隠れたままの名店と言われる 焼酎居酒屋「呑喜」

隠れたままの名店と言われる 焼酎居酒屋「呑喜」

上野と御徒町と秋葉原と湯島と外神田に挟まれた
裏通りにある繁盛店 呑喜(どんき)の店主が思ったこと、
感じたこと見たことを吠える。
まったくもって役に立たないブログだ

今回はコロナ禍の過ごし方で

大事な食生活についてです

 

皆さん食生活狂っちゃってませんか?

 

特に呑喜をよく利用してくれていた人は

食にもこだわりを持っている人も

多いと思います。

 

今、皆さん食事はどうしていますか?

 

・自炊している人

・料理人のいる店でキチンと食べてる人

・コンビニ弁当で済ませている人

・レトルト食品や冷凍食品で

  済ましている人・チェーン店で食べてる人

 

これまでと変わってしまった人も

多いのではないでしょうか?

 

そこで気を付けたいのが塩分摂取量過多

による「むくみ」や「高血圧」

 

「塩」の1日の目標量は、

 

食塩相当量で

 

男性7.5g未満、女性6.5g未満

 

と言われています。

濃い味付けは食欲が増したり、

ごはんなどの主食の量が増える

原因にもなり、体重増や

腎臓を守る意味からも

減塩を意識することは大切です。

レモンや、ゆずなどの果実の酸味、

ハーブ・香味野菜・香辛料などを

利用することで、塩味のもの足りなさを

補います。

 

「だし」を効かせると薄味でもおいしく

食べられます。

ただし市販の顆粒の「和風だし」等には

塩分が含まれますので気を付けてw


呑喜の料理は

味が薄いって思う人は

普段 ソースや醤油をバンバンかけて

塩分過多の濃い味に慣れちゃっているか

 

塩分強め、化学調味料で旨味マシマシの

お手軽料理に慣れちゃっている場合も

考えられるので塩分摂取量には

注意が必要かもしれません。

 

呑喜は出汁や、素材の旨味を活かす

調理方法で板さんが手間暇かけて

作っています。

だから健康にも良いんです。


そんな偉そうに塩分過多に関する

うんちく書いているわたし、店長は

結構、薄味好みだし家でも出汁に

こだわったりしてるのに

高血圧症予備軍と健康診断で

いつも食事指導が入るから

結構詳しいんです。

 

ラーメンとか麺類が好きなんですが

特にラーメンはスープが命

って思っているので美味しいスープを

飲み干しちゃうからいけないのは

分かっているんですけどね。

 

スープ飲み干さないと2~3gの塩を

摂取しないで済むと言われます(涙)

 

今回は食生活に気を付けよう

「塩」編をお伝えしました。

 

また何か思いついたら食生活に

関する情報も書いていきますね