ファイザー社の特許出願が承認されました。
2021年8月31日に承認されたファイザー社の特許は、世界中のワクチン接種を受けた人間を遠隔操作で追跡する目的で、18500件以上のリストの中で最初に表示された特許です。
世界中のワクチン接種を受けた人間を遠隔操作で追跡するための特許です。
携帯電話や衛星からの2.4GHz以上のパルス状のマイクロ波の量子リンクによって、ワクチンを接種した人全員の脂肪組織にある酸化グラフェンに直接接続されている世界中のワクチン接種を受けた人を遠隔地で追跡する目的で、18500件のリストの中で最初に承認された特許です。

 

【緊急速報】中国政府、米国籍CEOを拘束 米中戦争へ

 | September 27, 2021
 

中国で破綻した複合企業の海航集団だが、会長とCEOが刑法違反容疑で拘束されたそうだ。この譚向東という人物が問題で、ネット百科事典を見ると米国籍と書かれている。つまり中国政府は米国籍を拘束したわけだ。ファーウェイ副会長が釈放されるのと同じタイミングだった。米中戦争のきっかけになりかねない。

中国当局、海航集団の会長ら拘束

[上海 24日] – 経営破綻した中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)は24日、陳峰会長と譚向東・最高経営責任者(CEO)が、刑法違反の容疑で警察に拘束されたと発表した。

HNAは「グループは安定的に運営されている。再建手続きは法律にのっとり順調に進んでいる」とコメントした。

HNAは2010年代に、借り入れを通じて総額500億ドル規模の買収を実施し、ドイツ銀行やヒルトン・ワールドワイドにも出資していた。

しかし、中国や海外当局がこうした買収を調査。膨らんだ債務への懸念が高まり、HNAは資産を売却して航空や観光事業に経営資源を集中した。新型コロナウイルスの流行で旅行需要が急減すると資金繰りが悪化し、海南省政府が救済に乗り出した。

 

 

ファーウェイ釈放の理由はカナダ総選挙


ワトソン君   あれ?恒大とは別の会社ですか?聞いた事ある名前ですけど・・・。

黒井   過去に経営破綻した企業のCEOが拘束されても、中国なら普通にあるだろう…と思っていたが、このCEOの譚向東という人物が問題でな。米国籍だそうだ。

 

 

 

ホントだ!ネット百科事典に、アメリカ国籍って書いてありました。アランさんという人は、詳しいですね!

黒井   記事のどこにもそんなことは書いてなかったからな。おそらく帰化だろう。帰化だろうが米国籍は米国籍だから、この拘束は国際問題になると。ファーウェイの副会長が解放されて帰国するのとほぼ同時だからな。

ワトソン君   えっ?じゃあ、釈放しただけ損なのでは?

黒井   コロマガで話し損ねてたけど、ファーウェイの件はカナダ総選挙の影響だよ。保守党が勝てなかったから、米国もこれ以上引き延ばすのは難しいとみて手打ちにしたんだろう。トルドー首相は事を荒立てたくないし、何より人質作戦で動けなかったからな。

ワトソン君   確かに・・・。それは、有料部分で聞きたかった話です。

 

中国系でも動くかどうかを見ている


ワトソン君   返信部分の反応です!

・味をしめたので、また人質交換ですか?
・刑法違反って何ですか?大雑把過ぎます。さすが中国です

黒井   米国で逮捕されてる中国人って誰かいたかな?そうではなく、中国系米国人を拘束すると米国は動くのかどうかを試してるのかもしれない。米国籍なら何系であっても米国政府が動かないといけないからな。

ワトソン君   そんな気がしますね・・・。中国は、本気で戦争をするつもりなんですね。

バイデン大統領、中国の会社の話なので関係ありません!見捨てましょう!

黒井   そうできればいいんだがな。こういう時のために米国籍を取得してたのかと勘繰りたくなるレベルだ。