1月の頭から取り付け予定だった換気型エアコンがやっと先週末に取り付けて稼働するようになりました。

これで、室内の空気を、外の空気と換気しながら加湿、冷暖房が出来ます。


また、操法室の空気清浄機を新しい加湿出来る空気清浄機に変えました。


その他に空間を除菌できる液を入れたディフューザーで操法室を加湿しています。

これらのお陰で室内に湿度計は無いので正確な数値が分かりませんが、体感としては夏並みの湿度の高さを感じています。

夏は気温と湿度の高さでウイルスの感染力は低下してました。

ですので、操法室内は室温と湿度を上げてウイルス対策にしています。


待合室には空間除菌洗浄機のジアイーノが頑張ってくれています。

これでほぼ目指していた除菌空間を達成出来ました。

今日.2月22日はネコの日!

にゃんこネタにしたかったにゃー。

オリンピック組織委員会の会長が辞任した森喜朗氏から橋本聖子氏に変わりました。

 

そのニュースを観て、うちの家内が「あっ、これでオリンピックは今年あるな!」って思ったそうです。

 

彼女は元々、勘とか直感力のとても強い人間です。

 

家内がいうには「森さんの時は、正直今年はオリンピックはないだろう。と思っていた。

 

でも橋本聖子さんに変わったら、氣の流れが変わって今年はやるだろうな!」とふと感じたそうなのです。

 

こういう直感は根拠はないですが、当たるのではないか?と思います。

 

 

 

友人で書家で画家の宮月氏が講座をするので、「来い」というお誘いをいただきました。

 

で、…書を書く練習と思い張り切って行ってみるや、墨絵の講座だったのです。

 

(隅田先生ごめんなさい!)

 

描いたのが「耳なし芳一」でした。

 


ラフカディオ・ハーンの怪談に出てくる主人公です。


最初に筆になれる為に縦線横線、丸の練習をします。


 

宮月氏の上手な指導で意外とうまく描けました。

 

 


 

相変わらず元気で可愛さ満開の宮月氏でした。

 

うちの奥さんがお金を名前(紙幣の番号)で呼んで、「よくぞお越しになりました!」とうやうやしくお辞儀をします。

 

そして、用意したお部屋(封筒)にお通しするということを真面目に行っております。

 

はたで見てて、最初は度肝を抜かれました!

 

そのうち、あさみさんらしいな〜と微笑ましく思っておりました。

 

ところが侮れないことが起きたのです。

 

うちの会員さんたちでもう何年もお見えにならなかった会員さんたちが続々と予約を入れて来られたのです。

 

まあ、短いスパンのことなのでもう少し長く物事の行方を見ていないとわかりませんが、意外と効果があるかもしれません。

 

大きな箱

 

箱絵で何日間か楽しめます!

大きい船体!

 

しかもハセガワ得意の二分割だ!

 

 

戦艦大和というのは日本の象徴のような艦船ですが、就役した当時は飛行機が戦争の主役の座に変わったことで、実際には何の役にも立つことなく沈んでいった船でした。

 

大和が役にたったのは戦争終了後、その造艦技術が戦後の日本の造船業に大いに役立ったことでした。

最近、気がつくと

 

・読書の時間が減っていた、

 

・TVで新型コロナウイルスの報道を目にしていると、ネットでも関連する情報を動画で見まくっていた

・色々なことに追われ、心のゆとりがいつの間にか無くなっていた

 

・深く考える、瞑想にふけるという時間ごどこかに置き去りにしていた

 

・ストレス発散したくて知らず知らずのうちについつい食べてしまって(空手の稽古もひと月休みだったこともあるけど…言い訳)太ってしまった

 

 

こういう状況、皆さんも多少ありませんか?

 

こんな生活に自身が疲れてるのを感じて三っつのことをやめました。

 

①インターネット(SNS・動画など)は夜10時まででやめる

 

②スマホは寝室に持ち込まない

 

③食事は腹八番目にする

 

うちの会員様さんがメンタリストDAIGOの動画から教えてくれたのですが、人をパワーダウンさせる五つのことがあるそうです。

 

1インターネット

 

何か調べ物があってネットで検索するとたちまち関連するものが表示されて気がつくとネットサーフィンしていることってよくありませんか?

 

2 SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック・You Tube)

 

フェイスブックに時間を費やしている人ほど気分の落ち込みがみられた。(オーストラリア・インスブルック大学調査)

 

また、佐藤優氏が著書の中で、動画は次から次へと関連動画が表示されるのでついつい観てしまい、自分たちの時間泥棒をしているから絶対観ないことと書いています。

 

 

3 ジャンク・フード

 

ポテチなど糖質・塩分・脂肪分が強い食品は依存症を起こします。

 

4 アダルト動画(男性に限っていうと…)

 

アダルト動画を観るとドーパミンが出ます。

 

コレ自体は快楽物質ではなくもっと観たいという期待のホルモンです。

 

もっと、もっと…と、のめり込むようになります。

 

ケンブリッジ大学の研究によるとアダルト動画を観ている人の脳みそは麻薬中毒者の脳みその神経と同じ状態だそうです。

 

判断能力はチンパンジー並みに低下し、計画性も20分先しか計画できなくなっちゃいます。

 

 

5 ブルーライト

 

日本人の65%は寝室にスマホを持って入るそうです。

 

寝る前にスマホ画面を見てブルーライトを目から入ることでメラトニンを分泌が悪くなります。

 

メラトニンは睡眠ホルモンです。

 

これらが良質の生活から私たちを遠ざけてしまうそうなのです。

 

私もよくその日のうちにブログをアップしようとしてつい12時までかかってしまうことがザラでした。

 

アップした後も頭をクールダウンさせるために、つい動画を観たりして寝るのが遅くなったりベッド横にスマホを置いて

ついつい気になるサイトを見ていました。

 

 

 今は、これらのことを絶ってコロナのこと、コロナ後の世の中について書かれた専門書を読む時間に当てています。

 

ワクチンのこと、正しい感染予防についてTVなどのマスコミの情報、またはネット情報を一方的に鵜呑みにするのでなく、専門家の書いた書籍から、少しでも正しい情報を来院される会員さんにお伝えしたいと思っています。

 

今年2021年は辛・丑・六白金星の年です。

 

今年の盤面をみると三碧木星に歳破がかかっています。

 

三碧木星の象意には「電気・電力」があります。

 

今年は寒さが厳しくあちこちで電力が不足していて節電の呼びかけが行われています。

 

うちに来られる会員さんで木次(きすき)という雪深い地域では最近しょっちゅう停電が起きているそうです。

 

ちなみに三碧木星には地震という意味合いもあります。

 

実際に同じ星の組み合わせの180年前の1841年・天保12年にも江戸から南西の宇和島でマグニチュード6,0の大地震が起きています。

 

その他今年は様々な天変地異や戦争の年回りで電力がいつ断ち切られるかわからない危ない年でもあります。

 

そのため、安全安心の備えとして家庭用の蓄電池を常備しておくとよいですよ。

 

特にうちなどは娘が気管切開をしている関係で吸入器・吸引器は必須アイテムです。

 

電気が切れる=命にかかわることでもあるので必須です。

 

様々な蓄電池がある中で特に一押しなのがジャックリーの蓄電池の1000W。

 

なんと!

 

今日はアマゾンでタイムセール中で15%オフで購入出来ますよ!

 

 

 

 

 

で…

 

ついでに”ジャックリー”つながりでトム・クルーズ主演映画の「ジャック・リーチャー」もいかがでしょうか?(笑)

 

 

岐阜大垣の治療家、春か菜整体~陽(はる)の佐久間さと子の先生のブログをご紹介します。

毎回、骨太の記事を書かれます。

今回の記事も沢山の情報に翻弄されている私たちにとって力を与えてくれる内容です。

ぜひご一読ください。