら、予約はキャンセルして

 

いただいてOKですから。」とご説明する

 

ことがあります。

 

そういうこともありますので、一応ドタキャン

 

もOKにしております。

 

(ただし、ただし…度が過ぎたら別ですよ〜)

 

 

「お通じとピカソが描いた絵は同じです。

 

排出、排泄、発散行為としてみたら体に

 

とっては同じことです。」

 

と私の整体の師、山本清次先生から聞いた

 

時には驚愕しました!

 

自己表現としての芸術と排便は同じ!?

 

うーん、相変わらず山本先生の視点は

 

すごいですよね〜。

 

なぜか、腑に落ちました。

 

(悲しいことにそれを私の語彙力では、うまく

 

ご説明できないのが申し訳のないところ

 

です。)

 

それ以来、注意深く来院される方たちを

 

診させていただいていると、お通じがよくない

 

方は人とのコミュニケーションでストレート

 

に自己表現ができていない例が目につくよう

 

になりました。

 

 

自分が講座をする前とか、ニュースレター作りで

 

つまっている時は、まずトイレに行って、

 

出すこと(きれいな話でなくて、失礼!)を

 

心がけています。

 

すると面白いことに、講座の準備もニュース

 

レターの作成もスムーズに進んでくれています。

 

基本的な排泄行為は人としての土台です。

 

土台がしっかりしていれば、

 

その上の様々なこと、ものを作ったり、人との

 

コミュニケーションだったり…がきちんと

 

積み上げていけることでしょう。

 

 

先週日曜、およそ一年ぶりに身体塾を

 

開催いたしました。

 

今までの講座と違うところは、季節の

 

お身体のセルフケアのやり方にプラスして

 

体癖(たいへき)をシリーズで入れたこと。

 

誰しも三つの悩みがあります。

 

・健康問題 ・お金の問題 ・人間関係

 

この中でも大きいのが人間関係でしょうか?

 

・なぜこの人はこんなことを言うのか?

 

・こんな時にこんな事をするこの人は

 

 どんな性格なの?

 

・なぜ、私はこんなことばかりするんだろう?

 

誰しも人間関係、自分との関係で困ったこと

 

はお有りだと思います。

 

体癖は、自分の抱える悩みに答えを出して

 

くれます。

 

講座後、お茶会の時間を設けていますが、

 

通常30分ですが、1時間以上、みなさんから

 

質問が続きました。

 

やはり、みなさん人間関係ではお困りのことが

 

多いのかもしれませんね。

 

次回は7月28日(日)午後1時半より

 

開催いたします。

 

我が子の性格がわからない、

 

我が子の育て方がわからない…

 

自分が産んだ子なのに、どう関わって

 

いいか?がわからないんです…

 

というご相談を子育てに苦労して

 

おられるお母様から時々いただきます。

 

これについては整体独自の見方”体癖”

 

で説明できます。続く…